記事監修医師プロフィール

Kaoru Matsui

Wクリニック福岡院院長

松井 郁

2001年に福岡大学医学部医学科卒業後、多方面の医療分野に挑戦し、Wクリニック心斎橋院で経験を重ね、福岡院院長に就任。

ハイフは、特殊な超音波を照射することで、真皮から皮下組織、筋膜にアプローチしてたるみを引き上げる施術です。肌の土台から引き上げることができるため、切らずにたるみを解消できます。

また、脂肪細胞を破壊する効果もあることから、脂肪でふっくらしているフェイスラインがすっきりし、小顔効果を期待できます。

ところで、ハイフの効果は施術直後から実感できるものなのでしょうか。ハイフの効果を実感できるのはいつからなのかご説明します。

 
質問者

先生、ハイフは施術直後から効果を実感できますか?

 
院長

効果の感じ方には個人差がありますが、施術直後からたるみやもたついている感じが引きあがっていることを実感される方が多いです。

施術してすぐ変化を実感できますが、時間が経過し3ヶ月後くらい経ったときのほうが、より引き締まっている感じを実感していただけます。

皮下脂肪を減少させる効果に関しては、施術直後から1ヶ月以内には実感していただけるでしょう。

 
質問者

効果はどれくらい持続するのでしょうか?

 
院長

ハイフのリフトアップ効果は、3ヶ月から半年ほど持続します。

ハイフを照射すると、3ヶ月ほどかけて新しいコラーゲンが生成されていきますので、肌のハリやツヤに関しても、施術から3ヶ月くらい持続します。

 
質問者

大事な予定があるので、その時に一番良い状態にしたいです。その場合は、どれくらい前に受けておくと良いですか?

 
院長

2ヶ月前くらいを目安にして受けて頂くと、効果をしっかり実感できる時期に予定を合わせることができるでしょう。

 
質問者

効果を持続させるためには、どれくらいの間隔で施術を受ければ良いのでしょうか?

 
院長

ハイフの照射間隔は、3ヶ月から4ヶ月以上あけて行っていただきます。ハイフの効果は、3ヶ月から半年ほど持続しますので、その期間内で効果が薄れてきたかな・・・?というタイミングで、施術を受けておくのが良いでしょう。

ハイフは、施術直後から感じられる効果と、少しずつ変化が出る効果があります。持続期間がやや長めの施術となっているため、頻繁にクリニックに足を運ぶことができないという人にもおすすめです。

切らずにたるみを解消したい、小顔になりたいという方は、ハイフを検討してみてはいかがでしょうか。