WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

プラズマジェルピーリング

プラズマジェルピーリングとは

特殊なプラズマカーボンジェル(酸化チタン粒子)を塗布し、レーザーを照射することで、活性酸素を放出しアクネ菌を殺菌します。
アクネ菌が殺菌されることで、しつこい炎症のにきびが早く治り、更ににきびのできにくいお肌に促します。

特徴

使用するプラズマカーボンジェルは、黒色炭素が含まれているため、塗布した上からレーザーを照射することでレーザーピーリングの作用を発揮します。
ジェルに含有されている酸化チタン粒子にレーザーが反応し、二次分光(370nm~1000nm間で均一なピーク出力)に変換されます。
それに加え、ジェルのカーボン粒子にも反応するので、従来のレーザーピーリングよりも優れた効果とダウンタイムの軽減が得られるようになりました。
炎症性のニキビはもちろん、ニキビによる炎症後色素沈着・毛穴の開き・毛穴の黒ずみ、血管拡張の赤ら顔などにも効果が見られます。
治療中はパチンパチンとした音と刺激がありますが、音の割には痛みはほぼありません。麻酔の必要もありません。
プラズマジェルピーリングのにきびへの効果
にきびの原因の半分はアクネ菌と言われています。 多くのアクネに存在するポルフィリンに吸収されやすい420nmの波長を作り出すことによって、活性酸素を放出し、アクネ菌を殺菌することが実証されています。
従来のこの論理に加え、プラズマジェルピーリングによる長波紫外線分光は、アクネ菌以外の起炎菌にも有効です。

ダウンタイム

施術時間 20分ほどで終了します
麻酔 痛みがご心配な方は、オプションで表面麻酔をご用意しております。
・ペンレステープ麻酔1枚¥120 ・クリーム麻酔¥1000
腫れ・赤み 赤みや腫れはありません
通院ペース 2週間に1回の照射をおすすめします
お薬 なし
メイク 当日から可能

背中のにきび治療には総合治療が最適です

お顔に出るにきび以外にご相談が多いのが、「背中のにきび」です。
背中のにきびは難治性のものが多く、治ってはでき、を繰り返してニキビの跡や色素沈着だらけになってしまいます。
食事に気を付けたり、保険適応の内服薬を服用したり外用薬を塗布したり…という治療ではなかなか治りにくいのが背中にきびです。
また年齢問わず、「背中のにきびがなかなか治らない」「背中の開いた服が着れない」といったご相談が多いです。

●外側+内側からのコンビネーション治療がおすすめ!

難治性の背中にきびは、内服薬や医療用サプリメントなどの内側からの治療に加え、外側からの治療=レーザー治療+外用薬がおすすめです。
炎症性の痛みのあるにきび、色素沈着の改善、背中のざらつきやくすみなどは放置していても治りません。
今あるにきび治療に加え、にきびの出来にくい体質に改善していくことが大切です。
背中のにきびケアは、夏に向けて治療される方、またブライダルケアとして人気の高いメニューです。

●「背中のにきび改善コース」

背中のにきび治療のためだけに設置した特別メニューです。
痛みを伴うような炎症性のにきび、白にきび、色素沈着のトータルケアが行えます。
背中にきび改善コース <施術前> 背中にきび改善コース <5回終了後>
BEFORE
AFTER

おすすめ併用治療

美容眼科メニュー
【手術】
【レーザー治療】
【注入治療】
【糸による治療】
【その他】
美容外科メニュー
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【注入による治療】
【メディカルエステ治療】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
【その他】
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.