WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

WCLINIC

 

WCLINIC ANNEX Wメンズクリニック Wクリニックロイヤル

赤みのあるにきび(思春期のにきび)
9~18歳頃に子供の体から大人へとかわる「第二次性徴」によるホルモンバランスの変化によってできます。
ホルモンがにきびの原因になる皮脂の量を増やし、その皮脂をエサにアクネ菌が増殖し毛穴が詰まり、にきびの原因となります。
白いにきび(アダルトにきび)
大人になってからできるにきびには、様々な原因があります。
ストレスや肌の乾燥、生活習慣の乱れといわれています。
ストレスに抵抗するために男性ホルモンが多く分泌されるようになると皮脂の量が増えます。
また、ターンオーバーが乱れ角質が厚くなることによって毛穴を塞ぎ、にきびの原因となります。
面皰圧出
にきびをグッと押して、中に詰まっている膿や皮脂や古い角質などを押し出す治療法。
保険が適用される治療で、皮膚科では一般的に広く行われています。
にきび・背中にきびに適した治療法
糸の治療
ビタミンリフト
   
ビタミンCが練りこんでいる溶ける糸を使った最新のスレッドリフト。皮下でじわじわビタミンCが放出されます。    
   
レーザー治療
プラズマジェルピーリング 背中のにきび改善コース  
にきびの原因であるアクネ菌をレーザーで殺菌しにきびを治療します。 背中のにきび治療のためだけに設置した特別メニューです。
痛みを伴うような炎症性のにきび、白にきび、色素沈着のトータルケアが行えます
 
 
メディカルスキンケア治療
ケミカルピーリング エンビロン乳酸ピーリング ミルクピーリング
古い角質を取り除き、お肌の新陳代謝を正常に導きターンオーバーを促進。にきびのできにくい美肌に導きます。 通常のケミカルピーリングで得られる効果はもちろんのこと、成長因子の促進によりお肌のハリを取り戻し小じわの改善にも効果的です ツヤのある輝いたお肌をすぐに実感して頂ける、フランス発の最新ピーリング!
ビタミントリートメント エレクトロポレーション ケアシス メディカル鍼灸治療
お肌のダメージを回復させるビタミンAと、美白作用の高いビタミンCをイオン導入で浸透させていきます。 注射をせずに薬剤を注入させることができます。 血行促進を促し、美肌へと導きます。他治療との併用も可能です。
ゼオスキンヘルス    
肌を熟知する医師だからこそ可能な医療機関専用のスキンケアプログラムです。    
   
注射点滴治療
血液クレンジング 高濃度ビタミンC点滴 オリジナル注射・点滴
普段の生活では十分に補いにくい様々な成分やビタミンを、注射や点滴で直接体内に取り入れていきます。症状に合わせたタイプ別でご用意しています。 血液中のビタミンC濃度を急激に上げることで、美肌やアンチエイジングに、より高い効果を発揮します。 普段の生活では十分に補いにくい様々な成分やビタミンを、注射や点滴で直接体内に取り入れていきます。症状に合わせたタイプ別でご用意しています。
グルタチオン点滴 プラセンタ注射  
血液中のビタミンC濃度を急激に上げることで、美肌やアンチエイジングに、より高い効果を発揮します。 胎盤から生成された多くの美肌効果を持つ成分で、お肌全体の潜在能力を最大限に引き出していきます。  
内服・外用治療/その他の治療
漢方薬処方
※保険適応
外用薬
※保険適応
肌遺伝子検査キット DNA BEAUTY
様々な種類の中から症状に合った漢方薬を処方します。 にきびの症状に合わせた処方を行います。 口内の粘膜を取るだけの簡単な検査です。15種類の肌遺伝子バリエーションを検査することで、その方に合った最適なスキンケアをご提案することができます。肌遺伝子検査は一生に一回の検査でOK!
にきび跡
にきびがせっかく治っても、なかなか改善できないのが“にきび跡”。
赤にきび跡、色素沈着のにきび跡、凹凸のあるにきび跡など種類は様々ですが、患者様の症状に合わせた治療をご提案し、化粧品やエステのケアでは難しかった治療効果をもたらします。

赤にきび跡タイプ
赤みが残るタイプのニキビ跡は見た目がにきびとあまり変わりません。
そのため、にきびだと思ってケアしている人がほとんどで、なかなか改善するのが難しいのです。
痛みを伴う膨らみのあるものは炎症性のにきび、痛みも膨らみもないのが赤にきび跡の可能性が高いです。

色素沈着のにきび跡タイプ
色素沈着のにきび跡は、シミのような茶色い色素が残った状態です。
にきびが炎症する際に、活性酸素が発生し、メラニンが大量に分泌されます。
このメラニンが肌のターンオーバーによって表面に出てくることで、色素沈着のにきび跡になります。
軽度の初期症状であれば治療も十分可能ですが、放置して色素沈着が濃く変化すると、なかなか治療が難しくなります。

凹凸のあるにきび跡
にきび跡の中でも、多くの方が悩んでいるのが、凹凸のあるにきび跡です。
悪化したにきびが治った後に、皮膚組織まで破壊されることで、皮膚の表面に凸凹の跡が残ります。
一度破壊された皮膚組織が改善するのは非常に難しいことなので、皮膚の弾力の元となるコラーゲンやヒアルロン酸の量を大量に増やし、肌のターンオーバーを促進させることで改善さすことが可能です。
にきび跡に適した治療法
ダーマローラー フラクショナルCO2 ニードルフラクショナル
特殊な器具を使用し、古くなった肌を入れ替えて、新しい肌へと導く最新のスキンケア治療法です。 最新のお肌入れ替えレーザー治療です。皮膚再生を促し滑らかなお肌へ導きます。 先端に付いた極細の針で小さな穴をあけお肌の凹凸を改善していくレーザー治療です。
美容眼科メニュー
【手術】
【レーザー治療】
【注入治療】
【糸による治療】
美容外科メニュー
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【アンチエイジングの治療】
~糸による施術~ ~注入による施術~
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【メディカルエステ治療】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.