WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

プレステージPRP血小板療法

プレステージPRP血小板療法とは

PRP(自己多血小板血漿)療法は、自身の血液中の血小板を高濃度に濃縮させ肌に注入することで体内の壊れた組織修復をする最新の皮膚再生医療です。
血小板には成長因子と呼ばれる細胞を元気に若返らせる成分があり、コラーゲン産生や毛細血管の新生など皮膚自体の再生力を高めるのでナチュラルに肌の若返りを図ることができます。
ご自身の血液を使用しますので、アレルギーの心配もありません。

特徴

当院では、美容先進国である韓国No.1の売り上げを誇る「プレステージPRP」を採用し皮膚再生医療を行っています。
プレステージPRPは、従来のPRP療法の、6~10倍の高濃度血小板の抽出を可能にした最先端のPRP採取システムです。
注入後、2~3週間でふっくらした実感が出て3か月ほどかけて落ち着くのが一般的です。
注入法では最長の持続期間で、約3年ほど効果が持続します。
ヒアルロン酸などの線で治療ではなく、面で広範囲に治療できるのもプレステージPRPの魅力です。

進化したPRP血小板療法

PRP血小板療法は、自身の血小板を使ったエイジングケア注射として有名です。
これまで様々な研究や改良が重ねられてきましたが、ずっと課題になっていたのが、「注入後のしこり」や「膨らみすぎ」によるリスク、効果の満足度や持続性でした。
そういったPRPの難点を克服できたのが、この「プレステージPRP血小板療法」です。
最適な注入効果を出せるように、成長因子の量や注入技術などを研究しました。
その結果、今までのPRPよりも濃縮率が6~10倍まで高めることができ、白血球の抽出を可能にしました。
しわ治療はもちろん、お肌のエイジングケア、凹凸改善に高い効果を発揮することができます。
更に、今までのPRPは2~3ヶ月ほどで効果が実感することが多かったのに比べ、プレステージPRP血小板療法では、約1~2か月で症状の改善が実感できるようになりました。

ダウンタイム

施術時間 注入は20分ほどで終了しますが、採血と麻酔の時間がかかりますので、全体で約1時間ほどかかります。
麻酔 麻酔クリームを塗布して痛みを和らげます。(別途¥1,000必要)
リラックスできる笑気麻酔もございます。
腫れ・傷跡 注射のため腫れはありません。直後は針穴程度の傷跡と赤みができますがすぐに消失します。
体質により稀に内出血が出る場合がありますが、メイクで隠せる程度です。打ち身と同じなので数日で改善します。
通院ペース 検診は特になし。気になった時に追加注入にお越しください。
お薬 なし。
メイク 当日より可能。
シャワー・入浴 シャワーと入浴は当日より可能。
洗顔は患部を強く擦らないように注意。
しばらくの間は温泉やサウナは避けて下さい。
備考 注入後2~3週間でふっくら感が出て、3か月ほどかけて落ち着きます。
必要以上に患部は触らない様にしてください。
注入部分のマッサージは避けて下さい。

おすすめ併用治療

美容眼科メニュー
【手術】
【レーザー治療】
【注入治療】
【糸による治療】
【その他】
美容外科メニュー
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【その他】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【注入による治療】
【メディカルエステ治療】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【育毛・発毛】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
【その他】
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.