こんにちは、Wクリニック福岡院です。

当院は、「美容医療の常識を覆し、誰もが通い続けられる幅広いメニューと空間で、常に最先端の医療を提供する」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで最新の美を追求し続けている美容クリニックです。

しみやたるみなどの若返りに関する治療、痩身ダイエット、ワキガや多汗症治療まで幅広くご提供しております。

本日は〈水光注射のデメリット〉についてご紹介致します。

水光注射のデメリット

質問者

先生、水光注射にデメリットはありますか?

院長

水光注射のデメリットは大きく5つあります。

順を追ってわかりやすくお話していきましょう。

水光注射には痛みがある

院長

水光注射のデメリットの1つとして、施術中の痛みが挙げられます。

極細とはいえ針をお肌に刺していくため、無痛で受けることができません。

質問者

痛みを和らげる方法はありますか?

院長

当院では、できるだけ痛みを緩和できるように、施術前に顔全体に麻酔クリームを塗布します。

これでだいぶ痛みは感じにくくなると思いますよ。

質問者

もしも、それでも不安だと感じる場合には何か方法はありますか?

院長

別途費用はかかりますが、笑気麻酔をして施術することも可能です。

水光注射は施術後当日のメイクはできない

院長

施術後のデメリットとして、施術後の当日は洗顔やお化粧ができません

質問者

メイクができない場合は、どうすれば良いですか?

院長

お帰りの際にはマスクの着用をおすすめしております。

赤みや内出血も、マスクで隠すことができます。

紫外線が気になる時間帯は、日傘や帽子もお持ちいただくといいでしょう。

水光注射は施術後に赤みや内出血がでることがある

院長

施術後のデメリットはメイクの他にも、赤みが出たり体質によって内出血が出てしまうおそれがあります。

質問者

赤みや内出血はどのくらい続きますか?

院長

赤みは数時間から1日程で治まってきます。

内出血の場合は、完全に目立たなくなるまで1週間程かかると思っておきましょう

質問者

内出血はどんな部分に出やすいですか?

院長

内出血は特に目の下や皮膚が薄い部分に出やすいです。

質問者

1週間は意外と長いですね…。

かなり目立ちますか?

院長

いいえ、メイクで隠すことができる程度です。

ですが、施術後数日間は大事なご予定を入れない方が安心でしょう。

水光注射は継続した施術が必要な場合も

院長

効果についてのデメリットとして、解決したいお悩みによっては、施術を繰り返し受けていただかないと効果が続きません

質問者

施術は1回で終わらないのですか?

院長

水光注射は、美容成分が配合されている薬剤を直接お肌に注入することにより、施術直後にお肌の潤いやハリを実感していただけますが、永続的な効果はありません

そのため、繰り返しの施術が必要になります。

質問者

どんな症状が繰り返しの施術が必要ですか?

院長

毛穴や小じわの改善には繰り返しの施術が必要です。

繰り返していくうちに、効果の持続期間が長くなっていきます。

水光注射はシミ治療には不向き

院長

水光注射でお悩みを解決したい方はシミも改善したい方が多いですが、実はどちらかと言うと水光注射はシミ治療には不向きなのです。

質問者

私もそうです、毛穴も気になりますがシミも気になります…。

シミが気になる場合は、水光注射では効果はないのでしょうか?

院長

シミ取りを目的とされる場合、水光注射ではかなり時間がかかってしまうでしょう。

シミはシミ取りレーザーの方が早く効果があると実感できます。

質問者

複数の治療を受けることはできますか?

院長

はい、可能です。

当院では、お肌のお悩みが複数ある場合は丁寧にカウンセリングをしたうえで、それぞれの方に合ったおすすめの治療の組み合わせもご提案させていただいていますよ。

水光注射についてもっと知りたいときは

質問者

先生、今回デメリットについてよく理解できたので、メリットについても知っておきたいです。

院長

水光注射のメリットについてはこちらのコラムで解説しております。

質問者

水光注射について他にもいろいろ教えてくれませんか?

院長

では水光注射についてのページいくつかご紹介しますね。

全体についてわかりやすく解説しているコラムはこちらです。

院長

水光注射について詳しい説明はこちらのページをご覧になってください。

質問者

ありがとうございます、さっそく見てみます!

まとめ

質問者

水光注射は、施術の痛みや、施術後の赤み・内出血、症状によっては不向きであることなど、いくつかデメリットがあることがよくわかりました。

デメリットをしっかりと理解したうえで、水光注射を受けてみることに決めました!

院長

はい!ぜひお待ちしております!

気になることがあれば、お気軽にご相談くださいね。

  • できるだけ痛みを緩和できるように施術前に顔全体に麻酔クリームを塗布する
  • 赤みは数時間から1日程で治まる
  • 内出血の場合は完全に目立たなくなるまで1週間程かかる
  • 毛穴や小じわの改善には繰り返しの施術が必要
  • シミはシミ取りレーザーの方が早く効果がある

Wクリニック福岡院のアクセス情報について

初めてWクリニック福岡院へご来院いただく方や、ご検討中で電話番号や住所といった基本的な情報をお探しの方は、下記ページよりご確認ください。