Wフェミナクリニック(婦人科)|インティマレーザー

インティマレーザー(膣縮小)

このような方におすすめしています

  • 産後、性的満足度が下がったように感じる
  • パートナーから緩いと指摘された
  • 水や空気が入りやすくなった
  • 咳やくしゃみで尿漏れがしやすくなった
  • 飛んだり跳ねたりすると尿漏れがしやすくなった
  • 急に尿意を感じて間に合わないことがある

インティマレーザー(膣縮小)とは

インティマレーザーとは、尿もれ治療の臨床効果が高いことが認められ、ヨーロッパで認証取得済のレーザー機器です。レーザー光を膣内及び外陰部、尿道や場合により直腸に照射し年齢とともに減少したコラーゲン産生を促進し、骨盤底筋を刺激することで、膣全体が引き締まり尿もれを抑えます。またアンチエイジング効果が期待でき、性交痛にも効果があります。
運動やエクササイズで元に戻すのは難しく、手術や注入療法などが必要でした。そこまではしたくない…という方が圧倒的に多いのも現状でした。新しく登場した”インティマレーザー”は、外科的な切開や縫合、注射など一切行わずにレーザー照射をするだけで腟を引き締めることができます。

なぜ?腟は緩んでしまうの?

ゆるみの原因は様々ですが、特に多いのは出産・肥満・加齢・姿勢の悪さ・ライフスタイルの欧米化と言われています。
特に産後から急に腟の緩みが気になるようになったと、お悩みの方が診察に多くいらっしゃいます。
妊娠すると、身体が出産に備え、腟が伸びて柔らかくなり、出産時は赤ちゃんが腟壁を押し広げて出てきます。
このため、腟壁や腟の周囲の筋肉が引き伸ばされて、腟の緩みが生じます。
このゆるみはなかなか自分で改善することは難しく、尿漏れの原因となります。
インティマレーザーは腟と腟周囲に照射するだけで、痛みもほとんどなく、膣壁を引き締めることが可能です。

インティマレーザーと他施術との比較

インティマレーザー 他のレーザー 膣縮小術(手術)
切開・縫合 × ×
麻酔使用 ×
(外陰部 要)
×
(外陰部 適応外)
ダウンタイム
(性交渉)
3日 7~14日 7日~
粘膜の増生 × ×
(適応)
  • 膣縮小
  • 萎縮性膣炎
  • 尿失禁
  • 外陰部のたるみ・しわ
  • 外陰部のホワイトニング
  • ▲~×
  • ▲~×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×

腟縮小・尿もれ治療の合併症

  • 膣粘膜の浮腫/100% … 一時的、最長48時間程度
  • 痛み(施術中)/14.7% … 一時的、特に萎縮傾向の方
  • 痛み(施術後)/4.3% … 一時的、特に萎縮傾向の方
  • 表在性火傷/1.6% … 2週間以内に治癒
  • 出血/3.7% … 点状出血、特に萎縮傾向の方、数日以内に止血
  • おりもの増加/5.4% … 最長1週間程度
  • 一過性尿失禁/3.2% … 効果発現の証拠、1〜3週間程度

ダウンタイム

施術時間 10~15分ほどで終了します。
麻酔 麻酔クリームを塗布しますので、少し暖かい感じがする程度で、痛みはほとんどありません。
腫れ・傷跡 術後は浮腫が一時的に生じ、レーザー特有のほてりが出ますがすぐに引いていきます。
通院ペース 1ヶ月後と3ヶ月後に効果の確認のため検診にお越しください。もう少し効果をアップさせたい方は3ヶ月以降に2回目の照射が可能です。
お薬 なし。
シャワー・入浴 シャワーは当日から、入浴は翌日から可能。
備考 小陰唇ホワイトニング治療はレーザー照射の3日後から可能です。それ以外の施術は翌日以降から可能です。