記事監修医師プロフィール

Kaoru Matsui

Wクリニック福岡院院長

松井 郁

2001年に福岡大学医学部医学科卒業後、多方面の医療分野に挑戦し、Wクリニック心斎橋院で経験を重ね、福岡院院長に就任。

顔が大きく見えてしまう原因のひとつにエラ張りが挙げられます。エラ張りがあると、顔の輪郭も四角く見えてしまうので気になりますね。

エラ張りは小顔治療で解決できると言われていますが、バッカルファット除去でもエラ張りを解決することはできるのでしょうか。

バッカルファット除去によるエラ張りへの効果についてお伝えします。

 
質問者

先生、バッカルファット除去をすればエラ張りも解消されますか?

 
院長

結論から申し上げますと、バッカルファット除去ではエラ張りを解消することはできません。

バッカルファット除去は、頬の高い位置にある脂肪を取り除く施術です。頬の脂肪によりお顔が大きく見えている方に適しています。

 
質問者

エラ張りはどのようにして解決できますか?

 
院長

当院ではボトックス注射によってエラ張りのお悩みを解決することが可能です。

咬筋と呼ばれる筋肉が発達していることでエラが張っている場合は、ボトックス注射で筋肉の働きを弱めて小さくしていくことで、エラが目立たなくなりますよ。

 
質問者

頬の脂肪とエラの両方が気になる場合はどうしたら良いのでしょうか?

 
院長

顔が大きく見えてしまう原因は、脂肪や筋肉、バッカルファット、骨格など様々です。

いくつかの要素が関係している方もいらっしゃいますので、組み合わせ施術を行うことで、より高い小顔効果を得られるということがあります。

例えば、エラ張りと頬の脂肪が原因という場合は、脂肪溶解注射とボトックスや脂肪吸引とボトックス、たるみもあるなら糸リフトを組み合わせるなどがあります。

 
質問者

小顔治療でも一人ひとりの状態でおすすめの施術が異なるのですね。

 
院長

はい。当院では、お顔の状態をしっかり拝見させていただき、より適した小顔治療、効果がしっかり感じられる施術をご提案させていただきます。

バッカルファット除去は、エラ張りを解消することはできません。

エラ張りも気になり、お顔の脂肪も気になるという方は、バッカルファット除去との組み合わせ施術が適している場合もありますので、まずはご相談ください。