こんにちは、Wクリニック福岡院です。

当院は、「美容医療の常識を覆し、誰もが通い続けられる幅広いメニューと空間で、常に最先端の医療を提供する」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで最新の美を追求し続けている美容クリニックです。

しみやたるみなどの若返りに関する治療、痩身ダイエット、ワキガや多汗症治療まで幅広くご提供しております。

本日は〈小陰唇縮小手術の注意点〉についてご紹介いたします。

小陰唇縮小手術の注意点

小陰唇縮小手術は何歳から受けられるのか

質問者

先生、小陰唇縮小手術は何歳から受けられる手術ですか?

院長

小陰唇縮小手術は、10代~80代の方まで幅広く受けられている手術です。

ただし、未成年の方は保護者の同意が必要です。

質問者

80代の方まで受けられているのですね。

院長

ご年配の方は、ご自身が介護をうける立場になる前に形を綺麗にしておきたい、お悩みを解決しておきたいと手術の相談に来られるケースが増えています。

小陰唇縮小手術は生理中でも受けられるか

質問者

小陰唇縮小手術は生理中でも受けることはできるのでしょうか?

院長

手術日が生理日と重なっている場合、手術は控えていただきます。

質問者

それはなぜですか?

院長

術後の出血か生理での出血かがわからないことや、感染のリスクが高くなってしまうからです。

患部を清潔に保っていただくという点からも、生理が終わる日程でご予約くださいね。

術後に出産を予定している場合

質問者

小陰唇縮小手術は、出産を予定している場合でも受けることができるのでしょうか?

院長

出産の有無に関係なく、受けていただけます。

ただし、術後に出産される場合、再び大きさが変わってしまう可能性があります。

質問者

手術しても、再び肥大してしまうのですか?

院長

稀ですが、年数の経過とともに肥大してしまうこともあります。

小陰唇縮小手術をした後の注意点

すぐに仕事は可能なのか

質問者

小陰唇縮小手術は日帰りで帰宅できると聞いたのですが、仕事はすぐにできますか?

院長

体に強い負担がかかる手術ではありませんので、お仕事はしていただけます。

質問者

例外はありますか?

院長

水泳コーチなど水に浸かるお仕事している、スポーツジムのインストラクターで激しい運動をすることがある、バイクや自転車に長時間乗るようなお仕事の場合は、1週間程お休みしましょう。

日常生活で注意すること

質問者

手術の後は、痛みや腫れはありますか?

院長

痛みや腫れには個人差がありますが、1~2週間くらいで落ち着いてきます。

痛み止めのお薬と抗生剤を5日分お渡ししますので、そちらを飲んでくださいね。

質問者

手術後、日常生活で注意しなければいけないことはありますか?

院長

入浴してしまうと腫れが長引く可能性があるため、術後2週間は入浴を控えてください。

抜糸まではシャワーにしましょう。

質問者

他にはありますか?

院長

1週間は生理用ナプキンで患部を保護するようにしましょう。

激しい運動や重労働、患部を刺激することは避けてくださいね。

質問者

手術を受けた後、数日はお酒を飲んではいけないと聞いたのですが、お酒はいつから飲めますか?

院長

抜糸を行うまでの2週間は、血行が良くなることで患部に血腫が起こるリスクがあります。

入浴と同様に抜糸までお酒は控えましょう。

質問者

わかりました、ありがとうございます。

院長

また気になる点があれば、いつでもご質問くださいね。

小陰唇縮小手術についてもっと知りたいときは

質問者

先生、小陰唇縮小手術について他にもいろいろ教えてくれませんか?

院長

では小陰唇縮小手術についてのページいくつかご紹介しましょう。

全般的なお話は、こちらのコラムがおすすめです。

院長

当院で受けられる小陰唇縮小手術については、こちらのページでさらに詳しくご紹介しています。

質問者

ありがとうございます!早速読んでみます。

まとめ

  • 10代~80代まで幅広く受けられている手術
  • 基本的にはすぐ仕事は可能
  • 水に浸かる仕事や激しい運動、重労働をする仕事は1週間程度休む
  • 入浴や飲酒など血流がよくなること、患部を刺激することは避ける

Wクリニック福岡院のアクセス情報について

初めてWクリニック福岡院へご来院いただく方や、ご検討中で電話番号や住所といった基本的な情報をお探しの方は、下記ページよりご確認ください。