WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴とは

今までの美白点滴や内服では、摂取することのできない高濃度のビタミンCを点滴して、血液中のビタミンC濃度を急激に上げることで、美肌治療やアンチエイジング治療により高い効果を発揮します。
ビタミンCは体内では合成できません。
そのため、外から補充する必要があります。しかし経口摂取の場合、大量に摂取しても血中濃度がある程度に達すると、それ以上は上がりません。
また、ビタミンCは酸化しやすいため、内服では全身に行き渡る前に酸化してしまい、ビタミンC本来の効果が発揮できません。
しかし点滴の場合は、サプリメントに比べ20~50倍もの無添加ビタミンCを直接血管内に注入するので、ビタミンCを酸化させることなく、血液中のビタミンC濃度を急激に上げることができ、短時間で全身に行き渡らせることが可能です。
※当院では防腐剤の入っていない、超高純度ビタミンCを使用しています。

美肌目的では、「12.5gハーフ」と、「25gフル」のどちらかを使用します。

厚労省の推奨では1日摂取量は100mgとされていて、それはレモン5個分に相当します。 その計算で行くと25gのビタミンC摂取はレモン1,250個分に相当することになり、いかに大量か分かります。 ハーフかフルかは、患者様の現在の症状を診察して、カウンセリングにてご相談させて頂きますのでご安心くださいませ。

高濃度(メガ)Vit.C点滴の効能

●メラニンの合成抑制

メラニンの生成を抑制し、シミや色素沈着を薄くして、お肌を明るくします。

●コラーゲン合成促進

ビタミンCにはコラーゲン生成促進作用があり、肌のハリや弾力のもととなる線維芽細胞の働きを高め、しわ・たるみを改善します。

●抗酸化作用

ビタミンCは活性酸素を抑える働きがあります。強力な抗酸化作用で老化の原因となる活性酸素を除去し、お肌の若返りに効果を発揮します。

●肌の保水力促進

ビタミンCはお肌の水分を保つセラミドの生成も促しますので、お肌にうるおいを与え、乾燥肌を予防します。

●皮脂の過剰分泌抑制

過剰な皮脂の分泌を抑え、ニキビを出来にくくします。また、消炎作用があるので、ニキビ後の赤みを抑えることができ、その後の色素沈着も改善できます。

●免疫力向上

リンパ球の働きを高めることで免疫力を増強させ、風邪やウイルスによる感染症を予防します。抵抗力がつくことで健康な身体、健康なお肌作りへとつながります。 (風邪予防、疲労回復、ストレス解消、快眠作用、イライラ感)

●抗がん作用

ガン予防

●抗アレルギー作用

アトピー性皮膚炎の改善

高濃度ビタミンC点滴を受けられる方へ

WCLINICでは超高濃度ビタミンC点滴を受けられる方にG6PD欠損症という遺伝子の病気の有無を調べる為に血液検査を受けて頂いています。
G6PD欠損症の方は、一定量以上のビタミンCを点滴すると赤血球が破壊され溶血発作を起こすリスクがございます。
日本人がこの病気である確率は0.5%以下と稀ではありますが、「ない」とは言い切れないため検査が必須となります。
ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。
※G6PD検査:5,000円

W CLINICの美容点滴専用ルーム

W CLINICでは、ゆったりとくつろいで点滴を受けて頂けるように、点滴専用ルームをご用意しています。
点滴の内容にもよりますが、30~40分ほどかかりますので、リクライニングチェアーでリラックスしながらお仕事の合間や、待ち合わせの合間、お友達と一緒に受けて頂くことも可能です。
美容外科メニュー
【目元の治療】
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【育毛・発毛治療】
【その他】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【注入による治療】
【メディカルエステ治療】
【アートメイク】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
【その他】
ACCESS
住所
大阪市中央区南船場 4-5-8
ラスターオン心斎橋9階
電話番号
06-6244-3030
最寄出口
心斎橋駅2番出口
クリスタ長堀北11番階段出口
診療時間
月~木 10:00~22:00
金~日・祝 10:00~19:00
定休日
年末年始
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.