記事監修医師プロフィール

Kaoru Matsui

Wクリニック福岡院院長

松井 郁

2001年に福岡大学医学部医学科卒業後、多方面の医療分野に挑戦し、Wクリニック心斎橋院で経験を重ね、福岡院院長に就任。

美白効果の高い点滴として人気がある白玉点滴ですが、どれくらいの期間続ければ良いのだろうと気になっている方もいるでしょう。白玉点滴を続ける期間についてお伝えします。

 
質問者

先生、白玉点滴はどれくらい続ければ良いのでしょうか?

 
院長

白玉点滴は、美白効果を実感していただくまでに5回から10回くらいかかります。まずは1週間から2週間に1回のペースで1〜2ヶ月通っていただくことをおすすめしています。

 
質問者

間隔があいてしまうと効果がないですか?

 
院長

1回の点滴で、数日から1週間くらいしか効果が持続しません。効果を持続させるために、間隔をあけずに通っていただくことをおすすめしています。

 
質問者

ずっと1週間から2週間に1回通わないといけませんか?

 
院長

効果を実感していただけるようになったら、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回というように間隔をあけていただいても効果が持続しやすくなります。

 
質問者

いつまで続ければ良いのでしょうか?

 
院長

いつまで続けなければならないという決まりはありません。効果を実感されて維持していきたい方は定期的に通われています。

 
質問者

通わなくなったら元に戻ってしまいますか?

 
院長

肌の透明感やくすみが解消された後、通わなくなることで、すぐに元に戻るということはありません。

しかし、肌は日々紫外線や乾燥、大気汚染物質などによるストレスにさらされていますので、少しずつ老化が進んでいきます。

そのため、通うことを辞めてしまうと、効果を得た後の状態を長く維持していくということが難しくなるでしょう。

白玉点滴は、美容目的で受けたい場合、最初の数回はできるだけ間隔をあけないで受けることで効果を実感しやすくなります。効果を実感できた後も、維持していくために定期的に受けると良いでしょう。

他の施術との組み合わせで、より若々しさを維持することができますよ。ぜひ検討してみてください。