高濃度ビタミンC点滴は、健康効果、美容効果の高い点滴として注目されています。サプリメントやドリンクでもビタミンCを摂取することは可能ですが、全て吸収されるわけではありません。

より効果的にビタミンCを体内へ取り込むことができるのが、高濃度ビタミンC点滴です。血管にダイレクトに注入することで、全身の細胞にしっかりとビタミンCを届けることができます。

高濃度ビタミンC点滴の効果としてあげられる、ニキビやニキビ跡の改善についてお伝えします。

 
質問者

先生、高濃度ビタミンC点滴は、ニキビやニキビ跡も改善できるのですか?

 
院長

ビタミンCは、ターンオーバーを活性化してくれます。これにより毛穴が詰まりにくくなるため、ニキビ跡の解消だけでなく、新しいニキビもできにくくしてくれる効果が期待できます。

また、肌の保水力を促進させながら、皮脂の過剰分泌は抑えてくれることから、部分的にかさつく、べたつくというようなお悩みも解消されやすくなるでしょう。

皮脂の分泌が抑えられることで、ニキビの悪化も防げます。肌全体のトーンも高めてくれるので、美肌効果を期待できる点滴です。

 
質問者

ニキビやニキビ跡への効果は1回でも分かりますか?

 
院長

高濃度ビタミンC点滴でニキビやニキビ跡を改善させたい場合、1回で完治させることは難しいでしょう。

数回受けていただくことで、少しずつ変化を実感していただけると言えます。

 
質問者

どれくらいの頻度で受ければ良いですか?

 
院長

1〜2週間に1回のペースで受けられるのがおすすめです。最初は間隔をあけずに受けるほうが良いです。

 
質問者

他に組み合わせると良い施術はありますか?

 
院長

オリジナルカクテル点滴で「ニキビ・肌荒れ点滴」を選んでいただき、高濃度ビタミンCを追加していただくというのもおすすめです。

「ニキビ・肌荒れ点滴」は、ビタミンHによりニキビの炎症を抑えることができ、ニキビができにくい肌状態に整えることができるようになっているため、高濃度ビタミンCと組み合わせるとより効果的です。

また、肌に直接行う施術では、ピーリングや光治療、レーザー治療、ビタミントリートメントとの併用もおすすめしています。施術も希望される場合は、肌状態に合わせて、より最適な施術をご提案させていただきます。

高濃度ビタミンC点滴は、ニキビやニキビ跡を身体の中からケアしてくれる効果を期待できます。ニキビやニキビ跡だけでなく、美肌ケアとしても効果的な点滴なので、様々な肌の悩みを解決したいという方は検討してみてください。

記事監修医師プロフィール

Kaoru Matsui

Wクリニック福岡院院長

松井 郁

2001年 福岡大学医学部医学科 卒業
2003年 福岡大学病院
2008年 独立行政法人九州がんセンター
2009年 福岡医科歯科大学病院
2010年 福岡大学筑紫病院
2013年 医療法人 天翠会 小倉きふね病院
2021年 Wクリニック 勤務

日本美容外科学会所属