WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

メディカルアートメイク

メディカルアートメイク

眉が左右バランスが合わない」、「アイラインがうまく書けない」「にじんでパンダ目になってしまうなど、眉やアイラインを上手にメイクするのは大変難しい上に、に面倒なことですよね。
目の周囲は、メイクによってお顔の印象を大きく変え、眉やアイラインの引き方によっては怖い・冷たい・老けて見える、といった印象を与えてしまう場合もあります。
従来のアートメイク施術に関しては、「痛いのでは?」「直後は不自然な出来上がりでは?」
「イメージに合わなかったらどうしよう」などの不安も少なくありません。
それらを全て解決してくれるのが、今最も注目されている「メディカルアートメイク」です。
素顔になっても自然で目元パッチリな瞳を手に入れましょう。

メディカルアートメイクの特徴

メディカルアートメイクとは、皮膚の浅い層に色素を彩色する取れない(落ちない)眉・アイラインのメイク技法のことです。
汗や水、洗顔でも落ちない持続性のあるメイクで、体には無害で安全な色素を、表皮下0.01~0.03mmに着色していきます。
また、従来のアートメイクとは異なり、肌の状態・性質・皮膚の構造的特質などを研究し開発された知的所有権登録技術(著作権)を保有した高度な技法で行う事により、色ムラや腫れの少ない自然な施術が可能になりました。

刺青との違い

アートメイクとの絶対的な違いは、何といっても施術の痛みが少ない事と術後の腫れが少ない事です。 麻酔クリームを使用しますので、痛みはほとんどありません。
腫れもむくんだ程度しか出ないのが特徴です。
また、メディカルアートメイクは医療機関でしか施術することができません。
エステサロンやアートメイク専門店での施術は禁止されています。
使用する色素についても、従来のアートメイクとは異なり、これまでに類のない日本初の色素配合法・施術法です。
WCLINICでは、メディカルアートメイクの講義を受けた有資格者がカウンセリングからデザイン、施術まで全てを行いますので安心・安全です。
今までのアートメイクの仕上がりは当初は美しい色目であっても、青や赤っぽく変色してしまうのが難点でした。
メディカルアートメイクに使用する色素は、非常に粒子の細かい天然素材で作られている為、肌が弱い方でも安心な上に、 日にちが経過しても変色することはありません。

ダウンタイム

施術時間 30~60分ほどで終了します。
麻酔 全施術に麻酔クリームを使用します。(別途¥1,000必要)
リップのみ神経ブロック麻酔を行います。(別途¥5,000必要)
腫れ・傷跡 アイライン、リップはむくみ程度の腫れが出ます。施術の翌日がピークで1週間ほどで落ち着きます。
眉は赤みや腫れはほとんどありません。
最初の1週間は色が濃く感じますますが徐々に薄く自然な眉になっていきます。
通院ペース 2回セットの場合は、1回の施術から1ヵ月あけて2回目の施術で完了となります。
2回目の施術は1回目の施術より3ヶ月以内とさせて頂きます。
※3ヶ月を過ぎてしまいますと、料金が発生しますのでお気をつけください。
(3回目以降と同料金)
お薬 外用薬処方
メイク 施術部位は1週間は外用薬を塗布して頂きますのでメイクはできません。他の部位は当日から可能です。
シャワー・入浴 シャワー・入浴は当日より可能。洗顔は当日はふき取りで行って下さい。翌日より洗顔は可能です。
施術部位のクレンジングオイルは3日間避けて下さい。
備考 注入部分のマッサージは避けて下さい。
美容眼科メニュー
【手術】
【レーザー治療】
【注入治療】
【糸による治療】
【その他】
美容外科メニュー
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【育毛・発毛治療】
【その他】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【注入による治療】
【メディカルエステ治療】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
【その他】
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.