肝斑は、強い刺激で悪化しやすいため、必要以上の刺激を与えないごく弱いパワーで、肌の中に停滞しているメラニンを少しずつ壊していく肝斑専用のレーザー治療が必要です。
そのため、PTPトーニングが効果的で、全体にマイルドなパワーで照射し、メラニンに働きかけシミ・そばかす・色素沈着を薄くします。
更に、肝斑にはトランサミンの服用は必須となります。
トランサミンは抗プラスミン作用を持ち、メラニンが作られる前の段階でメラノサイトの活性化をブロックし、肝斑の発症を抑えてくれます。
レーザー治療のみでは肝斑の改善は期待できませんので、内服薬とレーザーの併用が必要です。
PTPトーニングについて詳しくはこちら

▽大阪心斎橋の美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック「Wクリニック」
・クリニックのご紹介
https://wclinic-osaka.jp/concept/

・診療時間
月、木 10時~22時
火、水、金、土 10時~19時
日、祝 10時~19時

・ご予約はこちら お電話
06-6244-3030

・初診の受付は下記よりお願いします。
http://wclinic-osaka.jp/contact_open/

・アクセス
大阪市中央区南船場 4-5-8  ラスターオン心斎橋9階
心斎橋駅2番出口/クリスタ長堀北11番階段出口
※お車でご来院の患者様へ 提携駐車場はございません。ビル横の有料駐車場か、長堀地下駐車場へ駐車をお願いいたします。