WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

小顔注射(BNLS注射)

こんなお悩みありませんか?

小顔注射(BNLS注射)とは

BNLS BNLS注射は、植物から抽出した成分を主成分とした脂肪溶解注射です。脂肪分解作用・お肌の引き締め作用・リンパ循環作用という3つの働きで血液やリンパの流れを改善し、溶解された脂肪や蓄積されたいらない老廃物を排出してくれる今までの脂肪溶解注射より更に効果的な治療法です。

特徴

従来の脂肪溶解注射の主成分であるフォスファチジルコリンが主成分でしたが、BNLSは全く別の植物から抽出した成分を主成分とした顔の輪郭形成のための新しい脂肪溶解注射です。
脂肪分解作用・お肌の引き締め作用・リンパ循環作用により迅速な効果を得ることができます。
これまでの脂肪溶解注射は、効果が出るのに2~3週間を要しましたが、BNLSでは3日ほどで効果を実感して頂けます。
強い痛みや、顔の腫れなどのダウンタイムがほとんど出ないのが特徴です。 BNLS 脂肪細胞反応実験

適応部位と目安の注入量

小顔注射 ① 額:1cc
② 上まぶた:1cc
③ 鼻:1~4cc
④ 小鼻(鼻翼部):1~4cc
⑤ こめかみ:1cc
⑥ 頬骨部:1~4cc
⑦ 法令線の辺りの頬:1~2cc
⑧ 口角:1~2cc
⑨ フェイスライン:1~2cc
⑩ 唾液腺肥大:2~4cc
⑪ アゴ下:3~5cc
注)1日の使用量は10ccまでとします。

従来の脂肪溶解注射と比べて…

1、注入部分に痛み・腫れ・熱感がほとんど発生しないため、ダウンタイムの少ない治療です。
2、個人差はありますが、約3日ほどで変化を実感できます。
3、以前の脂肪溶解注射と違い、1週間間隔で施術していただくことができます。
4、注射の痛みが減少され、内出血もしにくくなりました。腫れもほとんどありませんので、すぐに日常生活に復帰することができます。
5、手術でしか難しかった鼻の輪郭形成が可能になりました。小鼻と鼻柱の余分な脂肪を取り除き、シャープな鼻にすることができます。
BNLS 成分

ボディにも注入可能なBNLS注射!

従来の脂肪溶解注射に比べ、腫れが最小限に抑えられ、強い痛みがないのが特徴です。
お顔だけでなく、お腹・ウエスト・おしり・太ももなどへの注入が人気です。
BNLS 成分
※薬液の使用量は脂肪量によって増減しますので、あくまで目安としてご参考にしてください。

ダウンタイム

施術時間 10分ほどで終了します。
麻酔 なし。痛みがご心配な方は、オプションで表面麻酔をご用意しております。 ・ペンレステープ麻酔1枚¥120 ・クリーム麻酔¥1000
傷跡 注射なので傷跡はありません。
腫れ 腫れなどのダウンタイムはほとんどありません。
通院ペース 1~2週間に1回の間隔をおすすめします。
お薬 なし
メイク 当日から可能

VLS注射

最新の脂肪溶解注射 VLS注射を導入しました!

VLS注射 従来の小顔注射であるBNLS注射の成分「チロシン」「ATP」「ヒバマタ海藻抽出物」等に、EGFなどの成長ホルモン、テトラペプチドなどの抗消炎剤が加わりることで、より腫れが少なく、効果も高くなりました。
痛みも少ないことが特徴で、即効性にも優れています。
BNLSと共通の成分
従来のBNLS注射の成分である1~5の脂肪分解成分や代謝促進成分等に加え、6~14の成分が加わったことで、お肌の潤い成分、引き締め効果、お肌の再生能力、創傷治癒促進がアップ。
脂肪が減ってもたるんで残ってしまった皮膚はどうしたらいいの?というようなお悩みがVLS注射の新しい成分により解消されました。

カクテル小顔注射

特徴

カクテル小顔注射 W CLINIC のオリジナル小顔注射です。
BNLSをベースし、小顔効果を高める数種類の成分を追加しています。
更に小顔になりたい方へのおすすめ治療です。

おすすめ併用治療

美容眼科メニュー
【手術】
【レーザー治療】
【注入治療】
【糸による治療】
美容外科メニュー
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【アンチエイジングの治療】
~糸による施術~ ~注入による施術~
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【メディカルエステ治療】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.