従来のレーザー治療の問題点を払拭し、治療の幅を大きく広げたレーザートーニングです。

しかし、どういった治療に効果があるのか良く理解していない方もいらっしゃると思います。

今回はレーザートーニングがどういった症状に効果がある施術なのかを明らかにするとともに、具体的な概要についても説明します。

より詳しくはWクリニック福岡院にご相談ください。

福岡院へのお問い合わせ・カウンセリングのご予約はこちらから

福岡院へのお問い合わせ
カウンセリングのご予約はこちらから

レーザートーニングとは

レーザートーニングとは極小の力で皮膚にレーザーを当てる機械です。

従来のレーザーでは力が強すぎるため、肝斑治療には適しませんでした。

しかし、この機械は緩やかに作用することで、治療に効果をもたらします。

シミの原因となるメラニンを徐々に減少させるので、今までよりも確実に改善することが可能になります

肝斑とは

肝斑とは、主に頬の周りにできるシミの一種です。

一般的なシミと異なる点は形がはっきりしない所です

30代から40代の女性に発生することが多く、その原因はホルモンバランスの乱れであると言われています。

現在、肝斑の治療法として内服薬が一般的となっていますが、改善には個人差が見られます。

人によっては改善に時間がかかる場合もございます。

レーザートーニングの特徴

レーザートーニングはこれまでのレーザー治療に比べて、得られる効果が格段に増加しました

ここでは、従来のレーザー治療と比べて、レーザートーニングにはどういった特徴があるのかを明らかにしたいと思います。

安全な肝斑治療が可能

従来のレーザーでは、照射した範囲の力にムラがあり、力の強い部分が炎症を起こしてしまうことが多々ありました。

しかし、レーザートーニングを用いることにより、均一な照射が可能になり、炎症を起こさずに肝斑治療ができるように変化しました

また、今まではレーザーの力が強く肝斑の原因となるメラニン色素を活性化させていました。

しかし、レーザートーニングは微量な力で照射するため、メラニンを活性化させることなく徐々に減少させていくことが可能です。

治療は複数回行いますが、施術後当日から入浴などは可能になります。

継続による効果

レーザートーニングは肌のメラニンを減少させる効果を持ちます。

そのため、継続して行うことで、肝斑だけでなくしみやそばかすなどの原因も減少させることが可能です。

これらの症状は自力で改善することが難しいため、確実に効果を得るためにはレーザートーニングは有効であると言えます

レーザーの照射により、メラニン色素を減少させ、皮膚の活性化を促します。

これにより、毛穴が引き締まり、今までよりも綺麗な肌に生まれ変わらせることが可能です。

これらはレーザートーニングを継続して行った場合に、効果が増大します。

美肌効果

レーザートーニングは、皮膚の奥深くまで、力を伝えることができます。

これにより、皮膚内にある細胞が刺激されコラーゲンの増成を促します

コラーゲンが体内に多く作られることで美肌効果が期待されます。

施術料金

レーザートーニングの施術料金はクリニックによって多少差があるものの、一回当たり約2万円〜4万円となっています。

基本的にレーザートーニングは継続して行うことを前提としているため、回数が増えるほど料金も高くなります。

また、1回から行えるクリニックや複数回行うことを前提として、セット料金を出しているクリニックなど様々に存在します。

予算と質のバランスを保ちながらクリニック選びをしてみて下さい。

当院では、1回から施術が可能であり、料金は1回あたり1万2千円となっております

10回のセット料金ですと1回あたり9千9百円と更に低価格となっております。

施術の流れ

ここでは、レーザートーニングの施術の流れについて説明していきます。

まずレーザートーニングを行う前に、入念なカウンセリングを行います。

そこで、照射する部分がどういった症状なのかを明らかにし、レーザーを当てる範囲などを決定していきます。

カウンセリング後は実際の施術に入ります。

施術前に顔の化粧を落としていただき、まっさらな状態にします。

そして、実際にレーザーを当てていきます。

レーザー治療自体は10分程度で終了します。

施術後は、当日から入浴や洗顔が可能となっており、日常生活に影響が生じることはほとんどありません。

しかし、体の大事な部分に行うため、痛みなどが生じることが無いようにアフターフォローをしっかりと行います

当院では外用薬の処方を始めとしたケアにより、肌にトラブルが生じる可能性を限りなく減少させます。

そして施術後1週間を目安に複数回施術を行います。

まとめ

レーザートーニングは肝斑やシミなどを改善するために最も有効な施術であるということが明らかになりました。

また、それだけでなく、コラーゲンの生成を促し美肌効果にも一役買ってくれる施術であると言えます

そして、他の施術に比べて安価であり、とてもおすすめとなっております。

これまで、肝斑やシミに悩みを持ちながらも、解決方法が見つからなかった方は是非レーザートーニングを行っていただきたいと思います。

当院では、レーザートーニングにより、様々な肌の悩みを改善してきた実績があります。

レーザートーニングを行う際はお気軽にWクリニック福岡院にお問い合わせください。

福岡院へのお問い合わせ・カウンセリングのご予約はこちらから

福岡院へのお問い合わせ
カウンセリングのご予約はこちらから

記事監修医師プロフィール

Kaoru Matsui

Wクリニック福岡院院長

松井 郁

2001年 福岡大学医学部医学科 卒業
2003年 福岡大学病院
2008年 独立行政法人九州がんセンター
2009年 福岡医科歯科大学病院
2010年 福岡大学筑紫病院
2013年 医療法人 天翠会 小倉きふね病院
2021年 Wクリニック 勤務

日本美容外科学会所属