こんにちは、Wクリニック福岡院です。

当院は、「美容医療の常識を覆し、誰もが通い続けられる幅広いメニューと空間で、常に最先端の医療を提供する」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで最新の美を追求し続けている美容クリニックです。

しみやたるみなどの若返りに関する治療、痩身ダイエット、ワキガや多汗症治療まで幅広くご提供しております。

本日は〈小陰唇縮小手術がどのような手術か、小陰唇の適切なサイズ、手術時の痛みや傷〉についてご紹介いたします。

小陰唇縮小手術とは

質問者

先生、デリケートゾーンに悩みがあって…。

院長

どのようなお悩みですか?

質問者

実は、小陰唇が下着に擦れて痛みがあります。

それで、小陰唇を小さくすることができる手術があると聞いたのですが。

院長

痛みがあるとお辛いですよね。

小陰唇を小さくする手術は小陰唇縮小手術ですね。

質問者

どのような手術なのか知りたいです。

院長

小陰唇縮小手術は肥大してしまった箇所の組織を取り除いて、形を整えていく手術になります。

サイズはどのくらいが正しいか

質問者

小陰唇の平均的な大きさなどはありますか?

院長

小陰唇の大きさや形は人によって異なるので、何センチが正常ですというような決まりはありません

形や大きさで悩まれている女性は、多いのですよ。

小陰唇のイメージ

質問者

そうなんですか?

自分だけだったらと色々不安で、なかなか相談できませんでした。

院長

痛みがある方の多くは正面から見て大陰唇からヒダがはみ出しているケースが多いです。

そうなるとどうしても摩擦で痛みが出てしまいます。

小陰唇の悩み

質問者

摩擦が続くとどうなりますか?

院長

擦れている状態が続いてしまうとさらに肥大化してしまうこともあるので、小陰唇縮小手術を行い痛みをとってあげるというのはおすすめですよ。

質問者

どれくらいの大きさにすればいいのでしょうか?

院長

先ほどもお話したとおり、大きさに正解がないので、カウンセリングの際にしっかりと希望される形や大きさについてお話しましょう

その方の現状と希望される形により、どれくらい切除するかも変わってきます。

手術時の痛みや傷について

質問者

手術中に痛みはありますか?

院長

切ったり縫ったりすると聞くと不安になられる方も多いのですが、局所麻酔を行うので痛みはそれほど強く感じないと思います。

質問者

組織を取り除くというのが、少し怖いです。

院長

手術はメスを使って切開し、組織を取り除いてから縫合します。

どうしても不安であればリラックスできる笑気麻酔をかけて行うこともできるので、ご相談くださいね。

質問者

傷跡は残りませんか?

院長

当院では傷跡が残らないように丁寧に縫合していきます。

女性器の手術経験が豊富な医師が担当しますので、安心してくださいね。

質問者

手術を担当するのは、女性の先生ですか?

院長

女性の医師が婦人科形成術を担当していますので、安心してくださいね。

質問者

ありがとうございます。

院長

また気になることがあれば、いつでもご相談くださいね。

小陰唇縮小手術についてもっと知りたいときは

質問者

先生、小陰唇縮小手術について他にもいろいろ教えてくれませんか?

院長

では小陰唇縮小手術についてのページいくつかご紹介しましょう。

全般的なお話は、こちらのコラムがおすすめです。

院長

当院で受けられる小陰唇縮小手術については、こちらのページでさらに詳しくご紹介しています。

質問者

ありがとうございます!早速読んでみます。

まとめ

  • 小陰唇縮小手術は肥大してしまった箇所の組織を取り除いて形を整えていく手術
  • 擦れている状態が続いてしまうと、さらに肥大化してしまう
  • 女性器の手術経験が豊富な女性医師が担当

Wクリニック福岡院のアクセス情報について

初めてWクリニック福岡院へご来院いただく方や、ご検討中で電話番号や住所といった基本的な情報をお探しの方は、下記ページよりご確認ください。