記事監修医師プロフィール

Kaoru Matsui

Wクリニック福岡院院長

松井 郁

2001年に福岡大学医学部医学科卒業後、多方面の医療分野に挑戦し、Wクリニック心斎橋院で経験を重ね、福岡院院長に就任。

ダーマペンとマッサージピールを組み合わせた施術をヴェルヴェットスキンと呼んでいます。ダーマペンとマッサージピールの相乗効果が期待できる施術です。

では、どのような効果が期待できるのでしょうか。ヴェルヴェットスキンの特徴をお伝えします。

 
質問者

先生、ヴェルヴェットスキンについて詳しく教えてください。

 
院長

ヴェルヴェットスキンは、ダーマペンとマッサージピールを組み合わせた施術です。

ダーマペンで肌に細かい穴を開けて、マッサージピールを行うことで、マッサージピールの有効成分がよりしっかり浸透していきます。

相乗効果で肌のハリ・ツヤをより実感していただける施術です。

 
質問者

どのような人におすすめですか?

 
院長

ニキビ跡やクレーターに悩まれている方、毛穴が気になる方、小じわが気になる方、くすみが気になる方、肌のキメの粗さが気になる方におすすめです。

 
質問者

針の深さはどれくらいで施術するのでしょうか?

 
院長

ヴェルヴェットスキンの針の深さは0.2~0.5mmと浅めです。

深く行わなくてもマッサージピールの効果でしっかりと肌に働きかけることができます。

 
質問者

ダウンタイムはどれくらいですか?

 
院長

個人差がありますが、数日から1週間ほどです。赤みは2〜3日ほど続く方が多いです。

 
質問者

効果はいつから実感できますか?

 
院長

個人差がありますが、肌の再生が進んで効果を実感し出すのは、1週間後以降です。

ダウンタイムの症状が落ち着いてくると肌の変化を実感できるでしょう。

 
質問者

1回の施術だけで効果がありますか?

 
院長

ヴェルヴェットスキンは、1回目から肌に触れた時の感触などで変化を感じて頂きやすいです。

ただし、毛穴への効果や小じわなど回数を重ねなければ効果が分かりにくいものもあります。

 
質問者

何回くらいを目安に受けると良いでしょうか?

 
院長

まずは5回を目安に月1回のペースで受けてみてください。

ダーマペンにマッサージピールを組み合わせることで、より高い美肌効果を得ることが可能です。

組み合わせ施術に興味があるという方は、検討されてみてはいかがでしょうか。施術を希望される方は、まずはカウンセリングに起こし下さい。