WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

オスモインジェクター

オスモインジェクターとは

オスモインジェクターとは、薬液を確実に真皮層に届ける新しいドラッグデリバリーデバイスのことを指します。
薬液を入れる容器と針が一体となった構造をしており、薬液を容器に入れ、針を皮膚に押し付けると、薬液が自動的に真皮内に注入されていくという仕組みです。
オスモインジェクターには40Gの超極細針が20本ついています。
針の長さは0.6mmでちょうど真皮層に届く長さです。真皮層を貫くことはないため、出血はほとんどありません。
針の太さが40Gという超極細針なので、20本ついていますが施術している時の痛みはほとんどありません。


オスモインジェクターの特徴

オスモインジェクターの針先は、通常の注射針と異なり特殊な構造になっています。
一般的に注射針といえば、針の真ん中がトンネル状の空洞になっていますが、この構造の針だと35G程度の太さがないと薬液が詰まって注入ができない構造になっています。
オスモインジェクターの針の太さは超極細の40Gなので、通常の構造では薬液が詰まってしまって注入が無理なため、中心に空洞がある構造ではなく、
針の外にらせん状の溝を掘り、このらせん状の溝を薬剤が通ることで自動的に真皮層に注入されるようになっています。
※オスモインジェクターは、同じ器具で5~6回の注入が可能です。ご自身のオスモインジェクターを買い取って頂き、クリニックで保管します。







超極細針40Gで注入するため、痛みが最小限に抑えられ、真皮層まで薬液を確実に注射できます。

料金表

オスモインジェクター
(1個で3回程度使用可能)
買取り ¥20,000
ヒアルロン酸 1回 ¥28,000
3回 ¥67,200

ダウンタイム

施術時間 20分ほどで終了します。
麻酔 なし。
痛みが心配な方には麻酔クリームを塗布します。(別途¥1,000必要)
腫れ・傷跡 注射のため腫れはありません。直後は針穴程度の傷跡と赤みができますがすぐに消失します。
体質により稀に内出血が出る場合がありますが、メイクで隠せる程度です。打ち身と同じなので数日で改善します。
通院ペース 検診は特になし。1ヵ月あけて頂くと次回の注入が可能です。
持続期間は薬剤によって変わりますのでお問い合わせください。
お薬 外用薬処方
メイク 翌日より可能。
シャワー・入浴 シャワーと入浴は当日より可能。
洗顔は患部を強く擦らないように、ぬるま湯で流す程度にして、その後に外用薬のみを塗布してください。(基礎化粧品は使わないでください)
しばらくの間は温泉やサウナは避けて下さい。
備考 必要以上に患部は触らない様にしてください。
注入部分のマッサージは避けて下さい。
美容眼科メニュー
【手術】
【レーザー治療】
【注入治療】
【糸による治療】
【その他】
美容外科メニュー
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【育毛・発毛治療】
【その他】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【注入による治療】
【メディカルエステ治療】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
【その他】
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.