こんにちは、Wクリニック福岡院です。

当院は、「美容医療の常識を覆し、誰もが通い続けられる幅広いメニューと空間で、常に最先端の医療を提供する」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで最新の美を追求し続けている美容クリニックです。

しみやたるみなどの若返りに関する治療、痩身ダイエット、ワキガや多汗症治療まで幅広くご提供しております。

本日は〈レーザートーニング治療のメリット〉についてご紹介致します。

レーザートーニング治療のメリット

少ないダメージ

質問者

先生、レーザートーニング治療のメリットを教えてください!

院長

レーザートーニング治療のメリットは、お肌へのダメージが少ないことが挙げられます。

お肌へのダメージが最小限になるよう出力を調整されたレーザーで施術を行うため、照射後に肌トラブルが生じるリスクも少なくなっています

質問者

シミ取りのレーザーは絆創膏を貼ると聞いたことがありますが、レーザートーニング治療は、貼らなくて大丈夫なのでしょうか?

院長

そうですね、1回でシミ取りができるQスイッチルビーレーザーの場合には、照射後に絆創膏を貼って、照射部位のかさぶたが剥がれるまで触らないようにしなければいけないです。

しかし、レーザートーニング治療は絆創膏などの処置をしなくても大丈夫ですよ。

質問者

絆創膏をしなくていいのは煩わしくなくて良いですね!

院長

はい、レーザートーニング治療なら、照射当日後にメイクをして帰れるほどのダメージで済むのです。

お肌全体の若返り

質問者

レーザートーニング治療のメリットは他にもありますか?

院長

レーザートーニング治療は、シミや肝斑を改善させることができるだけではなく、お肌全体の若返り効果も期待できるというメリットがあります。

皮膚の深い部分にレーザーが届くことで、コラーゲンの生成を促すことができます。

質問者

具体的に言うと、どんなお肌になれるのでしょう?

院長

これによって、お肌で新しいコラーゲンが作られるので、お肌全体がふっくらしたり、ハリが出る、毛穴が目立たなくなるという効果が期待できます。

肝斑も治療可能

質問者

他にもメリットはありますか?

院長

はい、レーザートーニング治療は、これまでのレーザーでは治療が難しいとされていた種類のシミ「肝斑」も治療が可能です。

質問者

これまでのレーザーとは何が違うのですか?

院長

従来と比べてレーザーの出力が弱くなっているため悪化させずに照射することができます

質問者

それなら安心して施術が受けられますね!

院長

はい、肝斑であるかどうか診断が難しいシミがある場合も、レーザートーニング治療であれば、照射しても悪化させてしまう心配がありません。

レーザートーニング治療についてもっと知りたいときは

質問者

先生、今回メリットについてよく理解できたのでデメリットについても知っておきたいです。

院長

レーザートーニング治療のデメリットについてはこちらのページで解説しております。

質問者

他にもいろいろ教えてくれませんか?

院長

ではレーザートーニング治療についてのページいくつかご紹介しましょう。

全般的なお話は、こちらのコラムがおすすめです

院長

当院で受けられるPTPトーニングについては、こちらのページでさらに詳しくご紹介しています。

質問者

ありがとうございます!早速読んでみます。

まとめ

質問者

レーザートーニング治療は、メリットがとても沢山あるんですね。

お肌全体の若返りができるというのは、とても魅力的です。

院長

他にも気になることがあれば、いつでもご相談くださいね。

  • お肌へのダメージが少ない
  • 照射後に肌トラブルが生じるリスクも少ない
  • 照射当日後にメイクをして帰れる
  • シミや肝斑を改善させることができるだけではなく、お肌全体の若返り効果も期待できる
  • 「肝斑」も治療が可能

Wクリニックのアクセス情報について

初めてWクリニック福岡院へご来院いただく方や、ご検討中で電話番号や住所といった基本的な情報をお探しの方は、下記ページよりご確認ください。