WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

プラズマシャワー

プラズマシャワーとは

プラズマは固体・液体・気体のいずれとも異なる、物質の第4の状態です。
プラズマシャワーは、このプラズマを応用して行う治療法です。
プラズマは皮膚の表面から表皮レベルまで作用し、別々の効果をもたらします。
レーザーとは違い、皮膚・血液・表皮組織には衝撃を与えませんので、皮膚疾患の治療、滅菌、吸収性、皮膚の再生、抗色素沈着、弾力性の向上に特に効果を発揮します。
またプラズマシャワーは、細菌を除去し、必要な薬剤の皮膚組織への吸収を助ける働きがあるため、お悩みに応じた薬剤を導入させることができます。

プラズマのお肌への効果

プラズマは皮膚の表面から表皮レベルまで作用し、別々の効果をもたらします。
電気エネルギーが外側から内側に流れると、その流れとともに強さが変化し、皮膚の異なる部分に別々の効果をもたらします。

プラズマシャワーはプラズマ自体の美肌効果に加え、お悩みに合わせた薬剤の導入が可能です!

プラズマシャワーを行うことで、美白を始めたくさんの美肌効果が得られますが、更に薬剤を塗布することで、薬剤の浸透率を高めることを目的に治療をおすすめしています。
今までは、薬剤をお肌の深層部まで運ぶためには、エレクトロポレーションやイオン導入のように電気の力を使って、一時的に浸透率を高め薬剤を導入する方法や、フラクショナルレーザーで目に見えない無数の穴を開け、そこから薬剤を浸透させる方法、または水光注射やオスモインジェクターやダーマローラーなどの針を使って薬剤を導入させる方法が主流でした。
ですがこれらの治療法にはメリットも多くありますが、薬剤の粒子の大きさによっては導入できないものがあったり、痛みを伴うといったデメリットもありました。
プラズマシャワーは、TDDS(経皮ドラッグデリバリーシステム)により、皮膚細胞を結合している細胞接着分子(CAMs)を切断することで、薬剤を選ばず驚異的な浸透率を誇ります。
TDDS(経皮ドラッグデリバリーシステム)
皮膚細胞を結合している細胞接着分子(CAMs)を切断することで、薬剤を選ばず驚異的な浸透率をもたらします。
肌色調節効果
メラニン色素を抑制し、抗色素沈着化粧品の吸収力アップによる抗色素沈着効果があります。
滅菌
強力な滅菌力でさまざまな皮膚トラブルを引き起こす細菌を死滅させます。
TDDS(経皮ドラッグデリバリーシステム)を行うには、薬剤を肌深部まで浸透させるわけですから、お肌の表面を清潔にして行わなければいけません。
プラズマシャワーは、お肌を減菌させつつ薬剤を浸透させていくので肌トラブルもなく、安全性の高い治療法です。
皮膚再生
コラーゲンおよび線維芽細胞の生成を刺激して皮膚老化を防止します。

プラズマシャワーを行った部位と行っていない部位の差

プラズマシャワーでおすすめの薬剤

プレステージPRP血小板を塗布すると…
プレステージPTP血小板とは、ご自身の血液を採血し、血液中の血小板だけを採取し高濃度に濃縮させたものを肌に注入することで体内の壊れた組織修復をする最新の皮膚再生医療のことです。
血小板には成長因子と呼ばれる細胞を元気に若返らせる成分があり、コラーゲン産生や毛細血管の新生など、皮膚自体の再生力を高めるのでナチュラルに肌の若返りを図ることができます。
ご自身の血液を使用しますので、アレルギーの心配もありません。
お肌に弾力がなくなってきた、ハリがなく元気のない肌になってきたと感じている方には最適です。
細胞再生注射EB:エンブリオブラストを塗布すると…
細胞再生注射は、羊から抽出した細胞エキスを注射することで、細胞に“活力”を与え、身体の内側・臓器から若々しく再生させる、今までにない新しいエイジングケアです。
細胞再生注射EBは、細胞増加に必要とする全ての細胞物質・栄養素を保持していて、皮膚が本来もつ再生機能を強化・補強し、刺激を与え、シワやたるみなどといった皮膚の老化・予防または修復を促します。
たるみが気になりお肌全体をリフトアップしたい方に最適です。
ヒト骨髄幹細胞サイトプロを塗布すると…
ヒト骨髄幹細胞サイトプロは、コラーゲンのように結合組織の合成や増殖を促進したり、傷を修復したり、細胞組織の再構築をしたり、炎症、免疫などにも重要な役割を果たしています。
幹細胞は、古くなって傷ついてしまった細胞を入れ替えるために、サイトカインを使って新しい細胞を作る働きをしています。
つまりは、サイトカインの補給が若返りに必須だということなのです。
また、サイトカインは炎症を抑える効果に優れているのでトラブル肌に効果を発揮し、炎症性のにきび肌や、アトピー性皮膚炎の方の治療に最適です。
臍帯血幹細胞培養上清液を塗布すると…
臍帯血はへその緒にある血液でお母さんではなく赤ちゃん側の血液のことを指し、この臍帯血の中には、赤血球、白血球、血小板などの血液細胞と幹細胞が多く含まれています。
この臍帯血を培養したものが、”HSCM100”臍帯血幹細胞培養上清液です。
加齢によって減少した細胞を再生させ潤いのある若いころの元気なお肌を取り戻すことができます。
自己の血液から採取するPRPより効果は高いと言われ、1回の施術でマイナス5才肌と言われています。
お肌の細胞再生・アンチエイジング全般(特に小じわや皮膚のハリやツヤ)に非常に効果的なので、今よりももっときれいなお肌になりたい方に最適です。
ボトックスビスタ®を塗布すると…
ボトックスビスタ®を、皮膚の浅い部分に少量ずつ注入し、筋肉全体ではなく表面繊維の働きを弱めることによって、毛穴の引き締めや肌質改善、たるみによる縦毛穴の改善を行います。
自然な仕上がりで、お肌全体のタイトニングも期待できるので、毛穴だけなくスキンタイトニングとしてもおすすめです。
美容眼科メニュー
【手術】
【レーザー治療】
【注入治療】
【糸による治療】
【その他】
美容外科メニュー
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【注入による治療】
【メディカルエステ治療】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
【その他】
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.