PTPトーニング|Wクリニック福岡院/美容皮膚科・美容外科・美容内科

※休診日:年始のみ

PTPトーニング

PTPトーニングとは

PTPトーニングは、レーザーによる治療方法で、日焼けが原因のシミやそばかす、肝斑を治療する際に使用されます。
以前は、肝斑に対するレーザー治療は炎症を引き起こし悪化させる危険性があるとされ、避けられていました。
しかし、TRI-BEAMによるPTPトーニングは肝斑を悪化させず、メラニンとなるシミの原因を少しずつ分解することが可能です。
顔全体に照射するため、数回の繰り返しでシミが薄くなり、均一で透明感のある肌を取り戻すことができます。通常、5回から10回の施術が必要です。

特徴

従来のレーザー治療では、肝斑に対する禁忌が存在しました。これは、レーザーの強力な波長が原因でした。
従来のレーザーは、ガウシアン型のビームで中心部分が強く、端に向かうほど徐々に弱くなる性質を持っていました。

しかし、PTPトーニングはレーザーをダブルパルス(2分割)で照射し、痛みを軽減しつつ、台形型の均一なエネルギー(トップハット型)を均等に照射できます。
これにより、安全かつ確実に治療することが可能で、その性能は非常に優れています。

通常のレーザートーニングとの違い

通常のレーザートーニングとの違いは、従来の治療では肝斑やしみが改善されても、継続的な照射により「ハイポピグメンテーション」として知られる「白抜け」症状が報告されることです。
(1年以上の照射でまれに発生します)

しかし、PTPトーニングは「サイトカイン」と呼ばれる白抜けの原因物質の生成を抑制する能力があるため、白抜けの心配がありません。

施術注意事項

  • 【施術時間】・・・10分ほどで終了します。
  • 【麻酔】・・・ゴムで弾かれたようなパチパチした軽い痛みがございますが、特に麻酔は必要ありません。痛みが心配な方は麻酔クリームを塗布します。(別料金)
  • 【腫れ・傷跡】・・・腫れや傷跡はありません。直後はレーザー特有の赤みが出ますがしっかりクーリングするのですぐに引いていきます。
  • 【通院ペース】・・・1週間開けて頂くと次回の照射が可能です。はじめの5回はできるだけ間隔を開けずに照射することをおすすめいたします。
  • 【お薬】・・・外用薬(別料金)その日の夜にだけ使用。お顔全体に塗布してください。
  • 【メイク】・・・当日より可能。
  • 【洗顔・シャワー・入浴】・・・当日より可能。
  • 【備考】・・・・PTPトーニングを受けられた方は、お顔のレーザー脱毛は1ヵ月ほどあけての施術になります。お顔の産毛が白くなるため、脱毛レーザーが反応しにくくなります。
    ・まれに湿疹が出る場合がございます。レーザーの熱がこもってしまうのが原因ですが、しばらくしたら引いていきます。その場合は外用薬を湿疹が引くまで塗布して下さい。(ご心配な方はお電話にてお問い合わせくださいませ)
    ・レーザー照射後は乾燥するので、しっかりと保湿をしてください。

よくある質問

1回でも効果はありますか?
トーニング療法では、トーンアップ効果は1回でも実感して頂けますが、しみやそばかすや肝斑を1回できれいにするのは難しいです。
しみの濃さや大きさなど個人差がある為、まずは5~10回受けて頂くことをおすすめします。お得なコースもご用意しておりますのでぜひお問合せください。
ピコトーニング、フォトフェイシャルなど似ている施術がありますが、肝斑にはどの治療が有効ですか?
肝斑は強いレーザーを照射した場合、悪化させてしまう可能性があるため、PTPトーニングのようなマイルドな治療をおすすめします。
しみの状態にもよりますのでカウンセリングにて最適な治療法をご提案させていただきます。
PTPトーニングは週に1回必ず通わないと効果がないですか?
ご事情もあるかと思いますが、間隔をあけるとメラニンの破壊に追いつかないこともございますので1~2週間ペースで通院いただくことをおすすめします。
PTPトーニング後、肝斑がまた濃くなることはありますか?
悪化の可能性はあるため、治療終了後も紫外線対策や正しいスキンケアを継続することが大切です。
PTPトーニングを受けることができない場合はありますか?
大変申し訳ございませんが、妊娠・授乳中の方への施術はお控え頂いております。
当日の施術はできますか?
はい可能です。予約が詰まっているとできない場合もございますので、当日の施術をご希望の方は事前にご予約の際にお伝え下さい。

しみとたるみを同時に解消!PTPトーニング+Genリジュビネーション

しみ・肝斑・美白治療の「PTPトーニング」に、お肌の引き締め治療の「Genリジュビネーション」をプラスしたコースです。
全く異なるお悩みを同時にレーザー治療することで、コラーゲンの増殖を促し、しみやたるみだけでなく毛穴の開きやハリ・ツヤを甦らせることが可能です。
お顔だけでなく、両手の甲や首にも照射可能です。

手の甲スペシャルケアコース

お顔のしみ以外に、ご相談が多いのが手の甲のしみです。
手は年齢が出やすい部分でもありますので、お手入れが必要なのですが、なかなかホームケアでは難しい部位でもあります。
しみと一緒に、たるんだ皮膚を引き締めてピンと張った若々しい手に甦らすコースメニューがこちらです。
PTPトーニングでしみやくすみを除去し、Genレーザーを同時に照射することでハリを取り戻します。
最後にケアシスで美白や保湿の薬剤を皮膚の奥まで信用させることで潤いのある美しい手に。

おすすめ併用治療

施術の詳細情報を表示する×

  • 施術名PTPトーニング
  • 施術リスク発赤・熱感・膨隆疹・痛み・痒み・乾燥など
レーザー・RF治療
  1. PTPトーニング
  2. Genリジュビネーション
  3. 【NEW】ポテンツァ
  4. ウルトラセルQ+(HIFU)
  5. ウルトラセルQ+リニア
  6. プレミアムイントラジェン
  7. フラクショナルCO2
  8. フラクショナルアイリフト
  9. レーザー脱毛
  10. IPL光治療 ルメッカ
注入治療
ヒアルロン酸注射
ボトックス注射
  1. ベビーコラーゲン
  2. 目袋たるみ取り注射
    アイバックソリューション
  3. スネコス注射
  4. リジュラン注射(高濃度サーモン注射)
  5. NCTF135HA+注射
  6. 水光注射
  7. ヒト骨髄幹細胞治療サイトプロ
  8. BNLSアルティメット
  9. ダーマペン4
糸(スレッド)治療
スレッド(リフトアップ)
スレッド(引き締め)
手術
  1. 埋没法
  2. 部分切開法
  3. 全切開法
  4. 目頭切開法
  5. たれ目形成(グラマラスライン)
  6. 黒目整形
  7. 上まぶたの脂肪除去
  8. 下まぶたの脂肪除去
  9. 上まぶたのたるみ取り
  10. 下まぶたのたるみ取り
  11. 目の下のたるみ取り(裏ハムラ法)
  12. 眼瞼下垂手術
  13. 眉下切開手術(アイリフト)
  14. バッカルファット除去術
  15. 脂肪注入術
  16. 人中短縮手術(リップリフト)
  17. 口唇縮小手術
  18. 鼻尖形成術
  19. 小鼻縮小術
  20. 陥没乳頭手術
  21. 乳頭縮小手術
  22. 乳輪縮小手術
  23. 小陰唇縮小術
  24. 大陰唇縮小術
  25. 副皮除去術
  26. 肛門周囲余剰皮膚切除術
  27. 処女膜切開術
メディカルエステ
ピーリング
  1. ハイドラジェントル
  2. 高濃度ビタミンイオン導入
  3. ケアシス(エレクトロポレーション)
  4. エンビロンスペシャルトリートメント
  5. ゼオスキンヘルス
注射・点滴・検査
  1. プラセンタ注射
  2. にんにく注射
  3. 高濃度ビタミンC点滴
  4. プラチナ白玉点滴
    (美白グルタチオン)
  5. NMN点滴
  6. 【NEW】幹細胞エクソソーム(ピュアエクソソーム®)
  7. 点滴Bar
内服・外用・その他
  1. パースピレックス
  2. 陰部の色素沈着
  3. しみ・美白外用薬
  4. にきび外用薬
  5. ピアス
ACCESS
住所福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目26−5
Mビル1号館 8階
電話番号092-473-8050
最寄出口JR博多駅より徒歩5分
診療時間10時~19時
定休日年末年始(1/1~1/4)
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.