こんにちは、Wクリニック福岡院です。

当院は、「美容医療の常識を覆し、誰もが通い続けられる幅広いメニューと空間で、常に最先端の医療を提供する」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで最新の美を追求し続けている美容クリニックです。

しみやたるみなどの若返りに関する治療、痩身ダイエット、ワキガや多汗症治療まで幅広くご提供しております。

本日は〈女性器のお悩みを解決する小陰唇縮小手術〉についてご紹介いたします。

小陰唇縮小手術とは

質問者

先生、小陰唇縮小手術について教えてください。

院長

小陰唇縮小手術は、肥大化してしまった小陰唇を小さくする手術です。

余分な部分を取り除き、縫合して綺麗な形に整えていきます。

質問者

どのような年齢の人が受けているのですか?

院長

10代~80代の方まで、幅広い年代の方が受けていますよ。

質問者

どんな悩みが多いですか?

院長

小陰唇が大きくなってしまったことで下着やズボンが擦れて痛い、左右の大きさが違う、黒ずみがコンプレックスなど、皆さんお悩みは様々です。

質問者

切る手術なのでしょうか?

院長

切って不要な部分を除去し、縫合します。

質問者

1回で手術は終わりですか?

院長

日帰りの手術です。

2週間後に抜糸をしなければならないため、通院回数は手術当日含め2回です。

院長

こちらのコラムではさらに詳しくお話しています。

よろしければご覧になってくださいね。

小陰唇縮小手術のメリット

質問者

小陰唇縮小手術のメリットを教えてください。

院長

小陰唇縮小手術のメリットは、コンプレックスが解消されるということでしょう。

質問者

どういうことですか?

院長

女性器のお悩みは、誰にも相談できずに悩まれている方が多いです。

当院では女性の産婦人科医と婦人科形成医が、相談に応じています。

質問者

手術を受けた方の反応はどうですか?

院長

手術をされた方には、手術を受けて良かった、コンプレックスが解消できて自分に自信を持つことができたという声を多くいただいています。

質問者

生活の質(Quality of Life)があがる手術と聞きました。

院長

悩みが解消されることだけでなく痛みがあった方は、痛みも解消できますし、においが気にならなくなる、黒ずみが気にならなくなるというようなメリットもあります。

総合的に見て生活の質があがるといえるでしょう。

院長

こちらのコラムではさらに詳しくお話しています。

よろしければご覧になってくださいね。

小陰唇縮小手術のデメリット

質問者

小陰唇縮小手術のデメリットを教えてください。

院長

手術後に腫れや痛みが生じる場合があるということです。

個人差はありますが、1~2週間くらいで改善されていきます。

質問者

痛み止めはもらえますか?

院長

感染症を予防するための抗生物質と痛み止めを5日分お渡ししています。

手術後から服用してください。

質問者

手術の痛みはありますか?

院長

痛みの感じ方は個人差があります。

痛みを緩和するために局所麻酔を使いますが、不安があるという方は笑気麻酔への変更も可能です。

院長

こちらのコラムではさらに詳しくお話しています。

よろしければご覧になってくださいね。

小陰唇縮小手術の効果やリスク

質問者

小陰唇縮小手術の効果は、永久的に続きますか?

院長

1回の手術で理想の形にすることができます。

ただし、手術後年数の経過とともに再び肥大化してしまうという場合もあるため、必ずしも永久的とは言い切れません。

質問者

どんな人が肥大化しやすいですか?

院長

特に手術後に出産される場合、出産されてから肥大化してしまう可能性もあります。

質問者

手術におけるリスクはありますか?

院長

感染リスク、腫れ、赤み、痛みなどが挙げられます。

手術後は、患部を必要以上に触らないようにし、清潔に保ってください。

院長

こちらのコラムではさらに詳しくお話しています。

よろしければご覧になってくださいね。

小陰唇縮小手術の費用

質問者

小陰唇縮小手術にかかる費用を知りたいです。

院長

当院では片側60,000円、両側100,000円で行っております。

オプションでインティマホワイトニングを1回50,000円でつけることができますよ。

院長

こちらのコラムではさらに詳しくお話しています。

よろしければご覧になってくださいね。

小陰唇縮小手術を受けることができない人や気を付けるポイント

質問者

小陰唇縮小手術を受けることができない人はいますか?

院長

妊娠中や授乳中の方は、手術を受けることができません。

また、生理中の方も、手術を受けるのはお控えいただいております。

質問者

手術後に注意することはありますか?

院長

手術後は2週間入浴できません。

シャワーは可能ですが体が温まることを避けなければいけないため、サウナや岩盤浴も利用不可です。

質問者

他にはありますか?

院長

激しい運動、バイクや自転車に長時間乗ること、重労働、飲酒は抜糸が終わるまで行えません。

院長

こちらのコラムではさらに詳しくお話しています。

よろしければご覧になってくださいね。

小陰唇縮小手術の手術の流れ

質問者

小陰唇縮小手術の流れを知りたいです。

院長

小陰唇縮小手術では、カウンセリングがとても重要です。

質問者

なぜですか?

院長

ここで理想の大きさや形を明確にしておかなければ、手術後にイメージしていた形と違うというような事態になりかねません。

理想の大きさや形について丁寧に話し合ってから、手術となります。

質問者

手術するのは女性の先生ですか?

院長

女性の産婦人科医と婦人科形成医が担当しております。

質問者

小陰唇縮小手術の手術時間はどれくらいですか?

院長

手術時間はおよそ30分~60分となります。

当院では、他院より手術時間が長めに設定されております。

質問者

何か理由があるのですか?

院長

これは縫合を丁寧に行うためです。

傷跡を目立たなくさせるため、見た目をより美しく仕上げるために時間をかけて行っております。

院長

こちらのコラムではさらに詳しくお話しています。

よろしければご覧になってくださいね。

質問者

ありがとうございます、小陰唇縮小手術についてよくわかりました。

これで安心して手術を受けることができそうです。

院長

それはよかったです。

また気になることがあれば、いつでもご相談くださいね。

まとめ

  • 小陰唇縮小手術は肥大化してしまった小陰唇を小さくする手術
  • 女性の産婦人科医と婦人科形成医が相談に応じている
  • 痛み、におい、黒ずみを解消
  • 見た目をより美しく仕上げるために時間をかけて縫合を行っている
  • 手術後は入浴やサウナ、岩盤浴などの血流が良くなることは控え、患部を圧迫しないようにする

Wクリニック福岡院のアクセス情報について

初めてWクリニック福岡院へご来院いただく方や、ご検討中で電話番号や住所といった基本的な情報をお探しの方は、下記ページよりご確認ください。