記事監修医師プロフィール

Kaoru Matsui

Wクリニック福岡院院長

松井 郁

2001年に福岡大学医学部医学科卒業後、多方面の医療分野に挑戦し、Wクリニック心斎橋院で経験を重ね、福岡院院長に就任。

スレッドリフトは、切らずにできるたるみ治療ですが、何歳から受けることができるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。スレッドリフトを受けることができる年齢についてお伝えします。

 
質問者

先生、スレッドリフトは何歳から受けることができますか?

 
院長

スレッドリフトは、何歳で受けたほうが良いというような年齢での決まりはありません。

たるみが具合で施術をしたほうが良いかアドバイスさせていただいております。

 
質問者

何歳ぐらいの方が多く受けている施術ですか?

 
院長

30代から60代まで幅広く受けられている施術です。特に30代や40代でたるみが気になってきたという方が多く受けられています。

 
質問者

たるみが軽い場合でも受けて良いのでしょうか?

 
院長

軽度のたるみの場合、挿入する糸の本数が少なくて済みますので、費用を抑えてたるみ治療が可能です。

ただ、軽度のたるみであれば、スレッドリフト以外にもおすすめできる施術はあるため、より適した施術がある場合は、そちらをご案内させて頂くケースもございます。

 
質問者

20代でも受けている方はいますか?

 
院長

20代後半の方で、予防として受けられるケースもあります。

ただし、若い方は、皮膚にハリがありますので、リフトアップ効果をあまり実感できない可能性があるでしょう。引き締め効果は実感していただけると思います。

当院では、肌質改善効果も期待できるビタミンリフトも行っていますので、20代の方の場合は、こちらをおすすめすることもあります。

 
質問者

糸リフトは受ける回数に制限はないのでしょうか?たるみ予防として受ける場合に気になります。

 
院長

当院では、溶ける糸を使用していますので、施術回数に制限はありません。定期的に受けることでしっかりたるみを防ぐことができますよ。

切らないたるみ治療スレッドリフトは、20代後半から60代まで幅広い世代の方が受けられている施術です。

しかし、スレッドリフトが適さない方もいます。スレッドによるたるみ治療を受けたい方は、まずは無料カウンセリングでご相談ください。