こんにちは、Wクリニック福岡院です。

当院は、「美容医療の常識を覆し、誰もが通い続けられる幅広いメニューと空間で、常に最先端の医療を提供する」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで最新の美を追求し続けている美容クリニックです。

しみやたるみなどの若返りに関する治療、痩身ダイエット、ワキガや多汗症治療まで幅広くご提供しております。

本日は〈ダーマペンのデメリット〉についてご紹介致します。

ダーマペンのデメリット

ダーマペンは繰り返し施術が必要

質問者

先生、ダーマペン治療のデメリットにはどんなことがあるのでしょうか?

院長

お肌の入れ替えが可能なダーマペンですが、実は1回で結果を出すことができません。

質問者

え、1回では効果が出ないんですか?

院長

ダーマペンは、少しずつお肌を変えていく施術です。

もちろん1回目の施術後でもお肌の変化を実感していただくことはできますが、どうしても1回で100%とはいかないのです

質問者

レーザー治療などと同じで、繰り返し受けなければいけないということですね。

ダーマペンの施術は痛みがある

院長

ダーマペンのデメリットには、施術中にやや痛みがあることも挙げられます。

質問者

どれくらい痛いのでしょうか?

院長

痛みの感じ方は個人差があります。

当院では、麻酔クリームで痛みを和らげるようにしていますが、それでも痛みが気になる場合は、オプションで笑気麻酔を行い施術することも可能ですよ。

ダーマペンは施術後に赤みが出る

質問者

ダーマペンは、施術の後にダウンタイムもあるのですか?

院長

従来のダーマペンと比較すると、当院で導入しているダーマペン4は、ダウンタイムは少なくなっています。

しかし、ダーマペンはお肌に針を刺していく施術ですから、お肌に赤みが生じることもデメリットの1つです。

針を刺す深さやお肌の状態によっては、多少出血もあるかもしれません。

質問者

赤みはどれくらい強く出ますか?

院長

赤みの出かたも痛みと同様に個人差があり、施術時の深さによっても異なってきます。

質問者

施術によっても違うのですね。

具体的にどの施術がどれほど出るのでしょう?

院長

ヴェルベットスキンなど浅い部分への施術は、翌日には引く事が多いです。

prpなどのニキビ跡治療は深い部分に施術するため翌日に赤みが引くことは難しく、2~3日はしっかりと赤みがでますので、休日を利用して施術されるのがおすすめですよ。

質問者

施術の後は、すぐにメイクができるのでしょうか?

院長

当日は、メイク、洗顔、スキンケアを行うことができないので、注意してくださいね。

翌日からは可能です。

質問者

そうすると、施術後は日焼け止めが使えないですね。

紫外線が心配です。

院長

気になる方は、帽子、マスク、サングラス、日傘などを使って紫外線対策を行ったり、飲む日焼け止めを使っていただくと良いと思います。

質問者

紫外線対策グッズと飲む日焼け止めですね。

忘れずに持っていきます!

院長

また、日中ではなく夕方以降に施術を受けるなどして、浴びる紫外線の量をできるだけ減らすという方法もありますよ。

質問者

とすると、紫外線の多い夏は施術を避けた方がいいですか?

院長

ダーマペンは季節関係なく受けていただける施術ですから、夏だからダメということはありません。

治療効果を維持するためにも、日々のスキンケアや紫外線対策はしっかり行いましょう。

質問者

施術後お肌の赤みが治るまでに、してはいけないことはありますか?

院長

施術後しばらくは、サウナや温泉に行くことは避けましょう

落ち着いたら行っていただいて大丈夫です。

ダーマペンについてもっと知りたいときは

質問者

先生、今回デメリットについてよく理解できたのでメリットについても知っておきたいです。

院長

ダーマペンのメリットについてはこちらのページで解説しております。

質問者

他にもいろいろ教えてくれませんか?

院長

ではダーマペンについてのページいくつかご紹介しましょう。

全般的なお話は、こちらのコラムがおすすめです

院長

当院で受けられるダーマペンついては、こちらのページでさらに詳しくご紹介しています。

質問者

ありがとうございます!早速読んでみます。

まとめ

ダーマペンのデメリット

  • 1回でも変化を実感できるが、少しずつお肌を改善する治療のため繰り返し施術が必要
  • 針を刺す施術であることから痛みを伴うが笑気麻酔も可能
  • 施術後に赤みが出るので休日に施術するのがおすすめ
  • しっかりとした紫外線対策をし、赤みがひくまではサウナや温泉は控える

Wクリニック福岡院のアクセス情報について

初めてWクリニック福岡院へご来院いただく方や、ご検討中で電話番号や住所といった基本的な情報をお探しの方は、下記ページよりご確認ください。