こんにちは、Wクリニック福岡院です。

当院は、「美容医療の常識を覆し、誰もが通い続けられる幅広いメニューと空間で、常に最先端の医療を提供する」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで最新の美を追求し続けている美容クリニックです。

しみやたるみなどの若返りに関する治療、痩身ダイエット、ワキガや多汗症治療まで幅広くご提供しております。

本日は〈しみ取り・シミ治療〉についてご紹介いたします。

しみ取り・シミ治療とは

質問者

美容クリニックには濃いしみを取ったり、顔全体のしみを改善する治療があると聞きました。

具体的にはどんな治療なのでしょうか?

院長

しみの治療は、主にレーザーを照射してしみの元を除去します。

医療マシンを使用するためスキンケアでは取れないしみにも対応できます。

レーザー

質問者

あれ?肝斑にレーザーは使用できないんですよね?

院長

肝斑には肝斑に照射できる専用のレーザーを使用しますので、ご安心ください。

レーザー以外の施術法もご提案できますので、ぜひ一度ご相談ください。

院長

こちらのコラムではクリニックで受けられるシミ治療について、さらに詳しくお話しています。

よろしければご覧になってくださいね。

しみ取り・シミ治療のメリット

質問者

しみ取り・シミ治療をクリニックで受けるメリットには、どんなことがありますか?

院長

大きくは、ご家庭やエステでは使用できない、医療機器による治療が受けられるというところですね。

パワーの強いレーザーを使用しますから、高い効果を実感できるでしょう。

施術のようす

質問者

短期間で効果が得られて、病院だから安全な施術を受けられるというのは嬉しいですね。

院長

他にも、濃いしみだけでなく肝斑やお顔全体に広がったしみなど、しみの種類や原因を問わずに対応できる点もメリットです。

しみ

質問者

自分のしみの原因が肝斑か日焼けでできたものなのか、判断がつきません。

診断してもらえるのも助かります。

院長

定期的なメンテナンスや併用する内服薬などもご提案していますよ。

院長

こちらのコラムではシミ治療のメリットについてさらに詳しくお話しています。

よろしければご覧になってくださいね。

しみ取り・シミ治療のデメリット

質問者

メリットはわかりましたが、逆にデメリットはありますか?

院長

レーザー照射後にはお肌が乾燥することがあります

ピコスポットの場合には、数日間患部をテープで保護します。

質問者

ダウンタイムがあるのですね。

院長

また、一時的に患部に茶色いしみができてしまうのもデメリットかもしれません。

質問者

せっかく治療をしたのに?

それは困りますね…。

院長

色素沈着を防止する方法をご紹介しますので、ご安心ください。

院長

デメリットと対策は、こちらのコラムでお話しています。

よろしければご覧になってくださいね。

しみ取り・シミ治療の施術後の変化とリスク

質問者

クリニックでしみ取りやシミ治療をしたら、どんな変化がありますか?

院長

肝斑や薄いしみの場合には、トーニングと呼ばれるレーザーにて施術をおこないます。

しみを薄くするだけでなく、お顔全体のトーンアップも実感できるでしょう。

質問者

濃いしみにはどうしたらいいですか?

院長

濃いしみの場合には別のレーザーで照射しますので大丈夫ですよ。

こちらは1回で効果を実感いただけます。

質問者

良かったです!

でも、効果が高いというだけにリスクが心配です。

院長

赤みやかゆみが出てしまうこともありますが、レーザーや照射方法を変えることで解決することもできます。

質問者

それでもだめだったら…。

院長

どうしてもレーザーが不向きの場合には、他の施術法をご提案いたしますので、安心してくださいね。

院長

こちらのコラムではさらに詳しくお話しています。

よろしければご覧になってくださいね。

しみ取り・シミ治療の費用相場とWクリニックの料金

質問者

一般的に、しみ取りレーザー治療の料金って、相場はどのくらいですか?

院長

クリニックやメニューによって金額は大きく異なるため、確かな相場を把握することは難しいかもしれませんね。

質問者

顔全体のしみを取るのか、局所的なしみを取るのかでも料金は違ってきますよね?

院長

当院では、濃いしみをピンポイントで取るピコスポットと、肝斑やお顔全体の薄いしみをとるトーニングのメニューをそれぞれご用意しておりますよ。

質問者

目的に合ったメニューがあるんですね。

トーニングは回数を重ねた方が効果があるのですか?

院長

1回ではメラニンを破壊しきれないため、5回以上照射を受けていただきたいです。

お悩みにあった施術法と料金は、こちらのコラムをご覧になってくださいね。

レーザー治療が対応できるしみの種類と治療の注意点

質問者

しみ取りやシミ治療が受けられない人はいますか?

院長

妊娠中、授乳中の方はレーザー治療を受けられません。

授乳中でも対応可能なレーザーもありますが、別途ご相談ください。

質問者

しみや肝斑に対応できることはわかったのですが、他にはどんなしみを治療できますか?

院長

ニキビ跡やケガによる色素沈着や、手の甲などのボディのしみも対応できます。

フォトフェイシャルでできたしみや、お顔全体のくすみも施術可能です。

質問者

治療を受ける前に知っておくべき注意点はありますか?

院長

ピコスポットの場合は患部をテープで保護すること、紫外線が強い時期には不向きなことを知っておいてください。

院長

こちらのコラムではさらに詳しくお話しています。

よろしければご覧になってくださいね。

しみ取り・シミ治療の一般的な施術の流れ

質問者

WEBでの予約が可能なんですね。

当日はすぐにレーザーを照射してもらえますか?

院長

いきなりレーザーを照射する、という流れにはなりません。

まずはカウンセリングで丁寧な肌診断をおこない、しみに最適な施術法をご提案します。

質問者

次回の予約は必要ですか?

院長

患部を保護し後日経過を診断する場合もあれば、日を置いて数回照射が必要な場合もあります。

そのため施術後に次回の予約取ってからお帰りくださいね。

院長

こちらのコラムでは施術の流れや施術後の注意点についてさらに詳しくお話しています。

よろしければご覧になってくださいね。

まとめ

質問者

長い間しみに悩んでいましたが、クリニックできちんと診断してもらった方がいいことがわかりました。

院長

しみの原因やしみ予備軍は、自身では中々判断がつかないものです。

最適な治療法をご提案しますので、まずはカウンセリングを受けてみてくださいね。

しみ取り・シミ治療がわかる6つのポイント

  • クリニックでのシミ治療は主にレーザーを使用
  • 濃いしみや薄いしみまで、しみの種類を問わず治療可能
  • お肌の乾燥や場合によってはテープ保護など、ダウンタイムがある
  • 施術後はしみを薄くするだけでなく、お肌のトーンアップも期待できる
  • Wクリニックでは濃いしみを取るピコスポットと肝斑や薄いしみを取るトーニングのメニューをご用意
  • 施術は、丁寧なカウンセリングと専用の機器を使ってしみの原因を見極めたうえで行う

Wクリニック福岡院のアクセス情報について

初めてWクリニック福岡院へご来院いただく方や、ご検討中で電話番号や住所といった基本的な情報をお探しの方は、下記ページよりご確認ください。