こんにちは、Wクリニック福岡院です。

当院は、「美容医療の常識を覆し、誰もが通い続けられる幅広いメニューと空間で、常に最先端の医療を提供する」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで最新の美を追求し続けている美容クリニックです。

しみやたるみなどの若返りに関する治療、痩身ダイエット、ワキガや多汗症治療まで幅広くご提供しております。

本日は〈しみ取り・シミ治療の効果とリスク〉についてご紹介いたします。

しみ取り・シミ治療後の嬉しい変化とは?

質問者

レーザー照射後にはどんな変化があるのか、ぜひ知りたいです!

院長

では、お顔全体にしみが広がりつつ、肝斑があるお肌の場合の変化について説明しましょう。

質問者

しみの色は薄いけれどたくさんある状態ですね。

こういうときは、どの治療がいいですか?

院長

そのような場合には、PTPトーニングと呼ばれるレーザーで治療します。

PTPトーニングは、ダウンタイムの必要がなくすぐにメイクもできます。

PTPトーニング

質問者

しみが薄くなったのは肉眼でもわかりますか?

院長

鏡で見ると、しみや肝斑も薄くなったことが確認できるほどです。

質問者

目に見えて変化がわかるのは嬉しいですね!

院長

PTPトーニングにはくすみを改善させる効果もあり、照射回数を重ねるごとに美白効果や肌ツヤも実感できますよ。

レーザー治療

質問者

PTPトーニングは肝斑などを改善できますが、濃いシミは治療できないんですよね?

院長

濃いシミは別途、ピコスポットにて処置しますので大丈夫ですよ。

シミの種類を見極めたうえで適切なレーザーを選んで照射しますので、どのようなシミでもご相談ください。

シミ治療は予防のためにも定期的に行う

質問者

しみ取り・シミ治療は通院が必要ですか?

院長

しみ取り・シミ治療は1度の施術で終了せず、定期的に行うのがおすすめです。

質問者

それはなぜですか?

院長

お肌の奥にはしみ予備軍が潜んでいます。

2週間~1ヶ月に1回を目安にレーザートーニングを受けることで、新しいしみを防ぐことが可能です。

質問者

他の治療と一緒に受けることもできますか?

院長

点滴や注射による施術や、クリニックならではのトリートメントなど、他メニューを併用することでさらなる美白効果を期待することも可能ですよ。

しみ取り・シミ治療のリスク

質問者

レーザー治療は短期間でしみの悩みを改善できるけど、リスクはないのですか?

院長

残念ながらレーザー治療に不向きの方もいます。

膨隆疹が出たり、赤みやかゆみが強く出てしまったりする方もいます。

質問者

肌質には個人差があるから、誰でも合うとは限らないんですね…。

院長

レーザー機器にも種類がありますので、安全なものを使用しつつ、照射方法を工夫することで施術が可能になることも大いにあります。

質問者

それでもレーザー治療がどうしても合わなかったら、別の方法はありますか?

院長

レーザー以外にもしみには様々な治療法があります。

カウンセリングにて丁寧にチェックしつつ安全な施術をご紹介しますので、安心してくださいね。

しみ取り・しみ治療についてもっと知りたいときは

質問者

先生、しみ取り・しみ治療について他にもいろいろ教えてくれませんか?

院長

ではしみ取り・しみ治療についてのページいくつかご紹介しましょう。

全般的なお話は、こちらのコラムがおすすめです。

院長

当院で受けられるしみ取り・しみ治療については、こちらのページでさらに詳しくご紹介しています。

質問者

ありがとうございます!早速読んでみます。

まとめ

しみ取り・シミ治療の変化

  • 色は薄いけれど多くしみがある場合にはPTPトーニングを使用
  • レーザー照射後にしみが薄くなったことを目で確認できるほどの変化がある

しみ取り・シミ治療のリスク

  • 人によってはレーザー治療が合わず、赤みやかゆみがでることがある
    →照射方法を工夫したり、他の治療をご提案

Wクリニック福岡院のアクセス情報について

初めてWクリニック福岡院へご来院いただく方や、ご検討中で電話番号や住所といった基本的な情報をお探しの方は、下記ページよりご確認ください。