記事監修医師プロフィール

Kaoru Matsui

Wクリニック福岡院院長

松井 郁

2001年に福岡大学医学部医学科卒業後、多方面の医療分野に挑戦し、Wクリニック心斎橋院で経験を重ね、福岡院院長に就任。

水光注射とは専用のマシンでヒアルロン酸や様々な薬剤を注入する施術です。肌のハリやキメを整え、潤いを与えてくれる施術のため肌を若々しく保つことができます。水光注射では、肌に針を刺していきますが、針を刺す深さによって効果に違いはあるのでしょうか。水光注射の深さについてお伝えします。

 
質問者

先生、水光注射では、どれくらいの深さで針を刺すのでしょうか。

 
院長

表皮のすぐ下にある真皮に薬剤を注入する必要があるため、皮下0~2.0mmの浅い層で針の深さを調整します。

 
質問者

針の深さはどのようにして決めるのですか?

 
院長

肌の状態やお悩みで決めていきます。また、深さによってダウンタイムにも差が出ますので、ダウンタイムをできるだけ避けたい方や、初めて水光注射をされる方、お肌が敏感な方は、浅めの深さで行い様子をみます。

 
質問者

針を刺す深さが大きいほどダウンタイムは生じやすくなるのでしょうか?

 
院長

針を刺しますので、深さがあると出血リスク、内出血リスクは高くなるでしょう。特に目元の皮膚は薄いため、部分的に深さを調整するケースも多いです。

 
質問者

水光注射で、深さによって効果に違いが出ますか?

 
院長

浅い層に注入する場合、キメやくすみ解消、肌のハリ、ツヤ、潤いなどを実感していただきやすいです。やや深くすることで、毛穴の改善やフェイスラインの引き締め効果なども期待できます。

 
質問者

水光注射は、1回で効果を実感できますか?

 
院長

効果の感じ方には個人差がありますが、1回でもお肌の潤いやハリ、ツヤなどは比較的実感していただきやすいです。

毛穴の改善に関しては、数回施術を受けることで少しずつ変化を実感していただけるでしょう。

 
質問者

効果をより高める方法はありますか?

 
院長

当院では、ヒアルロン酸と高濃度ビタミンCをベース薬剤として注入しています。

さらに効果を高めたい場合は、オプションとしてお悩み別に薬剤の追加が可能です。一度にいくつものお悩みを治療されたい方はご相談ください。

水光注射は、定期的に受けることで、肌の若返りが期待できる施術です。お肌全体のハリ・ツヤ・くすみ・小じわなどが気になっている方は、お気軽にご相談ください。