メンズの毛穴ケアにおすすめの美容皮膚科治療はコレ!効果的な施術6選

「毛穴の黒ずみ、近くで見るとひどい……これって治療が必要なレベル?」

「いくら自分で毛穴ケアしても、全然キレイにならない!」

そんなメンズの毛穴トラブルを、美容皮膚科クリニックに相談してみませんか?

男性の肌トラブルのなかでも特に多い「毛穴の悩み」。

特に男性の肌は皮脂分泌量が多く、角栓もできやすいため、セルフケアだけで毛穴の悩みを改善するのは非常に難しいです。

本記事では、メンズ特有の毛穴トラブルの原因と、美容皮膚科の病院・クリニックで受けられる最新の毛穴治療をご紹介します。

さらに、自宅でのセルフケアのコツもお伝えします。

頑固な毛穴の黒ずみや開きにお悩みの方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

なぜ黒ずみができる?男性の毛穴トラブルの原因

なぜ黒ずみができる?男性の毛穴トラブルの原因

毛穴の開き、角栓、黒ずみなどメンズの毛穴に悩みはつきもの。

男性の毛穴トラブルを引き起こす主な原因は、以下の3つです。

  • 男性ホルモンの影響
  • 過剰な皮脂分泌
  • 古い角質の蓄積

ここからは、それぞれの原因を詳しく解説していきます。

男性ホルモンの影響

男性ホルモンの一種であるテストステロンは、思春期以降に分泌量が増え、皮脂腺を刺激することで皮脂の分泌を促します。

その結果、男性は女性と比べて皮脂分泌量が多くなりがちです。

皮脂が過剰になると、毛穴に詰まりやすくなり、毛穴の開きや黒ずみ、ニキビなどのトラブルを引き起こします。

過剰な皮脂分泌

先述した通り、男性は皮脂分泌量が多いため、ケアをしても正しい方法でなければ毛穴トラブルが起こりやすい状態にあります。

特に額や鼻、あご周りのTゾーンと呼ばれる部位は皮脂腺が集中しているため、過剰な皮脂分泌が起こりやすいのが特徴です。

分泌された皮脂が毛穴に詰まると、毛穴が開いて目立つようになったり、黒ずみやニキビの原因となったりします。

さらに、皮脂分泌量が多いと肌表面が常に皮脂で覆われた状態になり、毛穴に汚れが詰まりやすくなるのです。

古い角質の蓄積

肌の表面には常に古い角質が蓄積しており、通常はターンオーバーのサイクルで自然に剥がれ落ち、新しい肌に生まれ変わります。

しかし、男性は皮脂分泌量が多いため、古い角質と皮脂が絡み合い、毛穴に詰まりやすくなってしまいます。

さらに、男性の肌は女性と比べて厚く、ターンオーバーのサイクルも長いため、古い角質が溜まりやすい傾向があります。

毛穴に詰まった古い角質と皮脂は酸化して黒ずみの原因となり、正しいケアや治療を行わないと毛穴の開きや角栓、ニキビなどの肌トラブルを悪化させるのです。

美容皮膚科でできるメンズ毛穴ケアにおすすめの治療6選

美容皮膚科でできるメンズ毛穴ケアにおすすめの治療6選

美容皮膚科クリニックでは、メンズの毛穴トラブルに効果的な治療メニューが豊富に用意されています。

ここでは、おすすめの治療法を6つ厳選して紹介します。

クリニックへ相談し自分に合った治療法を見つけて、毛穴トラブルを改善していきましょう。

1.ポテンツァ(マイクロニードルRF)

最新の美肌治療機器「ポテンツァ」を使用する「マイクロニードルRF」は、細い針を肌に刺してRF(高周波)を照射する治療法です。

肌表面ではなく真皮層に直接効果が届きやすく、毛穴の開きやニキビ跡などのトラブルを改善します。

また、ポテンツァは極細の針を使うため治療中の痛みが少なく、ダウンタイムが短いのも魅力です。

特徴:痛みが少ない/肌の真皮層まで効果が届く/ダウンタイムが短い

2.ダーマペン4

ダーマペン4は、最新の電動微細針システムを用いた皮膚再生治療器具です。

極細の針を肌に垂直に刺すことで、真皮のコラーゲン層に高密度に微細な穴を開け、肌の治癒能力を活性化させ、再生能力を高めます。

ペンタイプのデザインにより、目の周りや鼻など細かい部位の治療が可能です。毛穴の開きや黒ずみなど、肌トラブルに合わせて針の深さを調整して対応します。

ダーマペンの施術前にピーリングで角質を取り除いておくとさらに効果的です。

特徴:肌の再生能力を高める/細かい部位の治療が得意/毛穴の開きや黒ずみに効果的

3.ピコフラクショナル

ピコフラクショナルは、最新のピコレーザー「エンライトン」を用いたフラクショナルレーザー治療です。

レーザーを照射して極小の穴を無数に作り、肌の再生力を高めます。

前述のポテンツァやダーマペンと異なり、フラクショナルレーザーは肌表面からアプローチするため、従来は肌へのダメージや痛みが課題でした。

一方、エンライトンは照射時間が短く、皮膚へのダメージや痛みを最小限に抑えられます。

ピコフラクショナル治療は、肌の再生力を活性化させ、ニキビ跡や毛穴の開きに特に有効です。

特徴:痛みが少ない/毛穴の開きに特に効果的/肌の再生力を高める

4.ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、お肌の状態に合わせた薬剤を用いて古い角質を除去し、肌のターンオーバーを正常化させる治療法です。

ニキビ、毛穴の黒ずみ、角栓、角質除去などの幅広い肌トラブルに有効とされ、一度の施術でなめらかな肌を実感しやすいのが魅力です。

特にニキビ治療に効果的ですが、敏感肌の方には刺激が強いため、マイルドなピーリング療法をおすすめします。

特徴:肌のターンオーバーを正常化/ニキビ、毛穴の黒ずみ、開きなどに効果的/一度の施術で効果を実感/敏感肌の方には不向き

5.エンビロンスペシャルトリートメント

エンビロンスペシャルトリートメントは、光老化を防ぐために開発された特別な治療法です。数種のビタミンを豊富に含んだ美容液を「超音波導入」と「イオン導入」で肌の奥深くまで浸透させます。

エンビロンスペシャルトリートメントのなかでも、毛穴汚れや皮脂詰まりが気になる方にポリッシングトリートメントがおすすめです。

ポリッシングトリートメントは、ミネラルオイルで毛穴の汚れや皮脂を浮き上がらせ、クレイマスクで余分な皮脂を吸着し、毛穴の開きやニキビを改善します。

トリートメント効果で肌の表面がなめらかになり、後から導入する有効成分の浸透が高まります。

特徴:超音波とイオン導入で美容液を肌の奥まで浸透/ポリッシングで毛穴の汚れ・皮脂を除去/有効成分の浸透を高める

6.H2ハイドロクレンジング

H2ハイドロクレンジングは、高濃度水素水を使用した毛穴の汚れや開きを改善するトリートメントです。

水素水がリズミカルに噴射と同時に吸引することで、毛穴や古い角質を洗浄しながら、水素の持つ高い抗酸化作用で肌の活性酸素を除去します。

水素は小さい物質なので、皮膚に塗布してすぐに細胞から全身へ届き、乾燥肌やオイリー肌、ニキビ肌、アトピー肌など、全ての肌質に対応して効果があります。

自分ではケアしきれない、蓄積された毛穴の汚れを取り除くのに適した施術です。

特徴:高濃度水素水で毛穴の汚れを洗浄/全ての肌質に対応/毛穴トラブルの予防にも最適

メンズ毛穴ケアにおける美容皮膚科の強み

メンズ毛穴ケアにおける美容皮膚科の強み

美容皮膚科クリニックの治療がメンズの毛穴ケアにおすすめな理由は、一般的な皮膚科やエステサロンにはない美容皮膚科ならではの強みがあるためです。

以下に美容皮膚科の病院・クリニックの強みを3つまとめました。

  • 高度な医療技術
  • ダウンタイムが少ない施術が多い
  • 充実のアフターフォロー

それぞれ詳しく解説します。

高度な医療技術

美容皮膚科クリニックは、医療機関です。そのため、エステサロンでは施術が承認されない、効果が高いとされる薬剤や医療機器を用いた高度な治療が受けられます。

また、一般的な皮膚科と比較すると治療メニューが種類豊富で、男性特有の頑固な毛穴トラブルに柔軟に対応します。

さらに、診察を通して医師が肌の状態を正確に把握できるため、一人ひとりに合わせた最適な治療プランやセルフケアを提案してもらえるのも大きなメリットです。

ダウンタイムが少ない施術が多い

男性にとって、治療後のダウンタイム※は女性以上に大きな負担を感じる方も多いのではないでしょうか。

美容皮膚科クリニックでは、ダウンタイムを最小限に抑えるよう最先端の施術を行っています。

例えば、ピコフラクショナルレーザーは従来のレーザー治療よりも肌へのダメージが少なく、ダーマペン4は針の太さが極細なため肌への負担が少ないのが特徴です。

美容皮膚科クリニックなら、男性が仕事や私生活に支障をきたさないよう最大限配慮した治療を受けられます。

※ダウンタイムとは、美容医療などの医療処置を受けた後に、肌の回復に必要な期間のことを指します。この期間中、施術部位に赤み、腫れ、痛み、皮むけなどの症状が現れることがあります。

充実のアフターフォロー

美容皮膚科の病院・クリニックは、治療後のアフターフォローが充実していることも魅力です。

スキンケアの知識や経験が少ない男性でも、医師や専門スタッフによる丁寧な指導を受けられるので、メンズ治療も安心して通うことができます。

また、医療機関である美容皮膚科では、施術後に必要に応じて内服薬や外用薬を処方してもらえる場合があります。

万が一、肌トラブルが生じた場合でも、医師が常駐しているため、迅速かつ適切な対応が可能です。

セルフケアと定期的なメンテナンスも重要!

セルフケアと定期的なメンテナンスも重要!

メンズ毛穴トラブルは非常に頑固で、長期的に治療を続ける必要があります。

美容皮膚科クリニックでの治療と並行して、日常的なセルフケアとメンテナンスを行うことが非常に大切です。

正しいスキンケアを習慣にし、美容皮膚科で定期的にメンテナンスを受けましょう。

正しい洗顔の方法

毛穴トラブルを防ぐには、正しい洗顔が欠かせません。

毛穴が気になるメンズには、以下の成分が含まれている洗顔料がおすすめです。

・酵素成分:タンパク質・皮脂を分解して角栓を柔らかくする

・泥(クレイ)成分:余分な皮脂・汚れを吸着して取り除く

次に、正しい洗顔の手順を説明します。

  1. 手をよく洗い、清潔にしておく
  2. ぬるま湯(30~35℃)で顔を濡らす
  3. 泡立てネットで洗顔料をよく泡立てる
  4. Tゾーン→頬→目元・口元の順に洗う
  5. ぬるま湯で丁寧に洗い流す
  6. 清潔なタオルで優しく水気を押さえ、すぐに化粧水と乳液で保湿する

ポイントは、洗顔料をしっかり泡立てることと、ぬるま湯を使用することです。

皮脂の多い部分から、擦らずにやさしく洗顔しましょう。

スクラブは使い過ぎ注意!使用頻度について

スクラブ入り洗顔料は毛穴の汚れや古い角質を取り除き、黒ずみを予防する効果がありますが、使い方には注意が必要です。

スクラブの粒子と洗浄成分は肌への刺激が強いため、週に1〜2回程度の使用が理想的です。使いすぎると、肌に必要な皮脂やうるおいまで取り除いてしまう恐れがあります。特に敏感肌の方は気を付けましょう。

また、スクラブで強く擦ると肌の表面が傷つき、炎症の原因となる場合があります。

スクラブ洗顔料を使用する際は、やさしい力でなでるように洗浄するのがポイントです。

化粧水・乳液の選び方

メンズ毛穴ケアには保湿も重要。洗顔後は必ず化粧水と乳液で保湿を行いましょう。

 

化粧水の選び方

毛穴の開きや黒ずみが気になる方は、角質ケアや皮脂コントロールができる化粧水がおすすめです。

肌の再生を促したり、毛穴の汚れを洗浄する成分が配合されているものを選ぶとよいでしょう。

 

乳液の選び方

毛穴の開きや黒ずみが気になる人は、過剰な皮脂による毛穴詰まりを防ぐ乳液がおすすめです。

ベタつきが少なくサラッとした使い心地で、さらに肌への刺激が少なく敏感肌でも使えるものだと安心して使用できます。

肌の状態に合わせて、ケアに美容液やパックを取り入れるのもおすすめです。

定期的に美容皮膚科でメンテナンスをしよう

自宅でのケアだけでは改善が難しい毛穴トラブルも、美容皮膚科クリニックで定期的にメンテナンスを受けることで徐々に改善できます。

メンテナンスの頻度は1〜3ヶ月に1度のペースがおすすめです。

自分の肌の状態や毛穴トラブルの程度に合わせて、医師と相談しながら最適な治療を見つけましょう。

記事まとめ:頑固なメンズ毛穴トラブルは、美容皮膚科に相談しよう

記事まとめ:頑固なメンズ毛穴トラブルは、美容皮膚科に相談しよう

この記事のポイントをまとめると、以下の通りです。

  • 男性の毛穴トラブルは男性ホルモンの影響、過剰な皮脂分泌、古い角質の蓄積が原因<
  • 美容皮膚科では、毛穴ケアに効果的な専門治療が受けられる
  • 美容皮膚科は、高度な医療技術、ダウンタイム対策、アフターフォローが充実している
  • 正しい洗顔やスキンケアを心がける
  • 美容皮膚科での定期的なメンテナンスを受けるときれいな毛穴を持続できる

男性の毛穴トラブルは、放っておくと元の状態に戻すのは難しくなる一方です。

まずは美容皮膚科クリニックでカウンセリングで肌の状態を把握し、どんな治療が自分に合うのか理解しましょう。

メンズ専用美容皮膚科「Wクリニックオム」では、スマホから24時間予約ができます。ぜひ医師までお気軽に相談してみてください。

免責事項
  • ・本コンテンツの情報は、充分に注意を払い信頼性の高い情報源から取得したものですが、その正確性や完全性を保証するものではありません。
  • ・本コンテンツは一般的な情報の提供を目的としています。医療上のアドバイスや診断、治療に関しては、必ず医療従事者にご相談ください。
  • ・本コンテンツの情報は、その情報またはリンク先の情報の正確性、有効性、安全性、合目的性等を補償したものではありません。
  • ・本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。