HIFU(High Intensity Focused Ultrasound)= 高密度焦点式超音波

ハイフの原理は、超音波のエネルギーを1点に集中させ、脂肪細胞を収縮させ直接破壊させようというものです。
リポセルは、皮膚表面から深さ8㎜~13㎜の脂肪をターゲットにしています。

マイナス5℃までしっかりと皮膚を冷却するため、強い痛みはほとんどありません。
負担なくハイパワーでの照射が可能になりました。

超音波を1点に集め、脂肪細胞を破壊するとなれば当然気になるのが「痛み」です。
リポセルは、今まで痩身治療につきまとっていた最大の欠点である痛みを軽減するために、
特殊な冷却機能が付いた最初の痩身機器なのです。

従来の冷却機能がついていない医療用痩身HIFUの場合、照射パワーを上げる前に痛みが我慢できずに
治療を断念せざるを得ないケースが多かったのですが、リポセルはそういったことが一切ありません。

脂肪層に焦点を合わせ、70℃以上の高温にすることでエネルギーを最大限に高めていきますが、
マイナス5℃まで冷却できる強力な独自のクーリング機能のために、苦痛がなく火傷などの心配もありません。

痩身効果をしっかりと実感して頂くためには、このハイパワーが必要なのです。苦痛が伴わずにハイパワー照射が可能な痩身機器はリポセルだけです。

リバウンドしにくい理由は・・・

従来の痩身マシンは、照射される熱が50~60℃が限界で、それでも痛みを伴っていました。

50~60℃でも脂肪細胞の破壊は起こりますが、破壊のされ方がアポトーシス(細胞の自然死)に近い状態のため時間をかけてゆっくり破壊されていくのが特徴です。そのため施術には痛みを伴うのに、なかなか効果を実感できない…と言ったのが現状でした。

リポセルなら、皮膚表面から深さ13mmのところをターゲットにして、焦点部位の温度を70℃以上に上げることが可能です。
脂肪細胞は、70℃以上の熱(Acute injury)を与えるとネクロ―シス(細胞の壊死=その場ですぐに破壊)が起こります。

リポセルは施術後1~2週間程かけてネクローシスによる効果が表れ、その後2~3ヶ月ほどかけてゆっくりとアポトーシスの効果が現れてくるのが特徴です。このネクローシスと、アポトーシスの2つの働きにより、リバウンドされにくいい痩身効果になるのです。

Wクリニックのリポセルは、さまざまなパーツに適応しています!

※その他の部位もご相談くださいませ。
※個人差がございますので範囲によってショット数が変わります。

腫れや赤み、内出血はほとんど出る事はありません。
筋肉痛のような軽い鈍痛が出る方がいらっしゃいますが、ほとんど気にならない程度です。

施術時間 パーツによって変わります。
腹部:30分~60分
太もも内側:20分~30分
二の腕:10分~20分が目安です。
麻酔 冷却装置がついているため、麻酔は特に必要ありません。
腫れ・傷跡 稀に内出血や筋肉痛のような軽い鈍痛を感じることがありますが数日で治まります。
大きな痛みや腫れ、傷跡はありません。
通院ペース 基本的に治療は1回で終了します。
更に効果を上げたい方は2回目の照射も可能です。
その際は3ヶ月あけての照射をお勧めします。
お薬 なし
シャワー・入浴 当日より可能

二の腕16サイト(30分/1回)キャンペーン中!
詳細はこちら
¥160,000
20サイト(40分/1回)キャンペーン中!
詳細はこちら
¥200,000
ブラファット
(背中上部)
16サイト(30分/1回)キャンペーン中!
詳細はこちら
¥160,000
臀部16サイト(30分/1回)キャンペーン中!
詳細はこちら
¥160,000
30サイト(60分/1回)¥288,000
太もも16サイト(30分/1回)キャンペーン中!
詳細はこちら
¥160,000
30サイト(60分/1回)¥288,000
腹部16サイト(30分/1回)キャンペーン中!
詳細はこちら
¥160,000
30サイト(60分/1回)¥288,000
40サイト(80分/1回)¥360,000

※その他の部位もご相談くださいませ。
※個人差がございますので範囲によって料金が変わる場合がございます。