#post_title | 大阪(心斎橋、梅田)・福岡(博多)のWクリニック

※休診日は年始(1/1~4)のみ

傷跡修正アートメイク SCARLESS

心斎橋院で施術をご希望される場合 06-6244-3030 までご連絡ください。 梅田院で施術をご希望される場合 06-4708-3666 までご連絡ください。

このような方におすすめしています

  • 妊娠線が目立つ
  • 肉割れがある
  • 傷跡を消したい
  • リストカットの傷跡が目立つ
  • 白斑(白抜け)が目立つ
  • レーザー治療でも変化がなかった
  • すぐに目立たないようにしたい

傷跡修正アートメイク SCARLESS(スカーレス)とは

妊娠線・肉割れ・傷跡(手術の跡・リストカット・事故やケガ)・白斑(白抜け)


今まで医療アートメイクといえば、眉やアイライン、リップに色を入れるなどの施術が主流でした。
新しい医療アートメイクとして韓国から導入された「Skin52」は、主にストレッチマーク(肉割れ・妊娠線)、傷跡、白斑などを治療する技術です。
最新のカラーと技術によって、施術したい部位にお肌と同じ色素を注入し、周囲のお肌の色味と馴染ますことで傷跡を目立たなくさせる施術です。

SCARLESSは、ストレッチマーク(肉割れ・妊娠線)、傷跡、白斑などを完治・消去するものではなく、周りのお肌の色調と馴染ませることで色ムラを目立たなくすることが目的の施術です。

ストレッチマーク(妊娠線・肉割れ)

ストレッチマークとは、正式名称を「線状皮膚萎縮症」といい、急激な体形の変化があったときに皮膚が変化についていけず、肌にひび割れのようにできる跡のことです。
妊娠線や肉割れとも呼ばれています。
皮膚は、「表皮」「真皮」「皮下組織」という3つの層からできており、表皮の内側にある真皮は、コラーゲン繊維とエラスチン繊維によって構成され、表皮を下からしっかり支える役目をしています。
成長期や妊娠時などに短期間で体型の変化が起こると、皮下組織が膨張し皮膚が引っ張られた状態になります。
引っ張られたことが原因で、伸縮しづらいコラーゲン繊維は断裂してしまい、ストレッチマークができてしまいます。
体型の変化が止まり、元に戻っても断裂した真皮のコラーゲン繊維はターンオーバーでは元に戻らず、跡として残ってしまいます。

ストレッチマークができる原因

●妊娠
一般的に妊娠が原因でできた肉割れを妊娠線と呼びます。(それ以外の原因でできたものを肉割れと呼んでいます)
妊娠すると急激に体型が変わることが多いため、その太るスピードに皮膚がついていけず、コラーゲン繊維が断裂し、ストレッチマークができてしまいます。
また、妊娠中は、副腎皮質ホルモンが増加することにより、コラーゲンの生成が少なくなり、お肌の弾力が失われてしまいます。そのため、ストレッチマークができやすいとも言われています。
妊婦さんの90%はこの妊娠線を経験すると言われています。
腹部・臀部・大腿部にできやすく、その他、鼠径部・ふくらはぎ・腕・デコルテなどにもできる場合があります。

●急激な体重増加
太っていく体に合わせて皮膚が引っ張られ、そのスピードに追い付けなくなりストレッチマークができてしまいます。
ストレッチマークは柔軟性のない皮膚にできやすく、脂肪の多い腹部、臀部、大腿部にあらわれることがほとんどです。
また、自分では気がつきにくいひざの裏にも肉割れができることもあります。

●成長期
思春期になると急激に成長することが原因で、ストレッチマークができることがあります。
大腿外側、臀部、乳房周囲にできやすいのが特徴です。

●加齢
真皮には、お肌の弾力を保つためのコラーゲンが豊富にありますが、年を重ねるごとにコラーゲンの量は減少してしまいます。
若い頃は大したことなかった刺激でも、コラーゲンの減少したお肌にとっては大ダメージとなることがあります

●過度な筋トレ
痩せるために過度な負担をかけたり、偏ったトレーニングを行うと、急速な筋肉の発達に皮膚が追い付けず、ストレッチマークができてしまいます。

※ストレッチマークの治療法は完全には見つかっていません。
初期のストレッチマークの状態である赤や赤紫やオレンジ色の線状には、レーザー治療、光治療、高周波治療でもある程度の効果を得ることができますが、白色や灰白色になっているストレッチマークには効果が得られにくいと報告されています。
レーザー系治療は、色味に反応するのですが、萎縮してしまった皮膚を元に戻すことは難しいと言われています。

白斑(白抜け)とは

白斑(白抜け)は、正式名称を「尋常性白斑」と言い、皮膚の基底層に存在する色素細胞(メラニン)が減少し、皮膚の色が白く抜ける後天性の疾患です。
原因ははっきりせず、遺伝的な要因やその他ストレス、外傷、日焼けなども考えられています。
白斑の治療法は、主にステロイド外用薬治療や紫外線治療がありますが、完治はなかなか難しいのが実状です。

傷跡修正・黒ずみなど

【傷跡】
●手術後の切開部分の傷跡
●リストカット跡
●事故、ケガ、火傷の傷跡
●肥厚性瘢痕 など
※まだ炎症がある傷やケロイド状の傷跡には施術できません。目安として6ヶ月以上経過した傷跡が対象になります。

【黒ずみ】
●わきの下
●ひざ、ひじ
●鼠径部などの布地による摩擦痕 など

傷跡修正アートメイク SCARLESSで治療できる傷跡や黒ずみの種類は、まずは医師の診察で確認させて頂きます。

最新のアートメイク技術とAIを使った”Skin52”の特徴

最新のアートメイク技術とAIを駆使し、95%以上のカラートーンマッチングを可能にしたSkin52の技術で、ストレッチマーク、傷跡修正、黒ずみ、白斑をカバーします。


痛みが少ない
通常でも麻酔なしで施術を行えるぐらい痛みが少ない施術です。部位によっては、敏感な部位もございますので、痛みが心配な方にはオプションで麻酔を行うこともできるのでお気軽にご相談下さいませ。

短時間で終了
施術の時間は部位や範囲にもよりますが、だいたい10分〜30分程度で終了します。

自然な仕上がり
最新のAI技術、肌色をチェックする専用アプリ「Skin52 STP」を使用し、注入する色素を周囲の皮膚の色味に馴染むよう調合していきます。
そのため自然にストレッチマークや傷を目立たなくすることができます。

ダウンタイム

  • 【施術時間】・・・部位によりますが、10分~30分ほどで終了します。
  • 【麻酔】・・・基本的には麻酔なしでも痛みは少ないので不要です。希望の方は麻酔クリームをご用意しております。(別途料金必要)
  • 【腫れ・傷跡】・・・数日間程度は腫れ、内出血、 赤みがでることがあります。
  • 【通院ペース】・・・検診は特になし。1回施術をすると、1年~1年半ほど持続します。
  • 【お薬】・・・ワセリンを塗布してテープ保護をして下さい。
  • 【メイク】・・・当日より可能。
  • 【洗顔・シャワー・入浴】・・・シャワーは当日より可能。しばらくの間は激しい運動や温泉、サウナは避けて下さい。
  • 【備考】・・・施術料金には1回目の施術とリタッチ料金が含まれていますので、気になる部分があれば追加料金なしのリタッチで追加施術ができます。2ヶ月以内にご予約をお取りくださいませ。※2ヶ月を経過しますと料金が発生しますのでご注意下さい。
レーザー・RF治療
  1. PTPトーニング
  2. ピコトーニング
  3. ピコフラクショナル
  4. ピコスポット(シミ取り)
  5. ピコレーザー(刺青・アートメイク除去)
  6. ピンクピコレーザー(乳輪乳頭の美白)
  7. Genリジュビネーション
  8. ウルトラセルQ+(HIFU)
  9. エラーズハイフ(ウルトラセルQ+リニア)
  10. プレミアムイントラジェン
  11. フラクショナルCO2
  12. ハイブリッド痩身アダマント
  1. フォトナ6D
  2. ニードルフラクショナル
  3. IPL光治療 セレックV
  4. ナチュラルアイリフト
  5. ワキドライレーザー
  6. リポセル
  1. フォトナレーザー(スムースリフト)
  2. リップレーズ(スマイルリップ)
  3. エクセルV
  4. ジェネシスV
  5. インティマレーザー(腟縮小)
  6. インティマホワイトニング(デリケートゾーンの黒ずみ)
  7. クリスタルplus
注入治療
ヒアルロン酸注射
ボトックス注射
レディエッセ注射
  1. ベビーコラーゲン
  2. 目袋たるみ取り注射
    アイバッグソリューション
  3. エランセ注射
  4. 【NEW】スネコス注射
  5. 【NEW】ミラクル注射(首のしわ)
  6. リジュラン注射(高濃度サーモン注射)
  7. NCTF135HA+注射
  8. PFC療法
  9. 水光注射
  10. U-225(メソガン)
  11. オスモインジェクター
  12. 臍帯血幹細胞培養上清液
  13. ヒト骨髄幹細胞治療サイトプロ
  14. BNLS注射
  15. カクテル注射
  16. キャロットリポジェクション(人参注射)
  17. 二重あご注射
  18. 脂肪溶解注射
  19. ダーマペン4
  20. ニューダーマローラー
  21. 頭皮メソセラピー
  1. プラズマシャワー
  1. サクセンダ
  2. プレステージPRP血小板療法
糸(スレッド)治療
スレッド(リフトアップ)
スレッド(引き締め)
スレッド(鼻筋)
手術
  1. 埋没法
  2. 部分切開法
  3. 全切開法
  4. 目頭切開法
  5. たれ目形成(グラマラスライン)
  6. 黒目整形
  7. 上まぶたの脂肪除去
  8. 下まぶたの脂肪除去
  9. 上まぶたのたるみ取り
  10. 下まぶたのたるみ取り
  11. 目の下のたるみ取り(裏ハムラ法)
  12. 眼瞼下垂手術
  13. 眉下切開手術(アイリフト)
  14. バッカルファット除去術
  15. 脂肪注入術
  16. 脂肪吸引
  17. あごのプロテーゼ手術
  18. 人中短縮手術(リップリフト)
  19. 鼻のプロテーゼ手術
  20. 鼻尖形成術
  21. 小鼻縮小術
  22. 小鼻縮小術(スレッド)
  23. 陥没乳頭手術
  24. 乳頭縮小手術
  25. 乳輪縮小手術
  26. 小陰唇縮小術
  27. 大陰唇縮小術
メディカルエステ
クリスティーナ
ピーリング
  1. ビタミントリートメント
  2. ケアシス(エレクトロポレーション)
  3. H2ハイドロクレンジング
  4. エンビロンスペシャルトリートメント
  5. カーボキシー(高濃度炭酸ガスパック)
  6. ゼオスキンヘルス
  7. ゴールドアクネトリートメント
    (GOLD PTT)
  8. キャビテーション
  9. 頭皮エレクトロポレーション
  10. 美脚整体/腸セラピー
  1. ウィンバック
  2. ドクタースリム(トリプルシステム)
注射・点滴・検査
  1. プラセンタ注射
  2. にんにく注射
  3. 高濃度ビタミンC点滴
  4. プラチナ白玉点滴
    (美白グルタチオン)
  5. 血液クレンジング
  6. NMN点滴
  7. 点滴Bar
  8. フードアレルギー検査
  9. 肥満遺伝子検査 DNA SLIM
  1. 性感染症検査
  2. 子宮頸がん予防ワクチン
  3. ピル
  4. ブライダルチェック
内服・外用・その他
  1. 痩身漢方
  2. FAGA治療
  3. グラッシュビスタ®(まつげ外用薬)
  4. パースピレックス
  5. 陰部の色素沈着
  6. 乳頭・乳輪の黒ずみ
  7. しみ・美白外用薬
  8. にきび外用薬
  9. 歯のホワイトニング
  10. ピアス
アートメイク
  1. 妊娠線 / 肉割れ / 傷跡修正
  2. Do’Contour~ドゥコントア~(MACメディカルアートメイク)
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.