WCLINIC/Wクリニック/ダブリュークリニック 大阪・心斎橋・美容眼科・美容皮膚科・美容内科・美容外科・育毛・メンズクリニック

たるみに関するお悩み

たるみってなぜできるの?

たるみとは加齢とともに筋肉が衰え、肌のハリ・弾力の源となるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減少することによって生じる「老化現象」の一つです。
たるみの原因のひとつとして、「筋力の衰え」があります。
お顔の表情は表情筋という筋肉によってつくられます。
お肌と同様に、筋肉の主成分はコラーゲンで構成されているため、年齢を重ねることでコラーゲンが減ると筋肉も衰え、たるんできます。
表情筋は皮膚にくっついているため、表情筋がたるむと、お顔の皮膚まで一緒にたるんでしまうのです。

たるみが出やすい場所

部位別の治療法

両頬のたるみ

当院にたるみのご相談に来られる患者様の年齢層は幅広く、20代後半~70代の方まで様々ですが、 共通したお悩みが「頬がたるんできた」「頬の位置が下がった気がする」「以前はもっとハリのある元気なお肌だったのに・・・」というご相談です。
注入や糸による施術かレーザーでの治療がお手軽でおすすめです。

適した治療法

etc…

目元のたるみ

「目元のメイクがしにくい」「アイラインがうまく引けない」「眠たそうな目だと言われる」などなど。目の周囲は皮膚も薄くデリケートなので、放っておくと特に年齢が出やすい部位です。目の周囲専用のレーザーや注入療法、目元に挿入できる糸の治療がお手軽です。本格的にたるみを除去する手術もございます。

適した治療法

etc…

フェイスラインのたるみ

フェイスラインがぼんやりしてシャープなラインがなくなったり、二重あごが目立つようになるのもたるみが原因のひとつです。表情筋の衰えと深く関わってくる部位でもありますので、お化粧品やセルフケアではなかなか改善が難しいです。糸による施術や筋肉まで届くレーザー治療がおすすめです。

適した治療法

etc…

たるみに適した治療法

糸による治療

注入治療

レーザー治療

鍼灸治療

内服・外用治療/その他の治療

美容外科メニュー
【目元の治療】
【鼻の治療】
【あごの治療】
【小顔の治療】
【口元の治療】
【婦人科の治療】
【バストの治療】
【多汗症の治療】
【痩身の治療】
【育毛・発毛治療】
【その他】
美容皮膚科メニュー
【レーザー治療】
【糸による治療】
【注入による治療】
【メディカルエステ治療】
【アートメイク】
【ほくろ・イボ】
【脱毛治療】
【外用薬治療】
【その他の治療】
美容内科メニュー
【注射・点滴治療】
【検査】
【その他】
ACCESS
住所
大阪市中央区南船場 4-5-8
ラスターオン心斎橋9階
電話番号
06-6244-3030
最寄出口
心斎橋駅2番出口
クリスタ長堀北11番階段出口
診療時間
月・木 10時〜22時
火・水・金・土 10時〜19時
日・祝 10時〜19時
定休日
年始(1/1~1/4)
TOP / 当クリニックの紹介 / 美容眼科 /  美容外科 / 美容皮膚科 / お悩み別 / 料金一覧 / プライバシーポリシー
Copyright c W CLINIC. All Rights Reserved.
;