こんにちは、Wクリニック福岡院です。

当院は、「美容医療の常識を覆し、誰もが通い続けられる幅広いメニューと空間で、常に最先端の医療を提供する」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで最新の美を追求し続けている美容クリニックです。

しみやたるみなどの若返りに関する治療、痩身ダイエット、ワキガや多汗症治療まで幅広くご提供しております。

本日は、シミ取りとトーニングについてご紹介いたします。

シミ取りとトーニングの比較

 
質問者

先生、シミ取りレーザーとトーニング治療はどちらのほうが良いのでしょうか?

 
院長

患者さんのシミの状態や、お肌の状態で施術法が変わります。

例えば濃いシミがひとつだけあって消したいという場合は、シミ取りレーザーで取ってしまう方が早いです。

 
質問者

トーニングの場合はどうですか?

 
院長

濃いシミやそばかす、小さいしみが顔に沢山あるという場合は、トーニングをおすすめすることが多いです。

 
質問者

シミ取りレーザーとトーニングでは、使うレーザーの機械が異なるのでしょうか?

 
院長

シミ取りレーザーではピコレーザーQスイッチレーザーを使用します。

ピコレーザーはトーニング治療でも使われるのですが、照射パワーの設定を変えて照射することでシミを取ることができます。

 
質問者

シミ取りレーザーとトーニング、どちらの施術も受けることができるのでしょうか?

 
院長

気になる部分はシミ取りで、シミ予防としてトーニングを受けるということは可能です。

 
質問者

そんな事ができるのですね!

 
院長

シミの数が多い場合にシミ取りレーザーを行うと、テープで保護しなければならない場合もあり、日常生活に支障が出やすいです。

そのため、シミの数が多い場合はトーニングをおすすめします。

シミ取りレーザー

 
質問者

シミ取りレーザーなら、1回でシミが取れますか?

 
院長

基本的には1回で取れることが多いです。

ただ、稀に1回の施術で完全に取れない方もいらっしゃいます。ですが、トーニングに比べると少ない回数でシミが無くなるのは事実です。

 
質問者

シミ取りレーザーは、いつ受けることができますか?

 
院長

シミ取りレーザーは紫外線の強い季節に受けることはおすすめできません

そのため、秋から冬にかけて照射していただいております。

 
質問者

シミ取りレーザーはダウンタイムがあるのでしょうか?

 
院長

シミがかさぶたになって剥がれ落ちるまで、施術箇所が一時的に濃く見えるということがあります。

 
質問者

その際の注意点はありますか?

 
院長

かさぶたが剥がれた後は、赤みが気になる場合があります。

新しい皮膚が生まれることで元の肌色に戻っていきますので、患部に刺激を与えないよう注意してください。

 
質問者

照射した部位が濃くなっても大丈夫なのでしょうか?

 
院長

照射した幹部は、4~6週間は炎症と外傷によるメラニンの増生で、二次性の色素沈着が発生しやすいです。

このため、一部が茶色くなってしまう方もいます。

 
質問者

これはデメリットですね・・・

 
院長

これは3ヶ月くらいで綺麗になっていくのですが、その間メイクで隠さなければいけないのが困るという方も多いでしょう。

 
質問者

何か防げる方法はないのでしょうか?

 
院長

当院ではシミレーザーから2週間後にお肌の状態を確認させていただきます。

そして必要であれば、ハイドロキノンやトレチノインを処方させていただくこともあります。

これにより、二次性の色素沈着を防ぐことができますよ。

トーニング

 
質問者

トーニングは夏も受けることができますか?

 
院長

トーニングの施術は紫外線が多い季節も受けて頂くことが可能です。

ただし、紫外線対策をしっかり行うようにしてくださいね。

 
質問者

トーニングの場合は、シミ取りレーザーのように一時的に濃くなったり、茶色くなるなどのダウンタイムはないのでしょうか?

 
院長

トーニング施術は、マイルドパワーのレーザーを照射しますので、そのようなことは起こりにくいです。

 
質問者

他に、ダウンタイムはあるのでしょうか?

 
院長

ダウンタイムが少ないのですが、どうしても気になるのであればトーニングがおすすめです。

 
質問者

すぐに取りたい、ダウンタイムがあっても良いという場合は、シミ取りレーザーで、それ以外はトーニングという感じでしょうか?

 
院長

はい。

カウンセリングでお肌の状態を見させて頂いた際、どちらが適しているかアドバイスさせていただきます。

まとめ

  • 濃いシミがひとつだけあってそれを消したいという場合はシミ取りレーザー
  • 濃いシミも気になるし、そばかすも気になる、小さいしみが顔に沢山あるという場合はトーニング
  • シミ取りレーザーではピコレーザーを使用
  • シミ取りレーザーは紫外線の強い季節に受けることはできないがトーニングは受けられる
  • トーニングよりシミ取りレーザーは基本的に1回で取れることが多い
  • 気になる部分はシミ取りで、シミ予防としてトーニングも受けられる

Wクリニック福岡院のアクセス情報について

初めてWクリニック福岡院へご来院いただく方や、ご検討中で電話番号や住所といった基本的な情報をお探しの方は、下記ページよりご確認ください。