WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

ミルクピーリング

ツヤのある輝いたお肌をすぐに実感して頂ける、フランス発の最新ピーリング!

ミルクピーリングとは

ミルクピーリングは、グリコール酸、乳酸、サリチル酸の3種類を独自配合で調合しているスペシャルピーリングです。
ミルクピーリングは、フランスのDERMACEUTIC社が開発した新しいケミカルピーリングキットで、美容大国の韓国を始め世界各国で話題になっているお手軽な美肌治療です。
今までのケミカルピーリングは、使用する液剤の濃度によっては術後に赤みやかさぶたが生じる方もいらっしゃいましたが、ミルクピーリングは、グリコール酸、乳酸、サリチル酸の3種類を独自配合で調合しているため、ダウンタイムはありません。
これによって少ないダウンタイムで大きな効果を実感することができる様になっています。3つの酸はそれぞれ特徴や効果が異なっており、DERMACEUTIC社が研究を重ねて最もよい配合割合作り出しています。

3つの酸のそれぞれ特徴や効果

①グリコール酸(角質除去効果、肌質改善効果)
グリコール酸は、サトウキビやブドウから抽出されたフルーツ酸で、非常に分子が小さく皮膚の深層部にまで浸透することができるため組織の働きを活性化させる働きがあります。
主な働きは、角質を剥離し除去し、古くなった組織を取り除くことで、ツヤ・キメ・弾力・お肌の輝きアップ、しわ改善、保湿、などに高い効果を発揮します。
またグリコール酸は、ホームケアで使用するスキンケア商品や他のピーリング薬剤の有効成分の浸透率をアップさせる効果もあります。
②乳酸(抗菌、保湿効果、美白効果)
乳酸には抗菌性、美白・保湿効果、などの様々な美容効果があります。
更に細胞の結束力を強める働きがあるため、お肌の凹凸を修正し、キメの細かいお肌に導きます。
➂サリチル酸 (保湿効果、角質除去効果)
角質溶解作用が高い薬剤で、皮膚の保湿力をアップさせるのに効果的です。
不要な皮膚組織を取り除く効果が高いため、乳酸やグリコール酸をより皮膚深部で浸透させることができます。

症例写真

ダウンタイム

施術時間 20分ほどで終了します
麻酔 なし
腫れ・赤み 腫れはなし、赤みが少し出る場合がありますが数分で消失します
通院ペース 1週間~2週間に1回。ますは5回続けてをおすすめします
お薬 なし
メイク 当日から可能

おすすめ併用治療

納得して治療できる 肌診断カウンセリングシステム



W CLINICでは、お肌のお悩みでご相談に来られる患者様に無料で肌診断を行っています。
この肌診断カウンセリングシステム「レビュー」は、隠れたしみ等を明確に映し出すことができ、目に見えているしみだけでなく、これから先表面に出てくる潜在しているしみまで映し出すことができます。
自然光LED光源では撮影しきれない、「しみ」「ポルフィリン」「脱色素斑」をUV光源で撮影する最新の肌診断マシンです。
施術前にメイクを落とし、お顔全体の正面と左右の3方向を施術前に撮影します。
明確にお肌の状態を把握することで、その方に合った最適な治療方法をご提案することができます。

お肌の経時変化を記録し、時系列で確認できるフォトカルテ。
W CLINICでは、レーザー治療の際などに施術前と施術後にレビュー撮影し、前後の状態を比べながらカウンセリングを行っています。
陰になりやすい眼瞼周囲もはっきりと確認することができ、拡大機能で細部までリアルに表示できるので、細かいしみや肝斑などの見分けにくい症状も明確に確認することができます。
美容眼科メニュー
【手術】
【レーザー治療】
【注入治療】
【糸による治療】
【その他】
美容外科メニュー
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【育毛・発毛治療】
【その他】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【注入による治療】
【メディカルエステ治療】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
【その他】
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.