大阪・梅田の WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 美容皮膚科・美容内科・美容外科・婦人科

※休診日は年始(1/1~4)のみ

目の下のたるみ取り(裏ハムラ法)

心斎橋院で施術をご希望される場合 06-6244-3030 までご連絡ください。 梅田院で施術をご希望される場合 06-4708-3666 までご連絡ください。

このような方におすすめしています

  • 目の下のたるみが気になる
  • 目の下のふくらみをなくしたい
  • 目の下のふくらみの下にへこみがある
  • クマがあっていつも疲れたように見られてしまう
  • 傷跡を残さずに目の下のたるみを解消したい

裏ハムラ法とは

裏ハムラ法は、下まぶたの内側の結膜という部分を切って、目の下の膨らんでいる脂肪を窪んでいるところに移動します。
そのため、皮膚の表面には傷を残さずに、目の下のたるみが解消できて、若々しい目元になれる手術です。
膨らんでいる脂肪をただ切り取るだけの手術よりも、効果が持続する方法です。

裏ハムラ法の特徴

裏ハムラ法は通常のハムラ法と違って皮膚を切開せずに、下まぶたの内側を切るので、傷が残らない方法です。
比較的、皮膚のたるみの少ない方に向いています。

目の下のたるみの手術は、脂肪をただ取り除くだけの手術が多く行われていますが、裏ハムラ法の方が有効な手術です。
なぜなら、目の下の脂肪取りのみの手術をすると、一時的にたるみは改善されますが、数年後に目の下が全体的に窪んでくる可能性があり、陰になって暗く見え、より老けた印象になってしまうケースが多いためです。

裏ハムラ法は目の下の膨らみを取ると同時に、頬の窪んでいる部分にボリュームを持たせますが、脂肪を下方向に移動されるときに適切な場所に移動しなければ効果も半減します。
裏ハムラ法のポイントは、脂肪をくぼんでいる部分にしっかりと移動する事です。
ここのポイントで時間をかけて、しっかり確認しながら確実に脂肪を移動させます。
当院では、一時的な効果だけではなく、長期的な効果が得られる方法を、お客様の希望に沿ってご提案させて頂いています。

術前に知っておくべき裏ハムラ法のリスクと対策

●腫れや内出血が出る
●1週間ほど涙に血が混じることがある

脂肪を適切に移動しなかった場合に、目の下のたるみが変わらない、余計膨らんで見えるという事が起こります。
このような場合には、 3ヶ月待っても膨らんだままの場合再手術が必要ですが、そのような事が無いように適切に脂肪を処理しています。

また、目の下の膨らみがなくなった分、どうしても皮膚が余ってしまいます。
ある程度は引き締まりますが、状態によっては小じわが気になる場合があります。
そのような事が起こりそうな方には事前に皮膚を切るハムラ法をお勧めさせて頂いていますが、傷が気になる場合には相談の上、裏ハムラ法を行います。

また、裏ハムラ法では脂肪を取るだけの手術に比べて小じわが目立つ可能性は少ないです。

目の下の修正手術

過去に目の下の手術を受けた方で、修正を希望される方がいらっしゃいます。

●目の下の脱脂だけ行ったが、再度膨らんできた
●目の下の脂肪注入でしこりができた、膨らみすぎた
●ヒアルロン酸の入れすぎ
など、人によってさまざまな状況が存在します。

当院では、これらの手術の修正には皮膚を切らずに下まぶたの裏側から可能な限りアプローチして傷が残らないように行っています。
また、脱脂の再発症例に関しては脂肪を覆っている膜をしっかり修復する事により将来の再発を可能な限り防止できるのではないかと考えています。

ダウンタイム

  • 【施術時間】・・・1時間30分ほどで終了します。(両側)
  • 【麻酔】・・・点眼麻酔と局所麻酔で行います。
  • 【腫れ・傷跡】・・・個人差はありますが、1週間程度はむくんだような腫れが出ます。1週間ほど内出血が出る可能性もありますが、その間はメイクで隠すことができます。傷口から少量の血が出てくることがあり、血の涙のように思いますが、すぐに治まりますのでご安心ください。
  • 【通院ペース】・・・なし。
  • 【お薬】・・・2日分(抗生剤/痛み止め)
  • 【メイク】・・・患部以外は当日より可能。患部は翌日より可能。
  • 【洗顔・シャワー・入浴】・・・シャワーは当日より可能。お体を温めると腫れが長引く場合がありますので、長時間の入浴は避けてください。
  • 【備考】・・・手術当日に、腫れが心配な方はサングラスやメガネや帽子をご持参ください。
レーザー・RF治療
  1. PTPトーニング
  2. ピコトーニング
  3. ピコフラクショナル
  4. ピコスポット(シミ取り)
  5. ピコレーザー
    (刺青・アートメイク除去)
  6. ピンクピコレーザー
    (乳輪乳頭の美白)
  7. Genリジュビネーション
  8. ウルトラセルQ+(HIFU)
  9. エラーズハイフ(ウルトラセルQ+リニア)
  10. プレミアムイントラジェン
  11. スムースリフト(スマイルリフト)
  12. リップレーズ(スマイルリップ)
  13. フラクショナルCO2
  14. IPL光治療 セレックV
  15. エクセルV
  16. ジェネシスV
  17. 美肌レーザー
  18. CO2レーザー(ほくろ・イボ除去)
  19. フラクショナルアイリフト
  20. イントラジェンアイシャワー
  21. インティマレーザー(腟縮小)
  22. インティマホワイトニング(デリケートゾーンの黒ずみ)
  23. クリスタルplus
  24. レーザー脱毛
注入治療
ヒアルロン酸注射
ボトックス注射
  1. ベビーコラーゲン
  2. 目袋たるみ取り注射
    アイバッグソリューション
  3. エランセ注射
  4. リジュラン注射
    (高濃度サーモン注射)
  5. プレステージPRP血小板療法
  6. NCTF135HA+注射
  7. PFC療法
  8. 水光注射
  9. U-225(メソガン)
  10. オスモインジェクター
  11. 臍帯血幹細胞培養上清液
  12. ヒト骨髄幹細胞治療 サイトプロ
レディエッセ注射
  1. BNLS注射
  2. カクテル注射
  3. 輪郭注射
  4. キャロットリポジェクション(人参注射)
  5. サクセンダ
  6. 二重あご注射
  7. 脂肪溶解注射
  8. ダーマペン4
  9. ニューダーマローラー
  10. 頭皮メソセラピー
  11. 毛髪再生注射ヘアフィラー
糸(スレッド)治療
スレッド(リフトアップ)
スレッド(引き締め)
スレッド(鼻筋)
手術
  1. 埋没法
  2. 部分切開法
  3. 全切開法
  4. 目頭切開法
  5. たれ目形成(グラマラスライン)
  6. 黒目整形
  7. 上まぶたの脂肪除去
  8. 下まぶたの脂肪除去
  9. 上まぶたのたるみ取り
  10. 下まぶたのたるみ取り
  11. 目の下のたるみ取り(裏ハムラ法)
  12. 眼瞼下垂手術
  13. 眉下切開手術(アイリフト)
  14. 脂肪吸引
  15. バッカルファット除去術
  16. あごのプロテーゼ手術
  17. 鼻のプロテーゼ手術
  18. 鼻尖形成術
  19. 小鼻縮小術
  20. 小鼻縮小術(スレッド)
  21. 小陰唇縮小術
  22. 大陰唇縮小術
  23. 陥没乳頭手術
  24. 乳頭縮小手術
  25. 乳輪縮小手術
メディカルエステ
クリスティーナ
ピーリング
  1. ゴールドアクネトリートメント
    (GOLD PTT)
  2. ビタミントリートメント
  3. ケアシス(エレクトロポレーション)
  4. H2ハイドロクレンジング
  5. エンビロンスペシャルトリートメント
  6. ゼオスキンヘルス
  7. カーボキシー(高濃度炭酸ガスパック)
  8. キャビテーション
  9. ドクタースリム(トリプルシステム)
注射・点滴・検査
  1. プラセンタ注射
  2. にんにく注射
  3. 高濃度ビタミンC点滴
  4. プラチナ白玉点滴
    (美白グルタチオン)
  5. 血液クレンジング
  6. 点滴Bar
  7. フードアレルギー検査
  8. 肥満遺伝子検査 DNA SLIM
  9. 性感染症検査
  10. ブライダルチェック
内服・外用・その他
  1. Hellas(痩美韓方薬)
  2. 内服・外用(FAGA治療)
  3. グラッシュビスタ®(まつげ外用薬)
  4. パースピレックス
  5. ピアス
  6. 陰部の色素沈着
  7. 乳頭・乳輪の黒ずみ
  8. しみ・美白外用薬
  9. にきび外用薬
  10. ピル
  11. 歯のホワイトニング
アートメイク
  1. MACメディカルアートメイク
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.