大阪・心斎橋・梅田の WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

※休診日は年始(1/1~4)のみ

ヒアルロン酸 ジュビダームビスタ®ボリフトXC

心斎橋院で施術をご希望される場合 06-6244-3030 までご連絡ください。 梅田院で施術をご希望される場合 06-4708-3666 までご連絡ください。

こんなお悩みありませんか?

ジュビダームビスタ®ボリフトXCとは

『アラガン社ヒアルロン酸シリーズのニューフェイス』

ジュビダームビスタ®ボリフトXCは、非常に柔らかく、肌なじみが良いのが特徴のアラガン社製のヒアルロン酸製剤です。
アラガン社の製品では[ボリューマXC]が非常に優秀で有名なヒアルロン酸製剤ですが、そのボリューマと同じくジュビダームビスタシリーズとして開発され、2018年6月に厚生労働省の承認を得たのがこの[ボリフトXC]です。
ボリューマに比べると非常に柔らかさがあり、肌なじみの良さから目の下のクマやくぼみ、細かなしわなどの症状を自然な仕上がりで改善できます。
改善したいお悩みによってヒアルロン酸製剤を使い分けることで、より理想に近い造形を手に入れることができます。
ジュビダームビスタ®ボリフトXC(米国アラガン社)

ジュビダームビスタ®ボリフトXCの特徴

柔らかく、女性らしい自然な造形を作る

アラガン社製ジュビダームシリーズの中でも新しい製剤であるボリフトXCは、同社のボリューマXCと同じくVYCROSS(バイクロス)という最新の技術で製造されています。
従来のヒアルロン酸製剤は、お顔のしわや溝の修正を主な目的としているのに対して、ボリフトXCは両頬に注入することで凹凸やたるみが解消し、お顔を不健康に見せる陰や気になるしわも一緒に改善されます。
こめかみなどのへこみやくぼみなど、ボリューム減少の改善に期待ができます。
ボリフトXCはボリューマXCより柔らかくなじみが良いため、浅い層への注入が可能で、中等度から重度のシワに対し、真皮内の中層~深層に注入できます。
もちろんボリューム増大のために皮下への注入にも適します。

もちろん安全性も高く、アレルギー症状が出ることもほとんどありません。
従来のヒアルロン酸に比べ持続期間も長く、1年~1年半は効果が持続しますので頻繁に注入に通わなくて良いのも特徴です。
注入時は、尖端が丸みを帯びたマイクロカニューレを使用する為、鋭い痛みはありません。

VYCROSS技術で実現したボリフトの特性

ボリフトXCは、アラガン社独自のVYCROSS技術により製造されました。
VYCROSS技術とは、高分子量と低分子量のヒアルロン酸を混合することで架橋効率が向上し、
従来の技術(HYLACROSS)で製造されたヒアルロン酸注入材に比べて網目構造がより密になっています。
これにより適切なリフトアップ力と長期持続性が得られ、さらに水分を吸収しにくくなる「低吸水性」も実現したため、従来のヒアルロン酸製剤と比べ、注入後に数珠状の隆起を起こしにくいのも特徴です。

厚生労働省承認「アラガン社製」
ジュビダームビスタ

ひとことでヒアルロン酸注射と言っても、ブランドや種類はとても多く、改善したい部位によって使い分けがされています。
しかし、多くのヒアルロン酸注射は、日本で厚生労働省の承認がされていない海外の製品で、クリニックが個人輸入して使っているケースがほとんどです。
どのヒアルロン酸製剤が良質で効果が高く、安心安全なのかは専門の医師でないと判断が難しく、どれを選べばいいのかわからない。と患者様からのお問い合わせがたくさんあります。
アラガン社のジュビダームビスタシリーズは厚生労働省の承認済みのため、日本人での有効性・安全性が確認された安心の製剤です。
また、日本だけでなく世界130カ国以上で認可され、世界のヒアルロン酸シェアの40%以上を占めているナンバーワンのヒアルロン酸製剤なのです。

ダウンタイム

  • 【施術時間】・・・20分ほどで終了します。
  • 【麻酔】・・・なし。痛みが心配な方には、麻酔テープ(1枚¥120)か麻酔クリームを塗布します。(別途¥1,000必要)
  • 【腫れ・傷跡】・・・カニューレという先が丸い特殊な針を使用しますので、痛みが軽減され大きな腫れや赤みはありません。内出血ができにくいのも特徴です。直後は針穴程度の傷跡ができますがすぐに消失します。体質により稀に内出血が出る場合がありますが、メイクで隠せる程度です。打ち身と同じなので数日で改善します。
  • 【通院ペース】・・・検診は特になし。気になった時に追加することをおすすめします。
  • 【お薬】・・・なし。
  • 【メイク】・・・当日より可能。
  • 【洗顔・シャワー・入浴】・・・シャワーと入浴は当日より可能。洗顔は患部を強く擦らないように注意して下さい。しばらくの間は温泉やサウナは避けて下さい。
  • 【備考】・・・注入部分のマッサージは避けて下さい。使用するカニューレに別途¥4,000必要になります。

おすすめ併用治療

レーザー・RF治療
  1. PTPトーニング
  2. ピコトーニング
  3. ピコフラクショナル
  4. ピコスポット(シミ取り)
  5. ピコレーザー
    (刺青・アートメイク除去)
  6. ピンクピコレーザー
    (乳輪乳頭の美白)
  7. Genリジュビネーション
  8. ウルトラセルQ+(HIFU)
  9. エラーズハイフ(ウルトラセルQ+リニア)
  10. プレミアムイントラジェン
  11. フラクショナルCO2
  12. ニードルフラクショナル
  13. IPL光治療 セレックV
  14. エクセルV
  15. ジェネシスV
  16. 美肌レーザー
  17. CO2レーザー(ほくろ・イボ除去)
  18. ナチュラルアイリフト
  19. フラクショナルアイリフト
  20. イントラジェンアイシャワー
  21. ワキドライレーザー
  22. インティマレーザー(腟縮小)
  23. インティマホワイトニング(デリケートゾーンの黒ずみ)
  24. リポセル
  25. クリスタルplus
  26. レーザー脱毛
注入治療
ヒアルロン酸注射
ボトックス注射
  1. ベビーコラーゲン
  2. 目袋たるみ取り注射
    アイバッグソリューション
  3. エランセ注射
  4. リジュラン注射
    (高濃度サーモン注射)
  5. プレステージPRP血小板療法
  6. NCTF135HA+注射
  7. PFC療法
  8. 水光注射
  9. U-225(メソガン)
  10. オスモインジェクター
  11. プラズマシャワー
  12. 臍帯血幹細胞培養上清液
  13. ヒト骨髄幹細胞治療 サイトプロ
レディエッセ注射
  1. BNLS注射
  2. カクテル注射
  3. 輪郭注射
  4. キャロットリポジェクション(人参注射)
  5. サクセンダ
  6. 二重あご注射
  7. 脂肪溶解注射
  8. ダーマペン4
  9. ニューダーマローラー
  10. 頭皮メソセラピー
  11. 毛髪再生注射ヘアフィラー
糸(スレッド)治療
スレッド(リフトアップ)
スレッド(引き締め)
スレッド(鼻筋)
手術
  1. 埋没法
  2. 部分切開法
  3. 全切開法
  4. 目頭切開法
  5. たれ目形成(グラマラスライン)
  6. 黒目整形
  7. 上まぶたの脂肪除去
  8. 下まぶたの脂肪除去
  9. 上まぶたのたるみ取り
  10. 下まぶたのたるみ取り
  11. 眼瞼下垂手術
  12. 眉下切開手術(アイリフト)
  13. バッカルファット除去術
  14. あごのプロテーゼ手術
  15. 鼻のプロテーゼ手術
  16. 鼻尖形成術
  17. 小鼻縮小術
  18. 小鼻縮小術(スレッド)
  19. 鼻下短縮術(リップリフト)
  20. 口唇縮小手術
  21. 小陰唇縮小術
  22. 大陰唇縮小術
  23. 陥没乳頭手術
  24. 乳頭縮小手術
  25. 乳輪縮小手術
メディカルエステ
クリスティーナ
ピーリング
  1. ゴールドアクネトリートメント
    (GOLD PTT)
  2. ビタミントリートメント
  3. ケアシス(エレクトロポレーション)
  4. H2ハイドロクレンジング
  5. エンビロンスペシャルトリートメント
  6. ゼオスキンヘルス
  7. カーボキシー(高濃度炭酸ガスパック)
  8. キャビテーション
  9. ドクタースリム(トリプルシステム)
  10. ウィンバック
  11. 美脚整体/腸セラピー
注射・点滴・検査
  1. プラセンタ注射
  2. にんにく注射
  3. 高濃度ビタミンC点滴
  4. プラチナ白玉点滴
    (美白グルタチオン)
  5. 血液クレンジング
  6. 点滴Bar
  7. フードアレルギー検査
  8. 肥満遺伝子検査 DNA SLIM
  9. 性感染症検査
  10. ブライダルチェック
内服・外用・その他
  1. Hellas(痩美韓方薬)
  2. 内服・外用(FAGA治療)
  3. グラッシュビスタ®(まつげ外用薬)
  4. パースピレックス
  5. ピアス
  6. 陰部の色素沈着
  7. 乳頭・乳輪の黒ずみ
  8. しみ・美白外用薬
  9. にきび外用薬
  10. ピル
  11. 歯のホワイトニング
アートメイク
  1. MACメディカルアートメイク
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.