こんにちは、Wクリニック福岡院です。

当院は、「美容医療の常識を覆し、誰もが通い続けられる幅広いメニューと空間で、常に最先端の医療を提供する」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで最新の美を追求し続けている美容クリニックです。

しみやたるみなどの若返りに関する治療、痩身ダイエット、ワキガや多汗症治療まで幅広くご提供しております。

本日は〈医療ハイフ〉についてご紹介いたします。

医療ハイフとは

質問者

最近、顔のたるみや二重あごが気になってきました。

調べたら「医療ハイフ」という施術がいいとがわかったのですが、これはどういう施術なんですか?

院長

超音波の熱エネルギーを集中的に照射し、脂肪細胞を破壊することによりたるみを改善するレーザー治療のことを医療ハイフといいます。

質問者

そもそも「ハイフ」ってどう意味なんでしょうか?

院長

ハイフとは「High-Intensity Focused Ultrasound」を略した「HIFU」のことです。

日本語では「高密度焦点式超音波治療法」といいます。

たるみの原因

院長

顔のたるみはなぜ起こるのか、知っていますか?

質問者

加齢などによって肌の筋力が衰えてしまうからでしょうか?

お肌の表面の問題というより、お肌の奥に原因があるように思います。

院長

正しくは、皮膚を支えている表在性筋膜(SMAS筋膜)という土台がゆるんでしまうからです。

これまでは外科手術でSMAS筋膜のゆるみを治療していましたが、現在ではレーザーでもSMAS層まで照射できるように治療が可能になりました。

医療ハイフの施術方法

質問者

どのような仕組みでたるみをとるのですか?

院長

SMAS層にのみ熱エネルギーを届けることでたるみの原因となる脂肪細胞を破壊し、体外への排出を促します。

質問者

熱で細胞を破壊するって、なんだかすごいですね!

院長

元々は切らないがん治療を目的に開発されていた技術なんですよ。

だから医療ハイフは安全かつ、効果的なリフトアップが期待できます。

質問者

「医療」という名前だけに、すごい技術なんですね。

院長

特殊な超音波テクノロジーで照射するため、たるみをリフトアップさせながらも、外科治療のように皮膚に傷をつけることはありません。

医療ハイフは赤みや腫れは出る?

質問者

施術後に赤みが出たり腫れることはありますか?

院長

医療ハイフなら赤みや腫れはほとんど出ません。

気軽に施術を受けることができますよ。

医療ハイフはどんな方におすすめ?

質問者

医療ハイフは、どんな人におすすめですか?

年齢を重ねたたるみでも治療できますか?

院長

安心してください。

医療ハイフはお顔のハリ不足が気になる方だけでなく、顔全体のたるみが気になる方にも対応できます。

年齢を重ねたたるみには照射レベルを引き上げることも可能です。

質問者

レーザーで顔の表面が傷つくことはないんですか?

院長

ありません。

筋膜のたるみにだけピンポイントに照射します。

質問者

他にもおすすめな人はいますか?

院長

メスで切らずに筋膜のたるみにアプローチできる医療ハイフは、今までのレーザー治療によって顔のたるみが改善されなかった方にもおすすめです。

医療ハイフについてもっと知りたいときは

質問者

先生、医療ハイフについて他にもいろいろ教えてくれませんか?

院長

では医療ハイフについてのページいくつかご紹介しましょう。

全般的なお話は、こちらのコラムがおすすめです。

院長

当院で受けられる医療ハイフについては、こちらのページでさらに詳しくご紹介しています。

質問者

ありがとうございます!早速読んでみます。

まとめ

  • 脂肪細胞を破壊するたるみ専用のレーザー治療のことを医療ハイフという
  • 外科手術のように皮膚を傷つけることはなく、赤みや腫れはほとんどない
  • たるみは、皮膚を支えている土台のSMAS筋膜がゆるむことによって起こる
  • SMAS層にのみ熱エネルギーを届けることでたるみをとる
  • 医療ハイフは安全かつ、効果的なリフトアップが期待できる

Wクリニック福岡院のアクセス情報について

初めてWクリニック福岡院へご来院いただく方や、ご検討中で電話番号や住所といった基本的な情報をお探しの方は、下記ページよりご確認ください。