記事監修医師プロフィール

Kaoru Matsui

Wクリニック福岡院院長

松井 郁

2001年に福岡大学医学部医学科卒業後、多方面の医療分野に挑戦し、Wクリニック心斎橋院で経験を重ね、福岡院院長に就任。

切らずに行うリフトアップとして人気の高いハイフですが、顔痩せにも効果的と言われています。

顔痩せと言えば、脂肪溶解注射や脂肪吸引などもありますが、ハイフは切らずに行えるため、注入治療や切る施術に抵抗がある方でも受けやすくなっています。

しかし、ハイフで本当に顔痩せできるのか気になる・・・という方もいるでしょう。本当にハイフで顔痩せできるのか、効果についてお伝えします。

 
質問者

先生、ハイフでも顔痩せすることはできますか?

 
院長

皮下脂肪が多い方であれば、皮下脂肪を減らすことができるエラーズハイフ(ウルトラセルQ+リニア)で、顔痩せすることが可能です。

特殊な超音波をフェイスラインに当てて脂肪細胞を溶解させることで、小顔効果が得られるという治療方法です。

 
質問者

通常のHIFUとは異なるのでしょうか?

 
院長

通常のHIFUでも顔痩せ効果は期待できますが、より脂肪溶解に特化しているのが、エラーズハイフ(ウルトラセルQ+リニア)になります。

新型リニア(線状照射)ヘッドを使用して、二重あごやフェイスラインのもたつきを解消していきます。

 
質問者

エラーズハイフ(ウルトラセルQ+リニア)とウルトラセルQ+はどのように異なるのですか?

 
院長

ウルトラセルQ+では、超音波がドット状に出ていたのですが、エラーズハイフ(ウルトラセルQ+リニア)は、線状に出ています。

ドット上の照射と比較して、熱伝導率がアップしていることと、広範囲を加熱することができる点から、より高い脂肪溶解効果を期待できるようになっています。

さらに脂肪溶解が起こるまでの時間も短縮されます。

 
質問者

顔の脂肪全体に効果的なのでしょうか?

 
院長

エラーズハイフ(ウルトラセルQ+リニア)は、特にあご下やあご周り、フェイスラインの皮下脂肪に効果があります。脂肪を減らして引き締めることで、顔痩せと小顔効果がある施術です。

 
質問者

効果は1回で分かりますか?

 
院長

1回でも効果を実感頂けますが、持続させるためにまずは2週間ごとに3回の施術を受けてみてください。

 
質問者

ウルトラセルQ+と同じ日に施術できるのでしょうか?

 
院長

どちらも受けられる場合、同日施術ができません。2週間あけて受けてください。

 
質問者

ウルトラセルQ+とエラーズハイフ(ウルトラセルQ+リニア)で悩んだらどちらを受ければ良いのでしょうか。

 
院長

お悩みによってどちらを選ぶか異なってくるでしょう。

お顔全体のたるみも気になっているならまずはウルトラセルQ+、フェイスラインの脂肪だけが気になる、二重あごが気になるという場合は、エラーズハイフ(ウルトラセルQ+リニア)にされると良いでしょう。

エラーズハイフ(ウルトラセルQ+リニア)は、フェイスリフト手術を受けられた方が、アフターケアとして受けられるケースもありますよ。

皮下脂肪を減少させることができるエラーズハイフ(ウルトラセルQ+リニア)なら、注入したり切ったりせずに、顔痩せ効果をしっかり実感することができます。まずは3回を目安に施術を受けてみてください。