記事監修医師プロフィール

Kaoru Matsui

Wクリニック福岡院院長

松井 郁

2001年に福岡大学医学部医学科卒業後、多方面の医療分野に挑戦し、Wクリニック心斎橋院で経験を重ね、福岡院院長に就任。

水光注射とダーマペンは、どちらも極細の針を肌に刺して行う施術です。肌に針を刺すという点は同じですが、肌に対しての効果で違いがあります。

どちらを受けたら良いのか悩んでいるという方のために、水光注射とダーマペンの違いをご説明します。

 
質問者

先生、水光注射とダーマペンのどちらを受けようか悩んでいるのですが、それぞれどのような悩みに最適なのでしょうか?

 
院長

水光注射は、極細の針を肌に刺すと同時に美容成分を細かく注入していく施術です。

皮膚に穴があくことで傷がつき、この傷を修復させるためにコラーゲンの生成が行われます。

肌を引き締める効果、潤いを与える効果、ハリを与える効果などが期待できる施術です。

ダーマペンは、皮膚表面に細かな穴をあけ、穴から美容成分を浸透させていく施術です。

肌へ微細な傷をつけることで、傷を修復しようとする人体の自然治癒力の作用 により、体内のコラーゲン生成を促進し、さらに有効な薬剤・美容成分を入れることで、毛穴だけでなく様々な肌の悩みが改善できます。

ターンオーバーも促進されるため、ニキビ跡の改善や毛穴の改善など肌質改善効果が高い施術です。

ダーマペンは針がとても細かいことから、細かな部位の施術にも柔軟に対応可能です。

 
質問者

針で穴をあける点は同じでも、あける穴の数が違うということでしょうか?

 
院長

はい。使用している機器が異なりますので、穴の数は異なります。

水光注射は9本、ダーマペンは16本の針で穴を開けるので、水光注射よりもダーマペンの方が沢山の穴をあけます。

 
質問者

それぞれどのような人におすすめなのか教えてください。

 
院長

水光注射は、肌にハリを出したい人、若々しい肌にしたい人、肌に元気がない人、小じわが気になる人におすすめです。

ダーマペンは、肌の凸凹や毛穴、ニキビ跡が気になる人、なめらかな肌にしたい人におすすめです。

目元や鼻など細かな部分をケアしたい場合も、ダーマペンが良いでしょう。

 
質問者

ダウンタイムはどちらの方が長いのでしょうか?

 
院長

どちらも針を刺す施術なので、個人差はありますがダウンタイムが数日あります。ダーマペンの方がダウンタイムの日数は長めです。

 
質問者

痛みはどちらのほうがありますか?

 
院長

どちらも表面麻酔をして行うので、痛みは感じにくくなりますが針を刺す回数が多いダーマペンのほうが痛いという方が多いです。

水光注射とダーマペンは、針を肌にさして行う施術という点は同じですが、期待できる効果に違いがあることが分かりました。

ご自身が解消したいお悩みに合わせて施術を選びましょう。

どちらが良いかよく分からない・・・という方は、お気軽にご相談ください。