WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

まぶたのたるみ取り

上まぶたのたるみ取り

加齢により目の上のたるみが多くなってくると、老けて見られたり目が小さく見えたり、二重のラインが消えてしまったりと、メイクでは解決できない悩みとなってきます。
また、視野が狭くなり疲れ目の症状が出たり肩こりの原因となることもあります。
この伸びてしまった余分な皮膚を少しだけ取り除くだけで以前のようなすっきりとした若々しい目元を取り戻すことができます。
以前より幅の広いきれいな二重のラインを作ることもできます。
また、目の周りは皮膚が薄いので、他のパーツに比べて傷の治りがキレイに仕上がります。

目の上のたるみ取りには3つの方法があります

1、目元をクッキリ若返らせたい場合
二重のラインを以前のようなクッキリはっきりした形にしたい方や、新たに二重のラインを作りたい方は、二重のラインに沿って余分な皮膚を切除してたるみを取り除く方法がおすすめです。
マイナス5才の若返りが可能で、非常に満足度の高い施術方法です。
2、以前の目の形はそのままで、たるみだけを除去させたい場合
眉毛の下を切開して余分な皮膚を切除する眉下切開術(ブローリフト)がおすすめです。
こちらの方法でしたら、一重まぶたの方でもラインを作ることなく、たるみだけを除去し若々しい目元を作ることができます。
数年前の二重まぶたの形が気に入っていたという方にも、新たなラインを作らずに以前のラインに戻すことが可能です。
3、眼瞼下垂を伴っているケース
”眼瞼挙筋”という上まぶたを持ち上げる筋肉が弱くなってくることで、しっかりと目が開かなくなる状態=眼瞼下垂を伴っている場合は、たるみ取り手術と同時に眼瞼下垂治療の手術をすることで改善します。

手術方法の比較

手術方法 症状 メリット デメリット
目の上のたるみ取り ・上まぶたのたるみ
・眼瞼下垂
たるみ以外に、二重ラインの形成も可能
眼瞼下垂手術も併用可能
術後の腫れが出やすい
眉下切開術
(ブローリフト)
・上まぶたのたるみ
・上まぶたの厚み
たるみ以外に目の上の厚みや重みも改善
術後の腫れが少ない
二重のラインを変えない
眉毛のラインが薄くなります
※メイクで修復可能程度です
切らない眼瞼下垂手術 ・眼瞼下垂 術後の腫れが少ない
抜糸がない、回復が早い
眼瞼下垂症状が重度の方には不向き
眼瞼下垂手術 ・眼瞼下垂 重度の症状の方の改善が可能 術後の腫れがある

ダウンタイム

  • 【施術時間】・・・1時間ほどで終了します。(両側)
  • 【麻酔】・・・点眼麻酔と局所麻酔で行います。
  • 【腫れ・傷跡】・・・個人差はありますが、1~2週間程度は腫れが出ます。切開した傷跡は、手術後1ヶ月程で二重のラインとなり、腫れも治まりほとんど目立たなくなります。その間はメイクで隠せる程度なのでご安心ください。
  • 【通院ペース】・・・1週間後に抜糸があります。
  • 【お薬】・・・5日分(抗生剤/痛み止め)
  • 【メイク】・・・患部以外は当日より可能。アイメイクは抜糸後翌日より可能。
  • 【洗顔・シャワー・入浴】・・・シャワーは患部以外は当日より可能。患部は翌日より可能。入浴は翌日から可能ですが、お体を温めると腫れが長引く場合がありますので、長時間の入浴は避けてください。洗顔は1週間程目を擦らないように注意。
  • 【備考】・・・コンタクトレンズは抜糸後の翌日から使用可能です。違和感がある場合は、2~3日様子を見てください。手術当日に、腫れが心配な方はサングラスやメガネや帽子をご持参ください。

下まぶたのたるみ取り

加齢により目の下の皮膚が垂れ下がってしまったり、脂肪が沈着して目の下のふくらみが目立ってしまうと、実年齢よりもはるかに老けて見られがちです。
メイクでは隠しきれない目の下のたるみは、影を作ってクマのように見えたり目袋が目立ち、疲れた印象も与えてしまいます。
この余分に垂れ下がってしまった皮膚を、下まつ毛の生え際に沿って切除し縫合することで、すっきりとした若々しいハリのある目元を取り戻す事ができます。
また、目の周りは皮膚が薄いので、他のパーツに比べて傷の治りがキレイに仕上がります。
下まぶたのたるみ取り手術で、下眼瞼除皺術や脂肪除去を行う際に目袋が目立って残ってしまったり、凹みが強調されたりして、 余計に年齢を感じる印象になってしまう場合があります。(個人差あり)
そのようなことを避けるには、脂肪除去を最小限に抑えて凹んだ部位に脂肪を移動し固定させるハムラ法を適応します。

ダウンタイム

  • 【施術時間】・・・1時間ほどで終了します。(両側)
  • 【麻酔】・・・点眼麻酔と局所麻酔で行います。
  • 【腫れ・傷跡】・・・個人差はありますが、1~2週間程度は腫れが出ます。切開した傷跡は、手術後1ヶ月程で二重のラインとなり、腫れも治まりほとんど目立たなくなります。その間はメイクで隠せる程度なのでご安心ください。
  • 【通院ペース】・・・1週間後に抜糸があります。
  • 【お薬】・・・5日分(抗生剤/痛み止め)
  • 【メイク】・・・患部以外は当日より可能。アイメイクは抜糸後翌日より可能。
  • 【洗顔・シャワー・入浴】・・・シャワーは患部以外は当日より可能。患部は翌日より可能。入浴は翌日から可能ですが、お体を温めると腫れが長引く場合がありますので、長時間の入浴は避けてください。洗顔は1週間程目を擦らないように注意。
  • 【備考】・・・手術当日に、腫れが心配な方はサングラスやメガネや帽子をご持参ください。
美容外科メニュー
【目元の治療】
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【育毛・発毛治療】
【その他】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【注入による治療】
【メディカルエステ治療】
【アートメイク】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
【その他】
ACCESS
住所
大阪市中央区南船場 4-5-8
ラスターオン心斎橋9階
電話番号
06-6244-3030
最寄出口
心斎橋駅2番出口
クリスタ長堀北11番階段出口
診療時間
月・木 10時〜22時
火・水・金・土 10時〜19時
日・祝 10時〜19時
定休日
年始(1/1~1/4)
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.
;