WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

ヒアルロン酸リフト(ビスタシェイプ)

お顔のしわとたるみを一気に解消!
最新の注入治療法が”ビスタシェイプ”です。

こんなお悩みありませんか?

ヒアルロン酸リフトとは

気になるしわに直接注入する従来のヒアルロン酸注射とは全く異なる注入療法で、凹凸が気になる患部にマイクロカニューレという特殊な針を使って広範囲に注入します。
加齢によって頬が下がるとお顔に凹凸ができ、その部分が陰になって老けてみえたり不健康に見えたり…などなど、凹凸のある肌は実年齢よりも老けて見えるものです。
ヒアルロン酸リフトをすることで、凹凸のあるゴツゴツした陰のあるお顔から、赤ちゃんのような丸くてふんわりと弾力のあるお顔にするのがヒアルロン酸リフトです。

ビスタシェイプに適したヒアルロン酸の種類

  商材写真 持続
ジュビダームビスタ
ウルトラプラスXC
約9ヶ月~12ヶ月
ジュビダームビスタ
ボリューマXC
約18ヶ月~24ヶ月

特徴

ジュビダームビスタ®(米国アラガン社) W CLINICでは、国内で唯一承認されているヒアルロン酸であるアラガン社製ジュビダームビスタ®を使用しているので安心安全です。
主に両頬に注入することで凹凸やたるみが解消し、お顔を不健康に見せる陰や気になるしわも一緒に改善されます。
従来のヒアルロン酸注入で懸念されていた凸凹もなく、自然な仕上がりが特徴です。
即効性に優れ、治療後もすぐにメイクが可能なので、気軽に施術を受けていただけます。
従来のヒアルロン酸に比べ持続期間も長く、1年~1年半は効果が持続しますので頻繁に注入に通わなくて良いのも特徴です。
注入時は、尖端が丸みを帯びたマイクロカニューレを使用する為、注射のような鋭いチクリとした痛みはありません。

ジュビダームビスタ®…Wclinicの安心・安全のヒアルロン酸注入

しわ・たるみを一度に改善する「ビスタシェイプ」

ボトックスビスタ®+ヒアルロン酸ジュビダームビスタ®
ふたつの薬剤を組み合わせた若返り治療
ビスタシェイプとは、ヒアルロン酸のジュビダームビスタ®とボトックスビスタ®を組み合わせることによって、 ほうれい線はもちろんのこと、顔全体のしわやたるみを改善し、自然な若返りを目指す新しい治療法です。
頬を昔あった元の位置に戻すことで、下の皮膚も上に引き上げられ、ほうれい線の改善やたるみの改善ができ、 シャープなフェイスラインも実現することができます。
従来の、しわや溝だけにヒアルロン酸注入する方法は、不自然な仕上がりになることがあり、たるみ自体を改善するわけではないため、 部分的に注入するだけでは完璧なほうれい線の治療にはなりません。
ほうれい線の治療なのに頬にヒアルロン酸を注入するの???と思われる方も多いのですが、当院では非常に多くの患者様にご満足頂いている最新の治療法になります。
ビスタシェイプ

ダウンタイム

施術時間 20分ほどで終了します。
麻酔 なし。
痛みが心配な方には、麻酔テープ(1枚¥120)か麻酔クリームを塗布します。(別途¥1,000必要)
腫れ・傷跡 カニューレという先が丸い特殊な針を使用しますので、痛みが軽減され大きな腫れや赤みはありません。内出血ができにくいのも特徴です。
直後は針穴程度の傷跡ができますがすぐに消失します。
体質により稀に内出血が出る場合がありますが、メイクで隠せる程度です。打ち身と同じなので数日で改善します。
通院ペース 検診は特になし。気になった時に追加することをおすすめします。
お薬 なし。
メイク 当日より可能。
シャワー・入浴 シャワーと入浴は当日より可能。
洗顔は患部を強く擦らないように注意。
しばらくの間は温泉やサウナは避けて下さい。
備考 必要以上に患部は触らない様にしてください。
注入部分のマッサージは避けて下さい。
使用するカニューレに別途¥3,000必要になります。

おすすめ併用治療

美容眼科メニュー
【手術】
【レーザー治療】
【注入治療】
【糸による治療】
美容外科メニュー
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【アンチエイジングの治療】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【メディカルエステ治療】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.