カーボキシー(高濃度炭酸ガスパック) | 大阪(心斎橋、梅田)のWクリニック

※休診日は年始(1/1~4)のみ

カーボキシー(高濃度炭酸ガスパック)

只今、電話予約は大変混みあっております。Web予約をおすすめいたします。
心斎橋院で施術をご希望される場合 06-6244-3030 までご連絡ください。 梅田院で施術をご希望される場合 06-4708-3666 までご連絡ください。

このような方におすすめしています

  • 毛穴の開きが気になる
  • 毛穴の汚れが気になる
  • 肌質改善をしたい
  • 血行促進・肌代謝を上げる
  • にきび跡の色素沈着が気になる

カーボキシー(高濃度炭酸ガスパック)で行う”カーボキシーセラピー”とは

炭酸ガスを皮下組織に注入すると、細胞が酸欠状態になり、大量の酸素を必要とする状態になります。
その結果、血中の酸素が細胞に運ばれるため、細胞組織の新陳代謝が活発になります。
すると血行が促進され、抹消の血管が拡張し血液量が増えることで細胞に栄養分が行き渡り、肌質が改善されます。
カーボキシーセラピーとは、その過程を炭酸ガスパック「カーボキシー」で行うこと。
ゲルを塗布しパックをするだけで、毛穴を引き締め、肌に酸素・水分を与え、明るくツヤのあるお肌に導きます。
肌質改善やにきび跡の色素沈着が気になる方におすすめです。
首元やデコルテ、背中やボディにも施術可能です。
ダイエット促進や、肉割れや妊娠線で悩まれている方は 短期集中での使用をおすすめ致します。

炭酸化ガスパック カーボキシーの特徴

炭酸濃度(CO2)が従来の炭酸パックの7倍!その量、70,000ppm配合!
針を使わずパックするだけでお肌に炭酸ガス注入が可能!

カーボキシー(高濃度炭酸ガスパック)は、国内で販売している炭酸パックの約「7倍」の炭酸ガスが発生し、肌質改善、血行促進、代謝アップの効果をもたらします。
従来の炭酸パックの炭酸濃度(CO2)は、多く含まれていても約10,000ppmですが、カーボキシーはホームケア用でも50,000ppm、クリニック施術用ではなんと70,000ppmの炭酸濃度が含まれているのです!
炭酸ガスの量が増えれば増えるほど、血行がよくなり代謝があがるため、肌質改善・代謝アップはもちろん、ボディには色素沈着やダイエット促進の効果もございます。

ムダなく高濃度炭酸を発生させる仕組み!

従来の炭酸ガスパックは、2剤を混ぜ合わせて炭酸を発生させる仕組みですので、混ぜ合わせる際にすでに炭酸が発生してしまいます。
しかしこのカーボキシーは、ゲルを塗った後にお顔にフタをするフェイスマスク自体にCO2を発生させるパウダーが練りこまれていますので、直接お肌の上で炭酸ガスを発生させる仕組みになります。

13種の美容成分とCO2パウダー入りマスクで瞬時に炭酸ガスを発生

施術の流れ

ダウンタイム

  • 【施術時間】・・・30分ほどで終了します。
  • 【麻酔】・・・なし。
  • 【腫れ・傷跡】・・・腫れはなし、赤みが少し出る場合がありますが数分で消失します。
  • 【通院ペース】・・・1週間1回。ますは5回続けてをおすすめします。
  • 【お薬】・・・なし。
  • 【メイク】・・・当日より可能。
  • 【備考】・・・炭酸ガスが発生する際に、炭酸がはじける時のパチパチという音と刺激があります。少し痛みと熱感がありますが、2~3分程で消失しますのでご安心ください。

よくある質問

妊娠・授乳中でも施術できますか?
大変申し訳ございませんが、妊娠中の方は施術をお断りさせて頂いております。
授乳中の方は受けて頂けます。
従来の炭酸パックとの違いは何ですか?
シートマスクにCO2パウダーが練り込まれているため、ジェルを塗ってシートマスクを載せた時に炭酸ガスが発生します。その為炭酸の鮮度が高いものとなります。
炭酸濃度もカーボキシーは従来のものと比べppm値が非常に高いのも特徴です。

一般的な炭酸ガスパック:10000ppm
カーボキシー:70000ppm
ホームケア用もありますか?
ございます。ホームケアのカーボキシーは炭酸濃度が少し下がりますが、ホームケア用でも50000ppmという高濃度になります。
所要時間はどのくらいですか?
約30分です。
レーザー治療と併用可能ですか?
同日に可能です。
ダウンタイムはありますか?
カーボキシーのみの施術ではほとんどダウンタイムはありません。
レーザーを併用された場合、直後は血行促進により普段より赤みなどのダウンタイムが増す可能性がございます。
時間とともに引いていきますのでご安心ください。

おすすめ併用治療

レーザー・RF治療
ピコレーザー
  1. PTPトーニング
  2. Genリジュビネーション
  3. ウルトラセルQ+(HIFU)
  4. エラーズハイフ(ウルトラセルQ+リニア)
  5. プレミアムイントラジェン
  6. フラクショナルCO2
  7. 美肌レーザー
  8. ハイブリッド痩身アダマント
  1. フォトナ6D
  2. ニードルフラクショナル
  3. IPL光治療 セレックV
  4. ナチュラルアイリフト
  5. ワキドライレーザー
  6. リポセル
  7. ライトシェアデザイア
  1. フォトナレーザー(スムースリフト)
  2. リップレーズ(スマイルリップ)
  3. エクセルV
  4. ジェネシスV
  5. インティマレーザー(腟縮小)
  6. インティマホワイトニング(デリケートゾーンの黒ずみ)
  7. クリスタルplus
  8. カロンS
注入治療
ヒアルロン酸注射
ボトックス注射
レディエッセ注射
  1. ベビーコラーゲン
  2. 目袋たるみ取り注射
    アイバッグソリューション
  3. エランセ注射
  4. 【NEW】スネコス注射
  5. 【NEW】ミラクル注射(首のしわ)
  6. リジュラン注射(高濃度サーモン注射)
  7. NCTF135HA+注射
  8. PFC療法
  9. 水光注射
  10. U-225(メソガン)
  11. オスモインジェクター
  12. 臍帯血幹細胞培養上清液
  13. ヒト骨髄幹細胞治療サイトプロ
  14. BNLS注射
  15. カクテル注射
  16. キャロットリポジェクション(人参注射)
  17. 二重あご注射
  18. 脂肪溶解注射
  19. ダーマペン4
  20. ニューダーマローラー
  21. 頭皮メソセラピー
  1. プラズマシャワー
  1. サクセンダ
  2. プレステージPRP血小板療法
糸(スレッド)治療
スレッド(リフトアップ)
スレッド(引き締め)
スレッド(鼻筋)
手術
  1. 埋没法
  2. 部分切開法
  3. 全切開法
  4. 目頭切開法
  5. たれ目形成(グラマラスライン)
  6. 黒目整形
  7. 上まぶたの脂肪除去
  8. 下まぶたの脂肪除去
  9. 上まぶたのたるみ取り
  10. 下まぶたのたるみ取り
  11. 目の下のたるみ取り(裏ハムラ法)
  12. 眼瞼下垂手術
  13. 眉下切開手術(アイリフト)
  14. バッカルファット除去術
  15. 脂肪注入術
  16. 脂肪吸引
  17. あごのプロテーゼ手術
  18. 人中短縮手術(リップリフト)
  19. 鼻のプロテーゼ手術
  20. 鼻尖形成術
  21. 小鼻縮小術
  22. 小鼻縮小術(スレッド)
  23. 陥没乳頭手術
  24. 乳頭縮小手術
  25. 乳輪縮小手術
  26. 小陰唇縮小術
  27. 大陰唇縮小術
メディカルエステ
クリスティーナ
ピーリング
  1. ビタミントリートメント
  2. ケアシス(エレクトロポレーション)
  3. H2ハイドロクレンジング
  4. エンビロンスペシャルトリートメント
  5. カーボキシー(高濃度炭酸ガスパック)
  6. ゼオスキンヘルス
  7. ゴールドアクネトリートメント
    (GOLD PTT)
  8. キャビテーション
  9. 頭皮エレクトロポレーション
  10. 美脚整体/腸セラピー
  1. ウィンバック
  2. ドクタースリム(トリプルシステム)
注射・点滴・検査
  1. プラセンタ注射
  2. にんにく注射
  3. 高濃度ビタミンC点滴
  4. プラチナ白玉点滴
    (美白グルタチオン)
  5. 血液クレンジング
  6. NMN点滴
  7. 点滴Bar
  8. フードアレルギー検査
  9. 肥満遺伝子検査 DNA SLIM
  1. 性感染症検査
  2. 子宮頸がん予防ワクチン
  3. ピル
  4. ブライダルチェック
内服・外用・その他
  1. 痩身漢方
  2. FAGA治療
  3. グラッシュビスタ®(まつげ外用薬)
  4. パースピレックス
  5. 陰部の色素沈着
  6. 乳頭・乳輪の黒ずみ
  7. しみ・美白外用薬
  8. にきび外用薬
  9. 歯のホワイトニング
  10. ピアス
アートメイク
  1. 妊娠線 / 肉割れ / 傷跡修正
  2. Do’Contour~ドゥコントア~(MACメディカルアートメイク)
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.