レーザートーニングはシミやそばかす、肝斑など様々な症状に効果的とされている治療で、美白効果が得られるとされています。

この記事では、レーザートーニング治療で得られる効果について医師がご紹介します。

福岡でレーザートーニング治療を検討されている方におすすめなWクリニック福岡院についてもお話しするので、施術を検討中の方はぜひチェックしてください。

レーザートーニング治療で不安なことが少しでもあれば、お気軽にWクリニック福岡院にお問合せください。

福岡院へのお問い合わせ・カウンセリングのご予約はこちらから

福岡院へのお問い合わせ
カウンセリングのご予約はこちらから

レーザートーニング治療で得られる効果を4つご紹介!

レーザートーニング治療を受けることで少しずつメラニンを分解し、肝斑を悪化させないように治療できる特徴があります。

日焼け後の肌トラブルを改善しながら、顔全体のトーンアップ効果を実感できます

ここからは、レーザートーニング治療で得られる効果を4つに厳選してご紹介します。

肝斑の治療効果

レーザートーニング治療は、肝斑がある状態の肌を改善・予防することができるのでおすすめです

ですが、一回の施術ですぐに改善効果を実感することはできないので、継続的に通院する必要があります。

肝斑治療をしている最中に肝斑が濃くなってしまう恐れもあるので、正しいスキンケアや紫外線対策が必要になります。

レーザートーニング治療の施術後は、肌がとてもデリケートな状態になっているため、自分の肌質に適したスキンケア方法を医師に相談してみると良いでしょう。

シミやそばかすを改善

レーザートーニング治療でシミやそばかす等の症状を改善し、透明感のある美肌を目指すことができるので、若々しい印象の顔立ちを目指すことができます

レーザーを照射することでシミやそばかすだけでなく、くすみを改善することもできるのでおすすめです。

シミやそばかすが広範囲に広がっていたとしても、顔全体に対して丁寧にレーザートーニングを照射することで改善することができます。

色素沈着の改善

レーザートーニング治療は、ニキビ跡やアトピー性皮膚炎等の色素沈着を改善することができます。

そのため、肌トラブルを改善しながら美肌・美白効果を実感したい方にもおすすめです

あまりにもニキビができていたり、ニキビが化膿していたりする状態だと治療が優先されることがありますので、ご相談ください。

美白効果

レーザーを照射することで肌の赤みやシミ、そばかすや肝斑を改善できるので、美白効果を実感することができます。

他にもニキビ跡や肌のくすみを改善・予防してくれる特徴があるので、若々しい印象の顔立ちを目指すことができます。

また、継続的に治療することで肌が綺麗になってくるだけでなく、アンチエイジング効果を得ることもできます

レーザートーニングの効果はいつから

レーザートーニングの効果を実感するには、継続して通院しなければなりません

ここからは、レーザートーニング治療を行って、どのくらいで効果を実感できるのかをお話しします。

レーザートーニングの施術回数

シミやそばかす、色素沈着、肝斑を改善したい方は、10回以上レーザートーニング治療の施術を行わなければ効果を実感することができません

クリニックによっては1週間〜2週間に一回通院しなければいけない場所もあるので、通院頻度を医師に相談すると良いでしょう。

継続的に通院していただいた方が効果を実感しやすいので、医師と相談してから施術を受けていただくと良いでしょう。

レーザートーニングの効果の持続について

レーザートーニングの効果が持続する期間は、永久的に得られるものではないので、継続的に施術を行わなければいけません。

シミの濃さや大きさなど個人差があるため、まず5回~10回は受けて頂くことをおすすめします。その後は、潜んでいるシミ予備軍を撃退し、新たなシミを作らない為にも、メンテナンスで2週間~1ヵ月に1回に通っていただくと良いでしょう

レーザートーニング治療のサイクルは患者様の肌状態によって異なる

医師が肌状態などを確認して施術できるようであれば、レーザートーニング治療を受けるサイクルなどの詳細を教えてもらうことができます。

ただし、ニキビや吹き出物などの症状があまりにもひどい状況だと、レーザートーニング治療を受けられない可能性があります

そのため、はじめに肌トラブルを治療しなければいけないので、早めにクリニックに相談するようにしましょう。

福岡でレーザートーニング治療を受けるならWクリニック福岡院がおすすめ

レーザートーニング治療を福岡で受けるなら、Wクリニック福岡院に相談するのがおすすめです。

シミの濃さや大きさなど個人差がある為、まずは5回~10回ほどレーザートーニング治療治療を受けて頂くのが良いでしょう。

他にも、レーザートーニング治療でお得なコースもあるので、気軽に相談していただけたらと思います。

レーザートーニング施術時には、約10分間ゴムで弾かれたような軽い痛みがあります。

施術直後はレーザートーニング特有の赤みが出ますが、しっかりとクーリングを行うのですぐに改善されていくでしょう

ただし、患者様の肌質や体質によっては赤みなどの症状が悪化してしまう方もいるため、塗り薬を処方するようにしています。

そのため、施術後に肌トラブルが発生した患者様は1人もいらっしゃらないので、安心して相談していただけたらと思います。

他にも、Wクリニック福岡院では患者様のお悩みに合わせて組み合わせ治療を行っているため、肌状態や施術後の経過を医師が診察して適切な治療を受けることができます

肌悩みが本当に改善されるのかや、自分に適した治療方法を知るためにも、まずは気軽にWクリニック福岡院へお問合せください。

福岡院へのお問い合わせ・カウンセリングのご予約はこちらから

福岡院へのお問い合わせ
カウンセリングのご予約はこちらから

記事監修医師プロフィール

Kaoru Matsui

Wクリニック福岡院院長

松井 郁

2001年 福岡大学医学部医学科 卒業
2003年 福岡大学病院
2008年 独立行政法人九州がんセンター
2009年 福岡医科歯科大学病院
2010年 福岡大学筑紫病院
2013年 医療法人 天翠会 小倉きふね病院
2021年 Wクリニック 勤務

日本美容外科学会所属