こんにちは、Wクリニック福岡院です。

当院は、「美容医療の常識を覆し、誰もが通い続けられる幅広いメニューと空間で、常に最先端の医療を提供する」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで最新の美を追求し続けている美容クリニックです。

しみやたるみなどの若返りに関する治療、痩身ダイエット、ワキガや多汗症治療まで幅広くご提供しております。

本日は〈水光注射の注意点〉についてご紹介致します。

水光注射の注意点

水光注射は誰でも受けられる?

質問者

先生、水光注射は何歳から受けられる施術ですか?

院長

水光注射は、幅広い年代の方におすすめの施術です。

年齢によってリスクが増えるなどもありません、安心してください。

質問者

年齢に制限はないのですね。

院長

水光注射を受けることでお肌に潤いを与え、みずみずしい状態となります。

特にお肌が乾燥しやすい人にはおすすめですよ。

水光注射を受けられない方

質問者

年齢に制限はないとのことですが、水光注射を受けられない人はいないのでしょうか?

院長

妊娠中や授乳中の方は、施術を受けることができません。

また、注射針を使用するため、金属アレルギーがある方も受けることができないのでご注意ください。

質問者

お肌にニキビがあっても受けることができますか?

院長

施術の際にお肌にトラブルがある場合は、その部位を避けて施術を行うか、または、施術をお断りする場合もあります。

トラブルが悪化してしまわないようにするためなので、ご了承ください。

質問者

しっかりとお肌のコンディションを整えてから施術に受けた方がいいのですね。

お肌が敏感でも受けることはできますか?

院長

水光注射は敏感肌の方も受けて頂ける施術ですが、お肌の状態を確認してから判断しています。

カウンセリングの際にも敏感肌であるとお伝えくださいね。

水光注射の施術後に注意するポイント

質問者

水光注射は、施術後に注意することはありますか?

院長

施術当日はメイクはできません

洗顔もぬるま湯で流す程度にしておきましょう。

質問者

なるべくお肌に刺激を与えてはいけないのですね。

院長

加えて、しばらくはサウナや温泉に入ることができないので、注意してくださいね。

質問者

次に施術を受けるとしたら、何日後から受けられますか?

院長

水光注射は1ヶ月間隔での施術がおすすめですよ。

水光注射の効果を上げる他の治療との組み合わせ

質問者

水光注射は、他の治療と一緒に受けられますか?

院長

はい、併用して受けて頂くことで、お肌の状態をより整えることができる施術の組み合わせがありますよ。

質問者

ぜひ知りたいです!

具体的な組み合わせを教えてください。

院長

例えば、H2ハイドロクレンジング水光注射の組み合わせです。

質問者

H2ハイドロクレンジングはどんな効果があるんですか?

院長

H2ハイドロクレンジングは、毛穴の奥の汚れをしっかり落としてくれる効果があります。

水光注射を行う前に実施することで、より水光注射の美容成分をお肌に届けることができるようになりますよ。

質問者

他にもおすすめの組み合わせはありますか?

院長

ケアシス水光注射の組み合わせもおすすめです。

質問者

ケアシスにはどんな効果がありますか?

院長

ケアシスは、角質層に電子孔をあけることでお肌に必要な成分をお肌の奥深くまで浸透させる施術です。

水光注射を受けた後の赤みを落ち着かせるのに最適な組み合わせです。

質問者

色々な組み合わせがあるのですね!

院長

この他にもお悩みに合わせた組み合わせ施術があります、カウンセリング時にご案内させていただきますね。

水光注射についてもっと知りたいときは

質問者

先生、水光注射について他にもいろいろ教えてくれませんか?

院長

では水光注射についてのページいくつかご紹介しますね。

全体についてわかりやすく解説しているコラムはこちらです。

院長

水光注射について詳しい説明はこちらのページをご覧になってください。

まとめ

質問者

水光注射は年齢に関係なく幅広い人が施術を受けられるけど、妊娠中や授乳中、金属アレルギーの場合は受けられないので注意が必要なんですね。

効果がアップする治療の組み合わせや治療後の注意点についてもよくわかりました!

院長

他にも気になることがあったらいつでもご相談くださいね

質問者

さっそくカウンセリングを予約します!

院長

ぜひお待ちしております。

  • 妊娠中や授乳中の方は施術を受けることができない
  • 金属アレルギーがある方も受けることができない
  • 施術当日はメイクはできない
  • しばらくはサウナや温泉に入ることができない
  • 他の治療とも一緒に受けられる

Wクリニック福岡院のアクセス情報について

初めてWクリニック福岡院へご来院いただく方や、ご検討中で電話番号や住所といった基本的な情報をお探しの方は、下記ページよりご確認ください。