こんにちは、Wクリニック福岡院です。

当院は、「美容医療の常識を覆し、誰もが通い続けられる幅広いメニューと空間で、常に最先端の医療を提供する」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで最新の美を追求し続けている美容クリニックです。

しみやたるみなどの若返りに関する治療、痩身ダイエット、ワキガや多汗症治療まで幅広くご提供しております。

本日は〈レーザートーニング治療〉についてご紹介致します。

レーザートーニング治療とは

質問者

先生、最近シミが増えてきて・・なんとかしたいんです。

シミの治療方法について教えてください。

院長

当院では、患者様のお肌を診断したうえで最適なシミ治療をご提案しています。

質問者

診断をしないとシミを治療する最適な方法がわからないのですか?

院長

実はシミには種類があるのです。

シミの種類をしっかり判別しないでレーザーを照射してしまうと、シミが濃くなってしまい悪化してしまうということもあるため、肌診断はとても重要です。

質問者

肌診断は、どのように行うのでしょう?

院長

当院では、「レビュー」という肌診断カウンセリングシステムを使って行います。

質問者

レビューは、どんな手順で診断を進めるのでしょう?

院長

始めに、正面・左右各方面の3方向からの写真を通常撮影します。

その後にレビューUV撮影を行います。

質問者

レビューUV撮影?

それってなんですか?

院長

レビューUV撮影は、UV光源で診察だけではわからないような「しみ」「ポルフィリン」「脱色素斑」を映し出す撮影方法です。

これにより、目視では見つけられないシミや、シミの種類を判別することができます。

質問者

目に見えないシミまで見つけられるなんてすごいですね!

院長

最新の肌診断マシンであるレビューならではですね。

シミやそばかす、肝斑であることが分かったら、レーザートーニング治療をおすすめしていますよ。

質問者

レーザートーニング治療はどのような治療ですか?

院長

弱いレーザーをお肌全体に照射する施術です。

レーザーがメラニン色素を破壊し、少しずつお肌のシミやそばかす、肝斑を目立たなくしていくことができますよ。

質問者

レーザー治療って紫外線が多い時期は避けた方がいいって聞いた事があります。

レーザートーニング治療はいつでも受けられますか?

院長

レーザートーニング治療は、紫外線が強くなる季節でも照射可能なレーザーです。

1年間通して治療できますよ。

質問者

気になったときにいつでも受けられるのは良いですね。

院長

レーザートーニング治療がどんな治療かについて詳しくお話しているコラムもあります。

よかったらこちらも見てみてくださいね。

レーザートーニング治療のメリット

質問者

レーザートーニング治療を受けるメリットを教えてもらいたいです。

院長

レーザートーニング治療を受けると、シミ・そばかす肝斑が薄くなり、加えてお肌のくすみが解消され、ワントーン明るいお肌になれます。

また、レーザーを当てることにより、コラーゲンの生成も促すことができます。

これによってコラーゲン量が増えお肌の弾力も増しますよ

質問者

シミや、そばかすが薄くなる以外の効果も期待できるのですね。

それは嬉しいです!

院長

さらに詳しい内容については、こちらのコラムでお話しています。

よかったら参考にしてくださいね。

レーザートーニング治療のデメリット

質問者

レーザートーニング治療は、デメリットはないのでしょうか?

院長

レーザートーニング治療のデメリットは、繰り返しの照射が必要という点ですね。

質問者

1回で効果が出ないのですか?

院長

1回でもお肌の変化を実感していただくことはできるのですが、シミ・そばかす・肝斑が目立たなくなってくるまでには繰り返しの照射が必要です。

質問者

どれくらいの回数を照射しなければいけないのでしょうか?

院長

目安は5回~10回程度です。

それ以降も新しいシミができないためのメンテナンスとして、定期的に照射しておくと予防に繋がりますよ

質問者

他にもデメリットはありますか?

院長

詳しくはこちらのコラムでお話しています。

施術を検討している方は、しっかりデメリットを理解しておきましょう。

ぜひご覧になってください。

レーザートーニング治療の効果やリスク

質問者

レーザートーニング治療にリスクはありますか?

院長

レーザートーニング治療はとてもマイルドな治療ですので、大きなリスクはありません。

しかし、稀に湿疹や毛嚢炎、赤みといったトラブルが生じてしまうおそれがあります。

質問者

もし、湿疹などができてしまったらどうしたらいいでしょう?

院長

およそ1週間ほどで落ち着きます。

万が一おさまらない場合は、早めにクリニックにご連絡ください。

質問者

レーザートーニング治療には種類がありましたよね。

PTPトーニングとピコトーニングでは、全く効果が異なるのでしょうか?

院長

PTPトーニングとピコトーニングでは、使用する機器や照射パワーが異なります

現在で当院では、PTPトーニングのみ取り扱いとなり、ピコトーニングを受けたい際は心斎橋院・梅田院にてご利用いただけます。

質問者

うーん、、どちらを受けたらいいか迷ってしまいますね。

院長

どちらのトーニングにするかは、ご自身のお肌に合う方を選ぶことがおすすめです。

もしも迷って決めかねる場合は、カウンセリング時にお肌の状態を診察したうえで、最適な治療法をアドバイスさせていただきます。

質問者

そうなんですね、優柔不断な私にとっては心強いです!

院長

レーザートーニング治療の効果については、こちらのコラムでさらに詳しいお話をしていますよ。

レーザートーニング治療の費用

質問者

先生、レーザートーニング治療にかかる費用はどれくらいですか?

院長

レーザートーニング治療は、PTPトーニングが1回12,000円、心斎橋院・梅田院のみの取り扱いであるピコトーニングは1回24,000円です

質問者

コースメニューはありますか?

院長

はい、どちらもお得な5回コースがあり、PTPトーニングについてはさらにお得な10回コースもご用意しています。

1度受けてみていただいて、続けてみたいと感じたらコース契約がお得ですよ。

質問者

数回施術しなければ効果が分からないなら、コース契約にしようかな。

院長

初回はお試し価格もご用意していますので、よかったらそちらもご利用くださいね。

価格に関しては、こちらのコラムでもっと詳細にお話していますよ。

レーザートーニング治療で気をつけなければならないこと

質問者

レーザートーニング治療の施術前後で、気をつけなければいけないことはありますか?

院長

施術後の注意点は、しっかり保湿することと、日焼け止めを塗ることを忘れないようにしましょう。

レーザーを照射していますので、お肌が乾燥しやすくなっていることに加えて外部刺激も受けやすい状態です。

質問者

お肌をバリアすることに注意すればいいのですね。

院長

そうです、ここでしっかり保湿するかしないかで、お肌のコンディションも変わってきます。

保湿や日焼け止めは念入りに行いましょう。

質問者

レーザートーニング治療を受けることができない人はいますか?

院長

妊娠している方は施術を控えて頂いております。

質問者

そうなのですね、覚えておきます。

院長

こちらのコラムでは、他にもレーザートーニング治療についての注意点をわかりやすくお話しています。

ぜひ読んでみてくださいね。

レーザートーニング治療の施術の流れ

質問者

レーザートーニング治療を受ける前に、施術の流れを知っておきたいです。

院長

診察当日に施術を希望される場合はこのような流れになります。

受付・問診票入力

洗顔・写真の撮影

カウンセリング・診察

お会計

施術

質問者

レーザートーニング治療には、どれくらいの時間がかかりますか?

院長

レーザートーニング治療の施術自体は10分程度です。

受付からカウンセリング~施術終了までは1時間半から2時間くらい、お時間をみていただいています。

質問者

施術が終わったら、すぐに帰宅できますか?

院長

問題なさそうであれば、照射後にパウダールームでメイク直しをしてご帰宅となります。

お肌に赤みが出ている場合はクーリングをさせていただいています。

他にも、準備するものなども含めた施術の流れについては、こちらのコラムで丁寧にお話していますよ。

まとめ

質問者

レーザートーニング治療ってすごいですね!

私もカウンセリングを受けて、シミの状態を確認してもらい、最適な治療方法を教えてもらいたいです。

院長

ぜひお待ちしております。

カウンセリング当日の施術も可能ですので、まずはご予約くださいね。

Wクリニック福岡院のアクセス情報について

初めてWクリニック福岡院へご来院いただく方や、ご検討中で電話番号や住所といった基本的な情報をお探しの方は、下記ページよりご確認ください。