WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

埋没法

埋没法とは

メスを使わない手術法として、もっとも手軽に安全に行われる二重まぶたの手術法です。
まぶたの裏側から糸を埋め込み、上まぶたの皮膚の一部を引っ張ることで二重をつくります。
糸が外から見えずに埋没することから、埋没法と呼ばれています。
最大のメリットはダウンタイムが少ないことです。
切開せずに糸を通すだけなので、手術時間も約5~10分程度。抜糸の必要性もありません。
傷跡も残りません。
当院では『エンジェルニードル』と呼ばれる髪の毛よりも細い針を使うことで腫れも少ないのが特徴です。
縫い留めてあるだけなので、万が一仕上がりが気に入らない場合は元に戻すこともできるので安心です。

ダウンタイム

施術時間 15分ほどで終了します。(両側)
麻酔 点眼麻酔と局所麻酔で行います。
腫れ・傷跡 むくみ程度の腫れが出る方もいますが大きな腫れはありません。
メスを使わないため、目立つ傷はありません。
通院ペース 特に検診はありません。
お薬 5日分(抗生剤/痛み止め)
メイク 患部以外は当日より可能。
アイメイクは3日後より可能。
洗顔・シャワー・入浴 シャワーは患部以外は当日より可能。患部は翌日より可能。
入浴は翌日から可能。洗顔は1週間程目を擦らないように注意。
備考 コンタクトレンズは翌日から使用可能です。違和感がある場合は、2~3日様子を見てください。
直後は麻酔の腫れによる左右差や二重の幅が希望よりも広く出ます。
時間の経過とともに落ち着きますのでご安心ください。
手術当日に、腫れが心配な方はサングラスやメガネや帽子をご持参ください。

埋没法の抜糸について

埋没法はプチ整形であり、手軽にダウンタイムが少なく受けれるのが特徴な二重手術です。
しかし埋没法を受けた後に、「二重の幅が気に入らないので元に戻したい」「目が開けにくくなった」などのトラブルが万が一起きてしまった場合、埋没法は抜糸をすることで元の目の状態に戻すことが可能です。
※他院で埋没法を受けられた場合、手術を受けた医院様で同じドクターで抜糸をしてもらうのをおすすめしています。
やむを得ない事情で、どうしても無理だとおっしゃられる場合は、当院でも受けて頂くのは可能ですが診察をしてみないと詳しい状態がわからないため、まずは診察のご予約をお取りくださいませ。

おすすめ併用治療

美容眼科メニュー
【手術】
【レーザー治療】
【注入治療】
【糸による治療】
【その他】
美容外科メニュー
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【注入による治療】
【メディカルエステ治療】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
【その他】
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.