ほくろ・イボに関して|Wクリニック福岡院/美容皮膚科・美容外科・美容内科

※休診日:年始のみ

ほくろ・イボに関して

ほくろ・イボに関して

ホクロは、母斑細胞の増殖により表面に出現します。平らなものや盛り上がったもの、色の薄いものや濃いものなど様々です。
イボは、ウイルス感染や皮脂腺の多い部位の皮膚表面が変化してできるもので、こちらも大きさや色味など様々な種類があります。
どちらも、ごく稀に悪性のものがあるため、自己判断せず医師に診察してもらうことをおすすめしています。

ほくろの種類

ほくろには大きく分けて、単純黒子と色素性母斑の2種類がありますが、一般的なホクロは色素性母斑のことを指します。
これは母斑細胞の増殖によって、生まれたときから皮膚に存在します。
メラニン色素を産生することで、まずは”しみ”として、表面に出現します。
更に母斑細胞の数が増加すると、”ほくろ”になってきます。

ほくろの原因は、”紫外線によるメラノサイトの異常”

ほくろはしみと同じく、メラニン色素によって黒っぽく見える状態です。
ほくろの場合はしみと違い、単にメラニンの沈着だけではなく、メラニン色素とメラニンを産生するメラノサイトが一部分に増殖した状態です。
そのため、しみよりも色が濃く、触ると盛り上がりがあるものがあります。
この他にも何らかの刺激により細胞が傷つくことでほくろになる場合もあります。

イボの種類と原因

イボには、主にウイルス性のイボと、加齢によるイボがあります。
ウイルス性のイボは、感染するため早めの治療をおすすめします。
加齢によるイボは、60歳以上の方の約80%に現れます。
感染の心配はありません。体質によるものですので一度除去しても再発する可能性があります。

ほくろ・イボに適した治療法

レーザー・RF治療
  1. PTPトーニング
  2. Genリジュビネーション
  3. 【NEW】ポテンツァ
  4. ウルトラセルQ+(HIFU)
  5. ウルトラセルQ+リニア
  6. プレミアムイントラジェン
  7. フラクショナルCO2
  8. フラクショナルアイリフト
  9. レーザー脱毛
  10. IPL光治療 ルメッカ
注入治療
ヒアルロン酸注射
ボトックス注射
  1. ベビーコラーゲン
  2. 目袋たるみ取り注射
    アイバックソリューション
  3. スネコス注射
  4. リジュラン注射(高濃度サーモン注射)
  5. NCTF135HA+注射
  6. 水光注射
  7. ヒト骨髄幹細胞治療サイトプロ
  8. BNLSアルティメット
  9. ダーマペン4
糸(スレッド)治療
スレッド(リフトアップ)
スレッド(引き締め)
手術
  1. 埋没法
  2. 部分切開法
  3. 全切開法
  4. 目頭切開法
  5. たれ目形成(グラマラスライン)
  6. 黒目整形
  7. 上まぶたの脂肪除去
  8. 下まぶたの脂肪除去
  9. 上まぶたのたるみ取り
  10. 下まぶたのたるみ取り
  11. 目の下のたるみ取り(裏ハムラ法)
  12. 眼瞼下垂手術
  13. 眉下切開手術(アイリフト)
  14. バッカルファット除去術
  15. 脂肪注入術
  16. 人中短縮手術(リップリフト)
  17. 口唇縮小手術
  18. 鼻尖形成術
  19. 小鼻縮小術
  20. 陥没乳頭手術
  21. 乳頭縮小手術
  22. 乳輪縮小手術
  23. 小陰唇縮小術
  24. 大陰唇縮小術
  25. 副皮除去術
  26. 肛門周囲余剰皮膚切除術
  27. 処女膜切開術
メディカルエステ
ピーリング
  1. ハイドラジェントル
  2. 高濃度ビタミンイオン導入
  3. ケアシス(エレクトロポレーション)
  4. エンビロンスペシャルトリートメント
  5. ゼオスキンヘルス
注射・点滴・検査
  1. プラセンタ注射
  2. にんにく注射
  3. 高濃度ビタミンC点滴
  4. プラチナ白玉点滴
    (美白グルタチオン)
  5. NMN点滴
  6. 【NEW】幹細胞エクソソーム(ピュアエクソソーム®)
  7. 点滴Bar
内服・外用・その他
  1. パースピレックス
  2. 陰部の色素沈着
  3. しみ・美白外用薬
  4. にきび外用薬
  5. ピアス
ACCESS
住所福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目26−5
Mビル1号館 8階
電話番号092-473-8050
最寄出口JR博多駅より徒歩5分
診療時間10時~19時
定休日年末年始(1/1~1/4)
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.