WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

フードアレルギー検査

フードアレルギー検査とは

この食物を食べると、大きな症状は出ないけれど、なんとなく具合が優れない、体調を少し崩す気がする…と思ったことはありませんか?
そのような気分に心当たりのある方は、遅発型のフードアレルギーの可能性が考えられます。
例えば下記のような症状がある方は、普段気にせずに摂取している食べ物が関係している場合があります。

即時型アレルギーと遅発型アレルギー

【即時型アレルギー】

一般的によく聞く食物アレルギーの代表は、卵、大豆、牛乳、そば、甲殻類(えび・かになど)に対するアレルギーです。
食べるとすぐに症状が出るのが特徴で、かゆみ、むくみ、蕁麻疹、呼吸困難などの症状が問題になっています。
このようにすぐに症状の出るアレルギーは、即時型アレルギー(Ⅰ型アレルギー)といいます。
ひどい場合は、アナフィラキシーショックを起こすような重症な場合もあり、命にもかかわってきます。
即時型アレルギーは、”IgE抗体”が関与するもので、すぐに典型的な症状がでるため、原因となる食物との関係がわかりやすいアレルギーです。

【遅発型アレルギー】

また一方で、食物を摂取した後、数時間~数週間後にかけて症状が出現する食物アレルギーがあります。
頭痛やめまい、うつなどの精神神経症状であったり、肩こりや疲労感、便秘・下痢などの症状、にきびや肌荒れ、アトピーなどの皮膚症状など、人によって様々な症状が現れます。
(即時型アレルギーのアナフィラキシーショックのような命に関わるような重篤な症状が現れることはほとんどありません。)
このように、症状が現れるのに比較的時間がかかり、体調不良や精神神経症状として出現するような症状を引き起こすアレルギーを遅発型アレルギー(潜在性アレルギー)といいます。
遅発型アレルギーは、”IgG抗体”が関与するもので、症状が現れるまでの時間がかかるので、原因となる食物とその症状との関係がわかりにくいのが特徴です。

最近になって、様々な健康障害にこの遅発型フードアレルギーの関与が指摘されるようになってきました。
気づかずに好んで食べている食物に、遅発型フードアレルギーが多いとも言われています。
いつも好んで食べていたものが、実は健康被害の原因になっている可能性があるのです。
遅発型アレルギーの検査をしましょう
日本の病院では、一般的に食物アレルギーのアレルゲンを調べる場合、”IgE抗体”だけしか調べません。
”IgE抗体”だけ調べて、食物アレルギーがないと診断されたとしても、「即時型のアレルギーがない」ということで、”IgG抗体”が関与する遅発型のアレルギーについては「アレルギーがあるかどうか不明」ということなのです。
W CLINICでは、96種類の食物検査項目を調べ、遅発性フードアレルギーの有無を検査することができます。
この検査は、自分の食生活を見直す機会にもなりますし、健康のためにも、自分が何に対してアレルギーがあるのかを知っておくことは非常に重要です。

日本人の食生活にお馴染みのアーモンド・ムール貝・ブラジルナッツ・そば粉・ココナッツ・タラ・トウモロコシ・牛乳・卵白・ヘーゼルナッツ・オートムギ・ピーナッツ・白米・サケ・ゴマ・エビ・大豆・マグロ・小麦をバランスよく揃えた、日本標準パネルです。

遅発性フードアレルギーの主な症状

遅発型フードアレルギーが陽性に出た場合は

●免疫反応を鎮静化するために、原因となる食物を避ける

強い反応が出た場合は、3〜6ヶ月ほど原因となる食物を完全に断つことが必要な場合があります。

●摂取する食物をローテーションする

同じ食物を頻繁に摂取することを防ぐために、ローテーションすることが必要です。
同じ食物の摂取頻度が高いと、食物へのアレルギー反応が悪化することがあり、新たな食物に対する反応を防ぐためでもあります。
結果、抗体価は減少し、アレルギー反応は起こりにくくなります。
レーザー・RF治療
  1. PTPトーニング
  2. ピコトーニング
  3. ピコフラクショナル
  4. ピコスポット(シミ取り)
  5. ピコレーザー
    (刺青・アートメイク除去)
  6. ピンクピコレーザー
    (乳輪乳頭の美白)
  7. Genリジュビネーション
  8. ウルトラセルQ+(HIFU)
  9. プレミアムイントラジェン
  10. フラクショナルRF
  11. フラクショナルCO2
  12. ニードルフラクショナル
  13. 美肌レーザー
  14. CO2レーザー(ほくろ・イボ除去)
  15. ナチュラルアイリフト
  16. フラクショナルアイリフト
  17. イントラジェンアイシャワー
  18. ワキドライレーザー
  19. リポセル
  20. クリスタルplus
  21. レーザー脱毛
注入治療
ヒアルロン酸注射
ボトックス注射
  1. ベビーコラーゲン
  2. 目袋たるみ取り注射
    アイバッグソリューション
  3. エランセ注射
  4. リジュラン注射
    (高濃度サーモン注射)
  5. プレステージPRP血小板療法
  6. PFC療法
  7. 水光注射
  8. オスモインジェクター
  9. プラズマシャワー
  10. 臍帯血幹細胞培養上清液
  11. ヒト骨髄幹細胞治療 サイトプロ
レディエッセ注射
  1. BNLS注射
  2. VLS注射
  3. カクテル注射
  4. 輪郭注射
  5. キャロットリポジェクション(人参注射)
  6. 二重あご注射
  7. 脂肪溶解注射
  8. ダーマペン
  9. ニューダーマローラー
糸(スレッド)治療
スレッド(リフトアップ)
スレッド(引き締め)
スレッド(鼻筋)
手術
  1. 埋没法
  2. 部分切開法
  3. 全切開法
  4. 目頭切開法
  5. 黒目整形
  6. 上まぶたの脂肪除去
  7. 下まぶたの脂肪除去
  8. 上まぶたのたるみ取り
  9. 下まぶたのたるみ取り
  10. 眼瞼下垂手術
  11. 眉下切開手術(アイリフト)
  12. あごのプロテーゼ手術
  13. 鼻尖形成術
  14. 小鼻縮小術
  15. 鼻下短縮術(リップリフト)
  16. 口唇縮小手術
  17. 小陰唇縮小術
  18. 大陰唇縮小術
  19. 膣縮小手術
  20. 陥没乳頭手術
  21. 乳頭縮小手術
  22. 乳輪縮小手術
メディカルエステ
ピーリング
  1. ビタミントリートメント
  2. ケアシス(エレクトロポレーション)
  3. H2ハイドロトリートメント
  4. ローズドメーラ
  5. ビオフィート
  6. アンストレストリートメント
  7. エンビロンスペシャルトリートメント
  8. ゼオスキンヘルス
  9. ウィンバック
注射・点滴・検査
  1. プラセンタ注射
  2. にんにく注射
  3. 高濃度ビタミンC点滴
  4. プラチナ白玉点滴
    (美白グルタチオン)
  5. 血液クレンジング
  6. 点滴Bar
  7. フードアレルギー検査
  8. 肥満遺伝子検査 DNA SLIM
  9. 肌質遺伝子検査 DNA BEAUTY
内服・外用・その他
  1. 痩美韓方薬
  2. 内服・外用(FAGA治療)
  3. グラッシュビスタ®(まつげ外用薬)
  4. パースピレックス
  5. ピアス
  6. 歯のホワイトニング
  7. 陰部の色素沈着
  8. 乳頭・乳輪の黒ずみ
  9. しみ・美白外用薬
  10. にきび外用薬
アートメイク
  1. メディカルアートメイク
  2. MACメディカルアートメイク
  3. パラメディカルピグメンテーション
    (傷跡修正メディカルメイク)
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.