WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

(あご)ヒアルロン酸注射

(あご)ヒアルロン酸注射とは

あごを形成する施術として、一番お手軽な方法です。 注入することであごを形成することができ、形を整えてすっきりとシャープに見せる効果があります。ヒアルロン酸は、もともと人の体内にあるムコ多糖類とも呼ばれる細胞間物質で皮膚や眼球・関節に含まれていますので、アレルギーの心配もありません。

特徴

ヒアルロン酸注射は、あごを形成する施術が初めてという方におすすめです。
あごを形成するヒアルロン酸には種類がたくさんありますが、当院では「クレビエル」というヒアルロン酸をおすすめしています。
クレビエルは、世界で一番固いヒアルロン酸で、鼻とあご専用の新しいヒアルロン酸です。
クレビエルは濃度が高く、シリコンプロテーゼ並の硬度がありますので、あごの形を作るには最適なヒアルロン酸です。
また濃度が高い分、持続性も優れています。
従来のヒアルロン酸は、持続期間が6ヵ月ほどで短いというのがデメリットでした。
クレビエルの持続期間は、1年半~2年と長いので頻繁に追加注入をする必要がありません。
  商材写真 持続
クレビエル 約18ヶ月~24ヶ月

ダウンタイム

施術時間 10分ほどで終了します。
麻酔 なし。
痛みが心配な方には、麻酔テープ(1枚¥120)か麻酔クリームを塗布します。(別途¥1,000必要)
腫れ・傷跡 カニューレという先が丸い特殊な針を使用しますので、痛みが軽減され大きな腫れや赤みはありません。内出血ができにくいのも特徴です。
直後は針穴程度の傷跡ができますがすぐに消失します。
体質により稀に内出血が出る場合がありますが、メイクで隠せる程度です。打ち身と同じなので数日で改善します。
通院ペース 検診は特になし。気になった時に追加することをおすすめします。
お薬 なし。
メイク 当日より可能。
シャワー・入浴 当日より可能。
備考 注入部分のマッサージは避けて下さい。
使用するカニューレに別途¥3,000必要になります。

ヒアルロン酸注入後の修正「ヒアルロニダーゼ」

ヒアルロン酸を注入した後、万が一思っていた仕上がりにならず修正したい時に、ヒアルロン酸を分解する注射「ヒアルロニダーゼ」があります。
注入過多や凹凸など、気になる部分にヒアルロニダーゼを少量注入することで改善することができます。
量や部位によって効果は変わりますが、早い方で翌日にはヒアルロン酸が分解・吸収され、また1週間程度むくんだような感じになりヒアルロン酸が吸収されるケースもあります。
1回で満足される方もいらっしゃいますが、2回程の注入が必要な場合もございますので、まずは診察をおすすめ致します。
美容眼科メニュー
【手術】
【レーザー治療】
【注入治療】
【糸による治療】
【その他】
美容外科メニュー
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【育毛・発毛治療】
【その他】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【注入による治療】
【メディカルエステ治療】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
【その他】
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.