WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

(鼻)プロテーゼ

(鼻)プロテーゼとは

お顔の立体感を大きく左右するのが鼻です。
鼻が低いと、鼻筋と目の間の彫が浅く見えるため平べったい顔という印象を与えます。
更に、目と目の間隔が広く見え目が離れた印象を与えがちです。
鼻筋をスッと通すことで、立体的な顔立ちになり、目が大きく強調されるので、お顔全体が整った印象にすることができます。
鼻が低い、形が悪い、といったお悩みを半永久的に解消してくれるのがシリコンプロテーゼです。
お顔全体のバランスを考えて、一人ひとりのお顔に合ったオーダーメイドのシリコンプロテーゼを、鼻の穴の内側から挿入していきますので、傷跡が目立つといった心配がありません。
手術時間も約30分程度の短時間で終了する事も特徴です。

※当院では、安全性や仕上がりの自然さを考慮し、I型のプロテーゼをおすすめしています。
L型プロテーゼは、不自然な仕上がりになる事が多いためおすすめしません。

シリコンプロテーゼとは?

シリコンプロテーゼとは、軟骨に似た性質の医療材料です。
一般的には、心臓の人工弁や人口関節などといった手術の医療材料として長年使用されています。
安全性や耐衝撃性に優れていて、変形・変質も見られない実績のある医療材料です。
挿入後、一定の期間をおいて挿入部分に落ち着くと、日常生活に支障はありません。

美人顔の基本は”Eライン”です

美人といわれる顔の条件として。”Eライン”があります。
EラインEラインとは、鼻とあごを結ぶラインで、このEライン上に唇が位置していることが理想的な美人顔となります。
つまり、鼻・あご・唇が一直線上に位置することによって、横顔が理想のバランスとなるのです。
鼻やあごの形成に関しては、そのパーツだけではなく、Eラインを考えて、理想の美しいバランスに整えることが大切です。
また、プロテーゼ手術にて鼻を高くするだけではなく、だんご鼻の修正の鼻尖形成や、小鼻縮小、あごの形成などといったトータルバランスの美しさも考えることも重要です。

ダウンタイム

施術時間 30分ほどで終了します。
麻酔 局所麻酔で行います。痛みに弱い方はリラックスできる笑気麻酔もございます。
腫れ・傷跡 鼻の中からアプローチするので傷跡は目立ちません。
腫れや赤みは個人差はありますが、1週間ほどで治まります。
術後はプロテーゼがしっかり固定するようにテープで保護します。テープで圧迫することで腫れや出血を抑えます。テープ固定は5~7日です。
通院ペース 吸収糸で行うので通院はありませんが、気になることがあれば診察にお越しください。(1週間後に状態確認の為、医師より診察の指示が出る場合があります)
お薬 5日分(抗生剤/痛み止め)
メイク 患部のテープ固定部位以外は、翌日から可能。
シャワー・入浴 シャワーは当日より可能ですが、患部をぬらさないように注意してください。
入浴はお体を温めると腫れが長引く場合がありますので、抜糸の翌日からにしてください。洗顔は患部はなるべく避け、1週間程は擦らないように注意。
備考 必要以上に患部は触らない様にしてください。
鼻をかむことが困難ですので、花粉症の方や鼻炎の方はご相談ください。
テープで固定したままマスクで帰宅となります。

おすすめ併用治療

美容眼科メニュー
【手術】
【レーザー治療】
【注入治療】
【糸による治療】
美容外科メニュー
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【アンチエイジングの治療】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【メディカルエステ治療】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.