こんにちは、Wクリニック福岡院です。

当院は、「美容医療の常識を覆し、誰もが通い続けられる幅広いメニューと空間で、常に最先端の医療を提供する」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで最新の美を追求し続けている美容クリニックです。

しみやたるみなどの若返りに関する治療、痩身ダイエット、ワキガや多汗症治療まで幅広くご提供しております。

本日は〈レーザートーニング治療のデメリット〉についてご紹介致します。

レーザートーニング治療のデメリット

質問者

先生、シミ治療に効果的なレーザートーニング治療って、照射することによるデメリットはあるのでしょうか?

院長

レーザートーニング治療はとてもマイルドな治療なので、大きなデメリットはありません。

ですが、強いて言うならば3点ほど挙げられます

質問者

ぜひ教えてください!

院長

では、今回はレーザートーニング治療のデメリットについてお話していきましょう。

施術回数が多い

院長

1つは、施術回数が多くなるということです。

質問者

1回では、はっきりとした効果が分からないということですか?

院長

そうですね、効果の感じ方は個人差があります。

1回の照射でも「お肌に透明感が出たかな」とか、「ハリが出たかな」という変化を実感される人もいますよ。

質問者

それはいいですね!

院長

しかし、シミや肝斑に関しては1回の照射でなくすのは難しいと思っておいたほうがいいですね。

質問者

ちなみに、どれくらいの回数受けないと効果が出ないのでしょうか?

院長

施術回数に関しても個人差があるものですが、目安としては5回から10回を考えておいてください。

質問者

結構回数がかかるのですね。

通院が大変そう…。

院長

現在は心斎橋院と梅田院でのみご利用いただけますが、ご自宅が遠方だったり、忙しくてなかなか通えないという人は、レーザートーニング治療の中でもピコトーニングを選んでいただければ、少ない回数で効果を出すことは可能ですよ。

質問者

でも、それならみんなピコトーニングを選ぶのではないですか?

院長

ピコトーニングとPTPトーニングは、使用する機器が異なります

どちらがよりご自身に合うのかを試してみるとよいでしょう。

質問者

どういった方がPTPトーニングを選択されますか?

院長

PTPトーニングは、お肌全体の若返り・肌質改善といった面でも効果を出してくれます。

そういった点でPTPトーニングを選択される人もいらっしゃいますよ。

肌トラブルが起こるおそれがある

質問者

レーザートーニング治療のデメリットは、施術回数が多くなること以外にありますか?

院長

はい、照射によって赤み・ニキビ・吹き出物・かゆみが出るおそれがあります

質問者

どのくらいで改善しますか?

院長

これは一時的なモノで、徐々に改善していきます。

大抵の方は、当日中や2~3日中に改善します

万が一改善が見られない場合は、クリニックに相談してくださいね。

肝斑・シミ・そばかすが一時的に濃くなる

質問者

他にデメリットはありますか?

院長

肝斑やシミ・そばかすが照射後に一時的に濃くなる場合があります。

これはレーザーが反応している証拠です、心配しないでください。

質問者

どのくらいで薄くなりますか?

院長

1週間ほどで段々と薄くなっていきますよ。

質問者

照射後に、シミや肝斑、そばかすが濃くなることがあるのですね…。

お化粧では隠せるのでしょうか?

院長

はい、お化粧で隠せる程度です。

ただ、レーザーで刺激を与えているため、シミ・そばかす・肝斑を隠そうとして濃いメイクをしてしまうと、メイクを落とす時にお肌に刺激を与えてしまわないよう注意してください。

レーザートーニング治療についてもっと知りたいときは

質問者

先生、今回デメリットについてよく理解できたのでメリットについても知りたいです。

院長

レーザートーニング治療のメリットについてはこちらのページで解説しております。

質問者

他にもいろいろ教えてくれませんか?

院長

ではレーザートーニング治療についてのページいくつかご紹介しますね。

全体についてはこちらのページがおすすめです

院長

当院で受けられるPTPトーニングについては、こちらのページでさらに詳しくご紹介しています。

まとめ

質問者

レーザートーニング治療のデメリットについてよく分かりました。

院長

レーザートーニング治療はデメリットの少ない治療ですが、施術を受ける前にしっかりと内容を把握しておくことが大切です。

質問者

はい、デメリットについてしっかり理解できたので、さっそくカウンセリングを予約します!

院長

ぜひお待ちしております。

また分からないことがあれば、いつでも質問してくださいね。

  • シミや肝斑に関しては1回の照射でなくすのは難しく、5回から10回通院が必要
  • PTPトーニングは、お肌全体の若返り・肌質改善も可能
  • 照射によって赤み・ニキビ・吹き出物・かゆみが出るおそれがあるが当日中や2~3日中に改善する
  • 肝斑やシミ・そばかすが照射後に一時的に濃くなる場合があるが化粧で隠せる

Wクリニックのアクセス情報について

初めてWクリニック福岡院へご来院いただく方や、ご検討中で電話番号や住所といった基本的な情報をお探しの方は、下記ページよりご確認ください。

記事監修医師プロフィール

Kaoru Matsui

Wクリニック福岡院院長

松井 郁

2001年 福岡大学医学部医学科 卒業
2003年 福岡大学病院
2008年 独立行政法人九州がんセンター
2009年 福岡医科歯科大学病院
2010年 福岡大学筑紫病院
2013年 医療法人 天翠会 小倉きふね病院
2021年 Wクリニック 勤務

日本美容外科学会所属